9月25日

homspunで出逢ってしまった、トレンチコートが届きました。
洋服が持ち合わせる力強さと、凛とした佇まいに見惚れるほどの重厚な雰囲気。
その中でも忘れない、homspunらしいエッセンス。
これでコートを着る季節を、毎年楽しみに迎える事が出来るのではと思います。
IMG_6375
homspun    60/2ギャバ トレンチCO

color        ネイビー

price       49000+tax

SIZE       M SOLD
IMG_6380

IMG_6270
私達がコートを提案する上で、最も重要視していること。
それは、この土地の気候条件を踏まえた上できちんとコートとしての役割を果たす物。
それに見合うだけの作りをした物。
それでいて、購入して実際に着用を重ね毎シーズン、あぁ買って良かったなと思える物。
そういった点を常に頭の片隅に置きながら、展示会でコートを探します。
そんな想いで、今回目に留まったのが、このhomspunのトレンチコートでした。

IMG_6367

IMG_6280

IMG_6287
ダブルブレストに、ガンパッチ、そしてエポーレット。
オーセンティックなデザインのトレンチコート。カラーは深みのあるネイビー。
昔ながらの普遍的なアイテムではありますが、ベースとなるディテールは残しつつも
homspunの得意とする0番手のステッチや、納まりの良い綺麗なシルエット、作り込みの良さ、等々。
今のこの時代だからこそ、こういったコートが新鮮で自分達の心も震えるんだと思います。
トレンチコートならではの特徴的なデザインと、着丈の長さからも、恐らく人によって好みも分かれますし
誰にでも受ける様なコートでは無いと思いますが、このコートとしっかり向き合って着たい。
そんな風に思って着て頂ける方が居て下さったらいいな・・・とも思っています。
IMG_6295
首元はチンストラップで、風の侵入を防ぐ役割を果たしてくれます。
IMG_6301
袖は″スプリットラグラン″と呼ばれる仕様で、前から見るとセットインスリーブですが後部から見るとラグランスリーブになる
特徴的な袖付けで、見た目がスッキリとしていて動き易さも兼ね備えています。
IMG_6310
アンブレラヨークもhomspunらしい形状で、この辺の作りの上手さが全体で見た際に大きく左右してきます。
IMG_6324

IMG_6322

IMG_6340

IMG_6351

IMG_6352

IMG_6356
春・秋兼用できる目のしっかりと詰まったコットン素材のコートは、フォーマルな装いにも使えますし
年代的にも自分達の世代ぐらいから、何かと必要な場面もあったりするのではと思います。
少しくらいの雨であれば水も弾きますし、機能性・デザイン・耐久性に優れている普遍的な価値観を
実感して頂ける1枚だと思います。冬場はニットを着込んでしまえば余程の気温でなければ着れますし
歩ける街「盛岡」には、この手のコートは重宝されるのではないでしょうか。
一張羅の「コート」をお探しの方にも、候補の1つとしてお勧め致します。
rasiku  sasaki

PageTOP