10月31日

IMG_0096
気温の低下と共に、装いだけではなく少しずつ足元を彩るシューズも変化しているように感じています。
冬に履ける靴。や、ずっと永く愛着を持って履ける靴。を探してご来店下さる方も増えました。
数ある選択肢の中からrasikuでtrippenを選んで頂ける事も嬉しいですが、同時に日々の生活で
欠かす事の出来ない装いの中でも、様々な面で重要な役割を担う足元を大切に想って下さる方が
増えるのはとても嬉しい事だと思っています。
盛岡の冬に適応してくれる質実剛健な作りと絶妙なカッティングによるデザイン性が魅力のtrippen。
まだご紹介していませんでした、二型をお披露目します。
IMG_0019
trippen     HAFERL(BOX)

color       BRN-BK

price       42000+TAX  

SIZE        35   /   36   /   37   /   38   /   39
IMG_0022
レディスでは、今までずっとBLACKの展開が続いていました。
黒しか扱われないのですか?とのご質問も度々頂いていたのですが、やらないというよりは
私達の気分でした。ですので、黒以外も・・・もちろん。
今シーズンはカラー″BROWN”を提案したいという想いから茶系の2型をセレクト。
先ずはtrippenのアイコン的な存在になっている、ドイツの民族靴からヒントを得て作製された″HAFERL”
アッパーは程よい光沢としなやかで肉厚な″BOX CALF”を採用。
trippenの靴には最も良く使われる革の種類で、雨等の水に対しても強く汎用性の高さと
お手入れのし易さから、普段革靴をあまり履かれた事のない方にもお勧めです。
ブラウン系のレザーは革の色の変化が目に見えて分かるので、そういった事も革靴ならではの醍醐味として
楽しみながら履いて頂けると思います。
IMG_0038

IMG_0029
″closed″と呼ばれるコレクションラインの中でも、初期の頃から作り続けられているモデル″HAFERL″
丸みを帯びた柔らかなフォルムは足元に程よくボリュームを持たせます。
履き心地に関してもゆったりと足を優しく包み込み、適度なフィット感をもたらします。
シンプルですっきりとした見た目の中にも、ちょっとした部分に見られるデザインの美しさ。
履き心地と美しさの両面を兼ね備え、耐久性にも優れた一足。
IMG_0027
独特なカッティングもtrippenならでは。
踵部分のV字になった形状は履く人によっては苦手な方もいらっしゃると思いますが、
革靴の場合ある程度履き慣らして頂ければ、履き始めの違和感も少しずつ解消されていくと思います。
革靴はとにかく履いて履いて、履き慣らしていく事が一番重要です。
IMG_0039
ソールは″trippen sole″と呼ばれている凸凹としたグリップ力に優れたものを採用。
今でこそ様々な形状のオリジナルのソールが誕生していますが、このソールもまたtrippenの初期の頃から
ずっと作り続けられているソールで、冬場の雪道にも十分に効果を発揮してくれます。
何よりも自社工場でソールまで製作しているシューズブランドは希少で、trippenを含めたインポートブランドを
探してもそう多くは見つからないと思います。ステッチダウン製法で作られている靴ですのでソール交換も可能で
履き方次第では本当に長くお付き合いしていける1足になると思います。
IMG_0173

IMG_0135

IMG_0174

IMG_0140

IMG_0155
茶系の短靴はカジュアルな装いによりマッチします。
革靴のバリエーションを増やしていきたいと思っている方や、畏まった場面でといようよりも
普段の装いに合わせて、気軽に履いていきたいという方にお勧めです。

IMG_0051
trippen     KAFKA(BOX)

color       BRN-BK

price       43000+TAX  

SIZE        35   /   36   /   37   /   38   /   39 SOLD

IMG_0054
rasikuでは初めての展開になりますミドルカットブーツ″KAFKA”
アッパーの素材は″HAFERL″と同じ″BOX CALF”を採用。
独特の形状はつま先部分を構成する革と、踵を構成する革の2枚重なる部分をダブルステッチで
縫い合わせただけのシンプルな構造。ミニマム且つシンプルな構造にも関わらず、この立体的で美しい
シルエットを生み出すのはtrippenならではで、初期の頃から作り続けられているロングセラーモデルの1つです。

IMG_0056

IMG_0069

IMG_0060
靴のトップの位置から鋭くカッティングされた独特の形状。
前面から見た際と後ろから見た時のシルエットのギャップが″KAFKA”の最大の特徴。
ミドルカットのブーツなので、フィッティングに関しては踵を包み込む様なイメージで外羽が馴染んできちんと
閉じる頃には自分の足にフィットしたカタチになっていると思います。

IMG_0084
ソールはHAFERLと同様に″trippen sole″を採用。
単純に自分達も履いていてこのソールが気に入っている事もあるのですが
脊椎や背中をサポートする様に設計されているという事もあってか、長時間履いていても
とても楽な様に感じますし、旅先に履いていく靴としてもスニーカーも楽ですが、ついつい選ぶのは
trippenである事が多いのです。

