2月22日

IMG_6931
SAINT JAMES   OUESSANT

color          NEIGE×GITANE   

price          10000+tax 

SIZE          T0  /  T1  /  T3  /  T4  /  T5  /  T6

IMG_6933
※color     ECRU×MARINE
IMG_6939
※color     GRIS×NEIGE
IMG_6941
※color     NEIGE×KIWI
IMG_6945
※color     NAVY×PIN
IMG_6954
※color     GITANE
IMG_6957
※color     GRIS
IMG_6962
※color     NEIGE
IMG_6965
※color     NOIR

IMG_6764
定番・ベーシック・普遍的な価値観、様々な常套句がこのカットソーには当てはめられている気がしますが
僕自身の中ではこのカットソーは、いつまでたってもずっと変わらない距離感で着られる服。
自分と洋服との好きな付き合い方の基本となる様なそんな存在です。
バスクシャツメーカーの中でも、僕は今までもそうであった様にこれからもブランドが消滅しない限り
″SAINT JAMES”を着続けると思います。
インポートの面白さや奥深さ、時に難しさを肌で感じるきっかけになったアイテムの1つに間違いありませんし
シンプルなデザインは昔から一切変わっていないのにも関わらず、毎回入荷する度に心躍る自分がいるのが
とても不思議なものです。良い意味で″インポート″らしさが消えていないアイテムだからだと思っています。
身体に添うようにであったり、決して着易いとは言い切れないこの絶妙なバランス感がインポート本来の
大きな魅力でもあり、取りつかれれてしまう理由だと僕自身は考えています。
20代の頃よりは少しは格好良く着こなせる気がしてきましたが、未だにさらっと″これ″を着こなせている
という実感はありません。自分が納得するまではきっと毎シーズン何だかんだと買い足し試行錯誤しながら
着こなしや気持ちの落としどころを探そうと思っています。

IMG_6787

IMG_6788

IMG_6790

IMG_6801

IMG_6807

IMG_6812

IMG_6817

IMG_6823

IMG_6844

IMG_6849

IMG_6860

IMG_6865
新色も少しだけですがセレクトしましたので、春の陽気に合わせた気分でカラーを選ばれるのも良いですし
今まで着ていてクタクタになった1枚を、また同じカラーで新調するも良しです。
一昔前であれば少しクタッとなったのが風合いがあって格好良いと思っていましたが、歳を重ねるにつれて
新品の状態の様なパリッとした感じが好みになってきました。どちらが良くて正解という訳でなく、
ご自身のライフスタイルや行く場所・会う人・コーディネートによって、それらをきちんと使い分けが出来れば
きっとそれがその人のスタイルとなって素敵に映るのだろうと思います。
個々其々の思う無くてはならなものの1つに″SAINT JAMES″のカットソーが、もし選ばれ加えて頂ける
のであれば、それはとても嬉しいことだなと思います。
届くたびに嬉しい気持ちと同時に、こうして当り前の様に届く事の有難さを噛みしめるカットソーです。
ぜひ、手にしてみて下さい。

rasiku sasaki

PageTOP