10月12日

IMG_8276
TATAMIZE    c.p.o

color        オリーブ

price        25000+tax

SIZE        S   /   M   /   L SOLD

IMG_8183
着用アイテム
JACKET   TATAMIZE       c.p.o
KNIT     ANDERSEN-ANDERSEN TURTLE-NECK
PANTS    TATAMIZE      BOX POCKET PANTS
SHOES    paraboot
IMG_8192
今秋冬のTATAMIZE商品の中でも僕が最も″TATAMIZE″を感じた(なんだか変な言い回しですが)
のが、今回ご紹介するオリーブの″c.p.o″です。
僕が各ブランドから仕入れる際に最も重視するのが、そのブランドにしか出せない雰囲気の商品。
目に付いた商品の中で自分自身が着たいと思う、思わないかを基準にしながらセレクトしています。
″c.p.o″というオーセンティック且つ普遍的なアイテムをアンバランスにも見えるボックス型のシルエットで表現。
どう着るのか、どう着こなすのかを考えずにはいられない所に「良さ」を感じています。
正直このシルエットは好みがハッキリと分かれそうですが、そういった事も含め意図的に選んだ商品なので
「この雰囲気」が気になった方に手に取って頂ければ嬉しいです。
IMG_8207
素材はウール80%・ポリエステル15%・アクリル3%・ナイロン2%の目のしっかりと詰まった混合素材を用いています。
ミドル系アウターなどに使われる、ちょうど中間にあたるくらいの厚さのものを使用。
個人的に気に入った点として「色」が挙げられます。
″オリーブ″といってもその色目は様々ありますが、ミリタリー系のブランケットを彷彿とさせる良い意味での土臭さと
深みを感じる色合いは″c.p.o″というアイテムに絶妙にマッチします。

IMG_8215

IMG_8227
デザインの顔とも言える両胸に叩きつけられた大きなフラップ付きのポケット。
″位置″と″大きさ″によってここまで印象ががらりと変わります。

IMG_8257

IMG_8231
身頃をたっぷりととっているデザインで、背中にヨークもなくすっきりとした印象を受けます。
実際に着てみるとインナーとの間に少しの”空間”が生まれるのですが、そこに着こなしのアイデアや
持っている洋服を想像し、どう着こなしていくのかを考える楽しさがあると思っています。
ある意味、挑戦する服と言っても良いのかもしれません。
IMG_8242

IMG_8250
一枚仕立てで裏地はなく、内側は生成色の綿テープで綺麗に処理されています。
多少厚手のニットなどを着込んでも余裕のあるシルエットですので、冬のコートにいくまでのつなぎのジャケットとして
重宝するのではないでしょうか。合わせはフードなども良さそうですが、個人的には着写でも合わせている
タートルネックのニットやフランネルのシャツ等の季節感のあるインナーが好相性に感じました。
IMG_8240

IMG_8232
今回入荷している「c.p.o」は未洗いでの入荷となっています。
着用写真で着ているのは個人的に購入して一度水洗いをしたものになります。
未洗いの状態のモノも凛とした雰囲気があり、それはそれで格好良いと思います。
洗う事で″ウール″の雰囲気が増し表情に柔らかさが生まれ、愛着が増していく様に感じています。
今年は着方を試行錯誤しながら、来年の今頃には自分なりの「c.p.o」の着こなしが
出来ればと思って色々と想いを巡らせながら着ています。
自分から歩み寄り、自分なりの考えを持って着る洋服、ワードローブに1枚加えてみるのも視野が広がる
きっかけになるのかもしれません。気になった方は是非。
rasiku  sasaki

PageTOP