2月10日

昨夜からの雪。
冬再々再来といったような盛岡です。雪が降ると街も静かに感じます。
雪よりも寒さまでもが舞い戻った事には、いささか動揺です。
本日はこんな日にこそご紹介したいと思える、静かに佇む美しいあの鞄を。
IMG_5862
STYLE CRAFT   FB-01(GOAT)

color          navy     /     black

price         48000+tax

SIZE          25×28×9 SOLD  
IMG_5866

IMG_5903

IMG_5883

IMG_5884
昨年秋冬シーズンでもご好評頂きました、FBシリーズが今シーズンもしっかりと届いております。
素材は前回のOIL NUBUCKからGOAT SKINへと変化し、また色に関しましても今回のNAVYも
今までに展開したNAVYとも異なり、紺と青が絶妙に混じり合った様なとても格好良い色で仕上がっています。
STYLE CRAFTの鞄が店内に並ぶとどことなくすっと空気が引き締まりますし、お客様も
ふと足を留めじっと見入る方も多いのです。
IMG_5889
留め具は内側に位置するマグネットのみで、とても開け閉めが楽なのも魅力。
ぱかっと気持ち良く開き、取り出し口が大きく開くので出し入れも容易に出来る、そういった点でも
きちんと鞄としての使い勝手の良さに繋がります。
IMG_5892

IMG_5895
中はZIP付のポケットがひとつ。
コンパクトサイズのFB-01ですが、貴重品とプラスα必要最低限の物はしっかりと入るので
実用性のあるフォーマルバッグとしても、勿論普段使いとしてもお勧め出来ます。
個人的にも、持ち物が多すぎるのかフォーマル用のバッグの容量と実用性の無さを感じていた事と、
そういった類のバッグで気に入る物が無い事もあり、手にするその日が訪れる事を目標のひとつとして、
日々眺めています。
IMG_5758

IMG_5760

IMG_5771

IMG_5787
多くの色を必要とせず、二色のみでの構成を。小さなBLACKをそっと白と黒のコーディネートに取り入れます。
洋服自体はいたってカジュアルな素材でも、どこかすっと芯のある雰囲気に。
毎日がこういった姿では無くても、いざと言う時やここぞという時に如何に自然に
印象の切替ができたら素敵ですし、そういった場面があまり無いという方でももしかすると
こういった装いをする事で、出掛ける場所だったりが広がる事もあるかもしれません。
ふふっと楽しむぐらいの気持ちで試して頂けたらなと思います。

IMG_5911
STYLE CRAFT   FB-02(GOAT)

color          navy     /     black

price         55000+tax

SIZE          33×35×11 SOLD
IMG_5914

IMG_5921

IMG_5925
もう少し容量を必要とされる方には、持ち手もしっかりと肩に掛けることが出来る″FB-02″を。
会議などのお仕事用として持たれるという方もいらっしゃったりしますし、間のサイズという事もあり
実用性もあり、それでいてオンスタイルやフォーマルな席にも使える事を考えて選ばれる方が多いです。

IMG_5802

IMG_5811
ニットにスカートといったように、ひとりでふらっと街歩きの日をイメージしたカジュアルな装い。
それでもお気に入りのお店へ行くときは、お気に入りの物に身を包んで訪ねたいです。
STYLE CRAFTの鞄は、大事に扱うに越したことは無いのですが革だからと言って気を遣って
中々持てないというよりも、先ずは使って頂く事をお勧めいたします。
しっかりと使い込んでいくことで革も艶を帯びて雰囲気が増し革本来の良さが際立ちます。

IMG_5815

IMG_5844

IMG_5827

IMG_5838
季節的にも、これから先3月4月に向けてこの手のバッグをお探しになる方もいるかと思います。
一気に冬へと舞い戻った盛岡なので、春の装いをイメージするというのも・・・な感じですが
店内は、まだニット類もありますし5月頃まで重宝するアイテムも充実中です。
そして春物がゆっくりと。
ぜひ、想像を掻き立てにいらして下さい。

rasiku  sasaki

PageTOP