1月31日

IMG_5128
FUJITO      BOSTON BAG

color        RED      

price        17500+tax

size        400×320×240 SOLD

IMG_5117
※color      OLIVE SOLD
IMG_5126
※color      GRAY SOLD
IMG_5112
※color      NATURAL×KHAKI
IMG_5085
※color      NATURAL×NAVY
IMG_5087
ここ数シーズンの間、FUJITOにて継続リリースされていますバッグシリーズ。
FUJITOの本拠地でもある福岡で織られている9号帆布を用い作成されています。
rasikuでの展開は2シーズン程間が空きましたが、その間もお客様からのお問い合わせや
ご要望も頂いたりということもあり、今回少量ですが届いております。
ソリッドカラー3色、2トーンの組み合わせ2色の合わせて5色展開になります。
2泊くらいの旅行に丁度良いサイズ感の″BOSTON BAG”は、他ではあまり見かけない大きさと、
12inchレコードを収納できるデザインというところも、FUJITOらしい恰好良さの表現がとてもスマートに感じ、
個人的にもお勧めしたくなる理由のひとつです。
僕達自身も遠出する時や、出張、普段でも荷物の多い日など使う頻度もとても多く大活躍のBOSTON。
これから春へと季節が進み、外へ出歩き易くなる頃にバッグは必要不可欠ですし、
容量の大きいバッグを手にすると、より出掛けたいという気持ちが一層高まるのではないでしょうか。
またこうして届いたバッグを改めて店内に展開してみると、やっぱり良いバッグだなと
僕自身も再認識させられました。違う色も欲しくなってしまいます。
IMG_5092

IMG_5094
デザインに用いられているのはイギリス陸軍の遠征用バッグ。
底のダブルストラップのデザインも特徴的で、用途としてはスケートボードが差し込めるという
なんともデザイナー藤戸さんならではのデティールですし、僕自身としては実際にぱっと見た瞬間の
この底の見た目の部分だけで、何に使うでもなくとも好きな部分です。
使い方として傘などを横に挿して持ち運べたり、上着を挟んだりというのも良いのでは。
実際に使うも使わないもその人次第な部分ではありますが、意味の無さないようで実は意味のある
こういったディティールは、僕も含め男性にとってぐっと心惹かれる方も少なくないのでは。
IMG_5097

IMG_5101

IMG_5107
厚手のコート等を着ても、肩にしっかりと掛けられる持ち手の長さも十分で機能的にも申し分ありません。
両端にインナーポケットを完備し、メイン収納と小物等をしっかりと分けて持ち運ぶことが出来ます。
ZIPでの開け閉めなので中の荷物が雨に濡れたりすませんし、旅行などの際には防犯面の心配も気にせず
使えるので、普段使いから旅行用までと幅広くデイリーに使えるバッグをお探しの方にお勧めです。
IMG_5052

IMG_5062

IMG_5078

IMG_5069

IMG_5071

IMG_5073
バッグは普段ちょっとした出掛けの場合は、持つ人持たない人それぞれいると思います。
それでもある程度荷物を必要とする旅行や出張の場合は、何も持たないという訳にはいきません。
季節や出掛ける場所、服装に合わせてある程度のバリエーションがあるとそれだけで余計なストレスが無くなるなと
最近僕自身も思う事ですし、街行く男性の装いでバッグまでしっかりコーディネートされている方を見るのが
好きですし、客観的に素敵に感じます。
大は小を兼ねるという訳ではないのですが、FUJITOのBOSTON BAGはとても使い勝手が良く
僕自身も素材が異なる同じ形を色違いで2つ持っていますが、用途によって使い分けをしています。
男性女性問わずどちらが持っても様になりますし、色のバリエーションが豊富なのも選べる愉しみがあって
どれにしようかと、迷う時間がまたいいのです。
また、帆布は使い込んで身体に添うくらい″クタッ″とした感じも何とも言えず格好良くて、
次はそれをどうより素敵に見せるのかと、合わせる服装の妄想がはじまってしまいます。
思えば、昔からずっとこんな事を繰り返しています。笑
まだまだ寒さの続く季節ですので、春の洋服をイメージしながらバッグや靴と小物といった通年を通して
使う事の出来るアイテムから少しずつ揃えてみるのも良いのではないでしょうか。
rasiku sasaki

PageTOP