4月18日

IMG_1001
アメリカのブランドとして創業100年を超えるアウトドアクロージングメーカー「FILSON」
ブランドコンセプトに掲げる「どうせ持つなら最上のものを」に相応しい、一切の妥協の無い作り込まれた
洋服は、様々なフィールドで時代を越えて人々に愛され続けています。
たまたま行った先の展示会で見かけて、純粋なインポートらしい良い意味での愛想の無い無骨な表情に
目が奪われてしまい、この感じの洋服を今の感覚で着こなせたら面白いなぁと思ってオーダーに至りました。
今回選んだのはファッションとしての目線と道具としての役割とを兼ね備えている″LIGHT WORK VEST″
カラーはこのベストに一番マッチしていて潔さを感じた″DARK TAN″のみのセレクトです。
この直球なアイテムをデニムやチノといった男らしい組合わせで着るのも良いと思いますが、
僕自身は季節感のある素材、そして色の組み合わせで、わざとそう見せない着方で
お勧めしたいなと思っています。
IMG_0961

FILSON       LIGHT WORK VEST

color         DARK TAN  

price         24000+TAX

SIZE         S 

IMG_0962

IMG_0966

IMG_0967
フロントのポケットはパッチポケットが前面に3つ、それに内ポケットが2つ付き合計5つ。
日常に着る分には少し大袈裟な作りかもしれませんが、僕はそこに自分なりの良さを見出して
どう着てどう使いこなすかがこのベストの面白さであり、意味がなさそうな事に意味を見出す楽しさが
あるのでは無いかと思っています。
僕自身、一昔前にこの手のベストに夢中になって買った時期がありました。
その時はただ単純にそのオーバースペック加減が好きで着ていました。
特に良かったのが旅行の際、内ポケットの部分に″地図″と″飲み物″を入れて目的地を目指していました。
そのスタイルが自分の中では格好良い気がしていて、多少なりきっていた部分もありましたが、
それでも実際の機能性は確かなもので、とても便利であったことは身を持って体感しました。
また、気温の難しい時期などにはミドルレイヤーとして重宝すると思います。
ハイスペックな素材ではありませんし高機能では一切ないのですが、それがまた良かったりします。

IMG_0969

IMG_0975

IMG_0986
1つ1つのパーツをとっても、一切の妥協の無いブランドだという事を感じて頂けると思います。
ファッションとして落とし込むのも良いですが、これからの季節はアウトドアなどのレジャーに行く際に
あえてクラシックなスタイルに拘りたいという方にもお勧めしたい1着です。

IMG_0988

IMG_0995
年々市場から無くなりつつある″MADE IN USA”の製品
そういった流れを見直そうという動きも感じはしますが、やはり近年においては貴重な存在と言えます。
アメリカ製だからすべてが良いという訳では勿論ないのですが、それでもそれらに惹かれてしまうのは
その土地でしか作る事が出来ない、揺るぎ無い空気感や人の力がある様に思えます。
勿論そういった歴史ある物に対しては敬意を払いたいですし、残していきたいとも思います。
かといって、僕がこれらを提案する理由は何よりも「洋服の面白味」が詰まっているから。
懐かしく感じる方も新鮮に感じた方にも薀蓄うんぬんは置いておいて、先ずは是非袖を通してみて
純粋な感覚で選んでみて頂けたら嬉しいです。

rasiku  sasaki

PageTOP