2月8日

IMG_5634
TEMBEA    SHOP COAT

color        NATURAL  

price       25000+tax

SIZE       S   /   M  /   L

IMG_5644
TEMBEAと言えばキャンバスを用いたバッグや小物をイメージする方が多いと思いますが
″UNIFORM″というラインでは型数は少ないですが、ジャケット・コート・帽子なども手掛けています。
今回オーダーしたモデルの″SHOP COAT”は、気兼ねなくさらっと羽織れる着易さとTEMBEAらしい
作り込みの良さ、ブランドのアイコンとも言える生地の耳使いなど気の利いたデザインが目に留まりました。
素材はバッグ同様にコーマ糸を用いた11号キャンバスを使用。
光沢のある表面と所々に細かなネップがある生地で、厚みはそこまでありませんがバッグや小物と同様に、
しなやかさと強さを持ち合わせた生地から、経年良化を期待させてくれる素材だと思います。
ぜひ、冬から春への移ろいに合わせたコートの選択肢として如何でしょうか。
IMG_5648

IMG_5677

IMG_5654
フロントのボタンは全部で5つ。ラペルは着写の様にスタンドでも良いですし折り返して着る事も可能です。
左胸に内ポケットが1つと、フロントから腰回りまで覆うように伸びた大きなポケットと右ポケットのみに2重ポケット構造で
大小全部合わせて4つのポケットがこのコートには付きます。
元々バッグをあまり持たないというデザイナーらしい発想で、必要最低限の荷物(お財布・携帯・鍵等)しか
持たない方であればバッグ要らずのコートとも言えます。
IMG_5661

IMG_5680

IMG_5681
袖付けもセットインスリーブではなく変形のラグランスリーブを採用している点も特徴の1つと言えます。
盛岡の春はとても寒いので、ある程度の厚みのあるニット等を着てもゆとりのある肩・袖・身頃のコートが
とても重宝しますし秋と春のどちらの季節も着れるとなれば尚更の事。僕自身も早速購入して厚みのある
ニットを合わせて着用していますが、肩・腕あたりの着用時のストレスは皆無と言って良いと思います。
良く見ると脇下にひし形のマチが付いていたりと機能面においてきちんと作り込みがされているあたりは
TEMBEAのモノ作りに対する想いや姿勢を十分に感じて頂けると思います。  
IMG_5668

IMG_5671
カラー″NATURAL”は汚れの目立ちや白という色に照れてしまい難しく感じるという声も度々聴きます。
実際にその通りではっきりとした色目なので汚れは目立ちます。間違いなく。
ただ逆に言えば洗濯がし易いので汚れたらすぐに洗うという習慣さえ身に付けばその点は解決です。
むしろ白のアウターによってコーディネートの幅はぐっと広がり、年齢の積み重ねが今までに気恥ずかしく感じていた
色も雰囲気に合うようになってくるという事もあると僕自身は思っています。
少しの手間が面倒だと思う方には向いていないですが、色に関して躊躇される様でしたら
試してみるのも悪くないはずです。着てみると意外とすっとはまる色だったりもします。
ネイビー・オリーブ・ブラックなどのコートをお持ちの方には、是非挑戦して頂きたいカラーです。
IMG_5687
color        NAVY  

price       25000+tax

SIZE       S   /   M  /   L SOLD
IMG_5697
もう一色は汎用性が高く着回しの効く″NAVY”をセレクトしました。
困った時の・・・ではないですが、ボトムスを選ばずに幅広いスタイルにマッチするカラーだと思います。
春先は白系のボトムスや色の落ちたデニムあたりが、季節感も出せて組み合わせとしてお勧めです。
IMG_5712

IMG_5719
TEMBEAの洋服はどこか決まり過ぎない適度なバランス感がとても好みです。
袖を通して完成というよりは、余白の部分を自分なりの着方やコーディネートで埋める洋服というのは
着ていて楽しいですし、洋服の醍醐味が詰まっていると思っています。
洗ってみたり、ラペルを作ってみたり袖をぐるぐると捲くってみたりと自分なりの落とし所を見つけて
着る事でその人のスタイルとして形となると思います。そうやって自分なりに工夫しながら洋服を大切に
愉しく着られている方は何を言わずとも自然と伝わりますし、単純に恰好良いと思います。
IMG_5723

IMG_5724

IMG_5729

IMG_5731

IMG_5735
バッグブランドが手掛ける力強いコート。TEMBEAのUNIFORMライン、個人的にとてもお勧めです。
決して見る機会も多くないとも思いますので、この機会にぜひ。

rasiku sasaki

PageTOP