IMG_0109

IMG_0115

IMG_0120
形を眺めるだけでは無く、実際に履いて頂いた時により良さが際立った踵側のカッティング。
パンツと合わせるのも良いですが、スカートやワンピースと合わせてお気に入りの靴下・タイツを
思いきって?ちらりと、アピールしてみるのも良いのではないでしょうか?
IMG_0125

IMG_0129
前回ご紹介しました″CHELSEA″と今回お披露目のブラウン二型が加わり
今シーズンのtrippen、レディスラインナップとなりました。
純粋に革靴を試してみたいという方にもお勧めしますし、サイズ問題や足の形などで
中々合う靴が無いという方にも、もしかしたら運命的な出逢いをして頂ける可能性も。
靴はよっぽどの事が無い限りは、実際に足入れをしてフィッティングを体感し選ぶことが
とても重要だと思います。
気になる方は、ぜひ足をお運びください。お待ちしております。

rasiku sasaki

10月28日

IMG_9943
明日29日(水曜日)は定休日となっております。
どうぞ宜しくお願い致します。

10月28日

IMG_9876
FUJITO     Single 3B Jacket          Slacks Pants

color       Gray                    Gray

price       52000+tax               28000+tax

SIZE       S  /  M  /  L           30  /  32  /  34

IMG_9921
FUJITO     Single 3B Jacket          Slacks Pants

color       Check                   Check(rasiku別注)

price       52000+tax               28000+tax

SIZE       S  /  M  /  L           30  /  32  /  34

IMG_9746
昨シーズンに引き続き、FUJITOからリリースされているセットアップシリーズが入荷致しました。
昨年のモデルはありがたいことにBLOGでご紹介する前に完売してしまったので店頭で見かけた方が
少なったかと思います。今シーズンはどちらも雰囲気抜群の厚地のツィード素材を使った″Gray”と″Check”
の2色でご用意致しました。″CHECK”はジャケットのみの展開だったのですが、素材の良さに惹かれて
rasiku別注というカタチで「Slacks Pants」も作って頂いたのでセットアップとして着用可能です。
ジャケット単品で着るのもお勧め出来ますし、特に厚地のウール素材のスラックスパンツをお探しの方には
ぜひ試して頂きたい、盛岡の″冬″に相応しい素晴らしい仕上がりになっていると思います。
IMG_9748

IMG_9754

IMG_9763
しっかりと目の詰まった厚地のウール100%生地を用いたクラシックな3つ釦のジャケット。
油分もしっかりと残ったウールは、保温効果は勿論ですが徐々に自分自身の身体に馴染んでいく過程が
手に取るように分かる、洋服が好きな方にはきっと「おっ」と思わせてくれる素材だと思います。
ラペルはややボリュームのあるノッチドラペルを採用し、一番上の釦は段返りになっているので表には見えません。
ウエスト部分を程よくシェイプさせているジャケットなので、体型によって合う合わないがハッキリとしてしまいそうですが
そういった類のモノを着てみたい!と思って下さる方に手に取って下されば嬉しいです。
着用サイズ ※身長178CM   体重62キロ  ・JACKET Mサイズ  ・SLACKS PANTS 32インチ
IMG_9765

IMG_9769
バックスタイルはサイドベンツを採用。
FUJITOらしいクラシック且つエレガントディティールの1つです。
IMG_9797

IMG_9799

IMG_9803
裏地は″Gray”にワイン″Check”にはオリーブのフルライニング仕様。
袖は滑りの良いストライプ地のキュプラ100%の素材を用いています。
表からは見えない部分ですが、裏地はジャケットを着る上での着心地であったり着易さという面で
とても重要になり、そういった点においても抜かりは一切ありません。
IMG_9812
袖口は本切羽
IMG_9776

IMG_9786
同素材の″Slacks Pants″は太すぎず細すぎずの綺麗なシルエットが特徴。
ウエストにはタックはなく裾にかけてストンと落ちる印象を受けます。
裾の処理は好みになると思いますが、生地が厚手なのでシングルでの仕上げが好相性に思います。
お持ちの靴との合わせや履く方のイメージに合わせた提案が出来ればと思っています。
IMG_9818
着用アイテム
KNIT     JAMES CHARLOTTE   HIGH ROLL
SHIRTS   FUJITO            B.D SHIRTS
PANTS    FUJITO           Slacks Pants 
SHOES    Tricker’s          MUD GUARD

IMG_9825

IMG_9835
盛岡の冬を2年間過ごしてみて「ウール素材のパンツ」は寒さを乗り越える為に必要なアイテムと感じました。
様々なブランドからリリースされているのを展示会で見たのですが、生地の厚さであったり目の詰まり方
自分の中で納得するモノが少なかったという事もあり、別注をして作製して頂いたのが大きな理由です。
同素材のジャケットと合わせることもイメージしながらも、ボトムスのみを単品で使う事をメインに考え
シンプルなニットやジャケットに対して「柄」を合わせる事により、コーディネートのマンネリを解消すると共に
秋冬の着こなしに「幅」を出せるとアイテムに思います。
IMG_9839

