3月5日

前回ご紹介したコチラのジャケットと同素材を使用したワイドパンツも同時に入荷しております。
つくづくワイドパンツというモノと、ばしっとしっかり目の詰まった生地には目が無いなぁと・・・
毎シーズン変わらずにオーダーしているギャバのワイドパンツシリーズ。
今季もドカンと良い太さ。出逢った日に、春はこれでいこうと決めました。
IMG_8048
homspun    40/3ギャバ ワイドPT

color        アイボリー  

price       22000+tax

SIZE        S     /     M SOLD

IMG_8054

IMG_8062
フロントはボタンフライの仕様で、股上も深く腰回りもしっかり覆われる安心感があります。
homspunのパンツは、よく女性体型に沿うような腰からヒップが曲線的になったモノも多いですが
今回のモデルは、腰からヒップまでも直線的で膝下までそのままドカンと真っ直ぐなシルエットになっています。
万人受けするというよりは、好みはハッキリ分かれそうですが、個人的には直球ストライクなパンツです。
男前な面構えですがこういった芯のある装いに身を包みながらも、指先まで立ち居振る舞いの美しい
女性にとても惹かれます。
洋服の雰囲気や着こなしといったものは、自然と仕草や言動にも現れるものなのだなと、
ここ最近より一層感じる事が多く、女性らしい流れる様なワンピースや白い服を着て、丁寧に話したり
動く事を心掛けようと思ったりもしていますが、それとは別でこういった真っ直ぐで力強い服を着ると
しゃきっと背筋が伸びるということにも気づかされました。
楽しく力のある洋服達に見劣りしない様な、丁寧で真っ直ぐな立ち居振る舞いが出来たらと日々思うのです。

IMG_7950

IMG_7958

IMG_7961
柔らかなアイボリーとインディゴの相性は抜群です。
下半身にボリュームが出た場合は、トップスは程よくコンパクトなサイズ感のものを合わせるとバランスが良いです。
特に春から夏になっていくと、Tシャツやカットソー・シャツなど一枚の簡単な装いにどうしてもなってしまうので
そういった時にも、この手のワイドシルエットのボトムはコーディネートのポイントとして一役買ってくれます。
IMG_7967

IMG_7976

IMG_7985
穿いているパンツは、既に自分様に購入し裾上げし終わったもの。
ロールアップしない場合は、靴に少し掛かるぐらいの長さで上げています。
写真では、細めの幅で二巻ほどロールアップして足首が若干見えるぐらいのイメージです。
自分の好きな着こなしに合わせて、履く靴に合わせて、裾のバランスを決めるのも
些細な事の様で意外と重要なことだったりします。

IMG_7989

IMG_7995

IMG_8001
ポケットは全部で5つ。
フロントに密かに設けられた小さな小さな玉縁ポケットには何を入れましょう。
携帯など、まったくもって入らないぐらいの小ささ。
ステッチの細かなデザインも、やはりにやっとなってしまう良さがあります。
IMG_8067
color        ネイビー  

price       22000+tax

SIZE        S     /     M

IMG_8003

IMG_8017

IMG_8018
上質なハイゲージニットと革靴。
余計なものは削ぎ落として、それだけで良いと思える恰好が様になるには
まだ少し時間も経験も必要だと感じますが、似合うようになりたいと思う気持ちを忘れずに
今日も、こんな着方も良いねぇ!・・・と閃きを大切に、妄想を膨らませるのです。
IMG_8029

IMG_8039

IMG_8046
太いパンツには、ボリュームある靴も似合います。
TRIPPENとの組み合わせも改めて良いですし、べちゃべちゃの雪解けも綺麗に消えてなくなったら
BIRKENSTOCKを合わせたりしたいなと考えています。
靴や靴下、そしてボトム。いろいろと揃い始めています。
先ずは足元からですね。
ぜひ遊びにいらしてください。

rasiku sasaki

PageTOP