10月10日

IMG_7997
SAINT JAMES    OUESSANT

color          GRIS×MARINE 

price          10000+TAX

SIZE          T0  /  T1  /  T3  /  T4  /  T5

IMG_7939
″SAINT JAMES″秋冬のシーズンカラー3色が届きました。
特にシーズンカラーに関してはSSシーズンともまた雰囲気が変わり、気分的にも着たくなる落ち着いた色目も多く、
定番カラーと共についつい手に取り買い足していきたくなってしまいます。
サイズはレディースの一番小さいサイズT0からメンズのT5までの展開となります。
いつも通りの未洗いでの納品ですので、自分で洗って生地の縮み具合を確かめるというのも
″SAINT JAMES″らしさでもあり、洋服をより知り得る事の出来る1枚になると思います。
IMG_7937

IMG_7943
そろそろウール素材のジャケットが活躍する時期ですが、シャツ以外の選択肢として肉感のあるボーダーのTシャツは
目が詰まっていて保温性もある程度確保出来るという点でも重宝すると思います。
休日に着る洋服のスタイルとしては、きちんと感とリラックス感の両方を持ち合わせているので、
ある程度年齢を重ねてもしっくりくるコーディネートになるのではないでしょうか。
その際の足元はきちんとした革靴がお勧めです。
IMG_7984
SAINT JAMES    OUESSANT

color          GITANE×NAVY

price          10000+TAX

SIZE          T0  /  T1  /  T3  /  T4  /  T5

IMG_7950

IMG_7951

IMG_7955
インナーダウンとの合わせも、秋と春先のシーズンでは僕自身が良く着合わせるスタイルの1つ。
アウトドアやスポーティーな着合わせにも対応できるふり幅の広さと汎用性も魅力で、アクティブなシーンにも
着用する事が多いのも″SAINT JAMES”のカットソーだったりします。
洗濯してもよれにくい点と大きく型崩れがしにくいというメリットがその理由にあたるのですが
型崩れがしないので、ある程度着込んだモノでも見た目がだらしなく見えないというのも
重宝する理由の1つなのかもしれません。
僕自身は2つのグループ(私服用・アウトドア用)とを使い分けながら着ています。
IMG_7979
SAINT JAMES    OUESSANT

color          DUNE×MARINE 

price          10000+TAX

SIZE          T0  /  T1  /  T3  /  T4  /  T5

IMG_7964

IMG_7973

IMG_7970
普遍的な存在と価値観で作り続けられている″SAINT JAMES”のカットソー。
抜群に着心地が良い訳でも無く、それでいてシルエットが綺麗かと言われるとそうでもなく。
それなのに、僕自身もかれこれ10年以上は着続けていて僕にとってはワードローブには
欠かせないアイテムとなっているのは、決して完璧じゃなく自分でしっくりとくる着方を考える必要がある。
そんな″余白″のある服だからだと思っています。
着る人其々によって完成されていく洋服の1つで、僕自身もシーズンによって出番の多い色も在れば
そうでは無い色も在ったりします。よっぽど着過ぎて見た目もぐったりとしたら部屋着にしたり
定番の色は買い直したりもしますし、春夏と秋冬でシーズンカラーを購入したりしています。
色によって異なる生地の縮率の違いや柔らかさ、着心地など、洋服を着るうえでの楽しさ奥深さを
感じさせてくれると共に、何度見ても良いと思えるインポートならではの空気感があるように思えます。
これから歳を重ねても、きっと毎シーズン新しい色を買い足し続けるんだろうと思います。
初めての方にも、もう既に何枚もお持ちの方にも、やっぱり良いんですってお勧めしたい1枚です。
rasiku  sasaki

PageTOP