IMG_9844

IMG_9850

IMG_9853

IMG_9860
「ウール素材のパンツ」は冬という季節感を出せると共に
巡り巡って冬が訪れる度に、また穿きたくなるような1本になればという想いもあります。
先ずは是非一度、袖を通しに・穿きにいらしてみてください。

rasiku sasaki

10月27日

IMG_9603
STYLE CRAFT   NWA-02

color         black (OIL NUBUCK)

price         48000+tax

SIZE         30×24×12 SOLD
IMG_9605
rasikuでは初めてのオーダーとなるNWA-02
今まではしっかりと容量のある大き目のサイズを選ぶことが多かったのですが
今シーズンは中ぐらいから小さ目のサイズ感のBAGに惹かれていました。
NWA-02はショルダーバッグにもなる容量は比較的しっかり入るサイズのウエストBAG。
rasikuでは厚手のコートの上からもするっと肩掛けに出来る様なショルダーバッグとして
提案したいと思いセレクトしました。
長さの調節が可能なタイプで、男性女性どちらにお選び頂いても大きさも程良いと思います。
IMG_9614
財布、携帯、ハンカチ・ティッシュ等の最低限の荷物ぐらいですと余裕があるぐらいの大きさ。
プラスで手帳や文庫本等を持ち歩く方でも、大きさは十分だと思います。
それ以上に普段から荷物を持ち歩く方ですとちょっと小さく感じるかもしれません。
IMG_9623
素材は牛革のオイルヌバックを使用。
揉み革の表面が軽く起毛したものにオイルをたっぷりと含ませた素材感は
力強さを感じさせながらも、しなやかですべすべとした触り心地が病み付きになります。
使い込んでいく程に増していく艶と風合いは、革の良さを実感できますし、何より使っていて
気分も高まります。STYLE CRAFTのBAGを持つ日は、なぜか気合が入るのもその為かと。
IMG_9629

IMG_9636
二箇所のスナップボタンでフラップを開けます。
中にはZIP付のポケットもありますので、鍵など細かな物も無くさずに収納。
毎回の事ですが、こうして中を覗いた時にはっと目に入る内布のネパールのヘンプ素材。
レザーとヘンプという異素材の組み合わせですが、どこかしっくりとくる二つの顔。
IMG_9645

IMG_9646

IMG_9652

IMG_9661

IMG_9672
外側にもZIP付のポケットがひとつ。
なるべく無駄な装飾は省きつつも機能性はしっかりと兼ね備えたBAG。
IMG_9696

IMG_9697

IMG_9700

IMG_9702
新しく展開する形ですが、やはり共通して言えるのはレザーの質感を最大限に惹きたてる
デザインと其々の小さなパーツ。何処から見ても美しく、高揚感をもたらす存在感。
ウールのアイテムが色々と並び始めた店内ですが、それらとの相性の良さも必見です。
特にこれからの季節に持つ鞄に困っている方には、ぜひお勧めしたいです。

rasiku sasaki

10月26日

IMG_9569
homspun    ヤク スリットPO

color        チャコール  

price       21000+tax

SIZE       M

IMG_9590
color       ブルー  

SIZE       M SOLD
IMG_9582
color       イエロー  

SIZE       M SOLD

IMG_9510
ふんわりと滑らかでとても軽く、ずっとずっと触っていたくなる様な肌触りの、
ヤクウールを使用したクルーネックニットが、homspunより届きました。
サイズはMのみオーダー。ややゆったりになりますが、厚みに関してそこまで肉は無いので、
シャツやワンピースの上からざっくりとしたサイズ感を楽しんで着て頂くのも良いですし、
ジャケットのインナーとしても嵩張らずに、レイヤードを楽しめるニットだと思います。
IMG_9513
首元、裾、袖がリブ編みになっています。袖と裾は少し長さがあり見た目のアクセントにもなります。
また、裾のサイドには深めのスリットが入っていますので、インに重ねたアイテムとの愉しみ方が
より広がっていきます。ふつうぽいのに、どこかふつうでは無い。
ですが飽きずにずっと着れるデザインが、程よく遊びを含ませたhomspunの服の面白さ。
IMG_9526

IMG_9522

IMG_9528
ネックラインは絶妙にフィットしていて、そしてウール特有のチクチク感が無いのがとても嬉しくて気持ち良い。
カシミヤに負けず劣らずのヤクの優れた保温性が、しっかりと感じられます。
IMG_9544

IMG_9558
袖付けもラグランスリーブになっていて、暖かさだけでは無く動き易さも兼ね備えたニット。
ニットを着るという事がとても自然な街だからこそ、しっかりと生活の中でストレス無く活用できる。
そんな一枚があるというのはとても心強いですし、かと言って道具としての一面に偏り過ぎず
気の利いたデザインがある事で、冬の装いとしてニットを着て出掛けたりする事までも
より愉しめるのではないかなと思います。
IMG_9555
秋の紅葉に染まる葉っぱの様に美しい色のグリーンがかったイエロー。
赤や黒のスカートに合わせたい、シックで万能なチャコール。
紫を含んだ、鮮やかなブルー。
どれも悩ましいお色ですが、ぜひお好みの色をお選びになって暖かな冬をお過ごしください。

rasiku  sasaki

PageTOP