3月2日

IMG_7813
homspun    40/3ギャバ 丸衿JK

color        アイボリー  

price       32000+tax

SIZE        S     /     M SOLD
IMG_7822

IMG_7823
homspumよりしっかりとした厚地のコットンギャバジンを用いたカバーオールが届いています。
今時期から着れなくもないのですが、盛岡の昨日の様にベタ雪~雨といったような天気だと
まだ冬アウターが手放せずで、なんとなく、この手の上着の出番まではあともう少しかなと思います。
私達だけではなく、洋服も春を待ち侘びている様です。
IMG_7831

IMG_7836
柔らかな表情のアイボリーは今季お勧めしたいカラー。
冬の白も好きですが、春の気候へと移り変わった頃には、より一層こういった色目に
心惹かれてしまうのです。真っ白よりも着易いですし、どこか優しげな雰囲気も感じます。
ネイビーやブラックの中に一枚合わせるだけで明るく見えますし、白いスカート・白いスニーカーと組み合わせて
ワントーンの着こなしも清々しくて気持ちがいいです。
注目はhomspunらしい丸衿に太番手ステッチ。
どこまでも心擽られる可愛らしさが、しっかりと目の詰まったタフな生地感とのバランスを上手く調和し、
この可愛過ぎず、でも可愛らしい!そんなさじ加減に、着てみたいっと思わずには居られなくなります。
IMG_7843
やや大きめな同色の釦が四つ並びます。
IMG_7847

IMG_7851

IMG_7856

IMG_7859
要所要所の切替やパーツの形が丸みを帯びていたり、衿と同様にステッチが施されていたりと
あくまでさり気なくではありますが、homspun特有の洋服に対する”拘り”・・・という表現よりも
″遊び心″という言葉がぴったりだと思うのですが、それらが詰まったデティールからは、いつまでも
洋服という、日々身に纏うモノにどきどきしたり気持ちが良い・愉しいと感じる心を忘れずに
という事を教えてもらっている気がしています。
IMG_7864

IMG_7868
着丈は少し長めですが、パンツ・スカートどちらにも合わせ易いサイズ感になっています。
この手のワークジャケットは、古着などでもちらほら見かけますが、やはりぴたっと合うサイズを
探すのが難しく、意外とありそうで無いアイテムと言って良いと思います。
それでいてhomspunが手掛けるからこそのシンプルな中にも、どこか綺麗な要素や可愛い要素が
バランス良く見え隠れするので、春秋と着れてじわじわとテンションも上がる一着だと思っています。
IMG_7874
color        ネイビー  

price       32000+tax

SIZE        S     /     M SOLD

IMG_7889

IMG_7896
色違いのネイビー。間違いなく確実に重宝するお色。
上にも書いたように、この感じのブルー系のワークジャケットはそれこそ好きで着ていますが
サイズによっては、初めは着てもしばらくすると手が伸びなくなってしまうモノも出てきます。
やや長い着丈に対して、このジャケットはフロントの裾がラウンドしていたりと絶妙なサイズ感で
着易さも意識して作られている事が見て取れます。
IMG_7900

IMG_7902
カーゴパンツにボーダー、足元にはスニーカーでは無くきちんとした靴を。
メンズよりなワーカースタイルは個人的にも好みですし、こういった格好をさらりと出来る女性には
自然と目がいきます。洋服の着こなしの幅としてはぜひチャレンジして頂きたいと思います。
IMG_7909

IMG_7916

IMG_7922
大きなポケットも◎
IMG_7928
春の立ち上がりと同時に、来年の計画を立てたり頭を悩ませたりと進んでいます。
もちろん今年のその他諸々も動き出しています。
いろいろと楽しみです。
どうぞ一緒にお楽しみ頂けたら。

rasiku sasaki

PageTOP