6月28日

IMG_4436
TATAMIZE   MOUNTAIN HAT 

color        INDIGO 

price       8000+tax

size        F SOLD
IMG_4445
color        ECRU SOLD
IMG_4440
color        DENIM SOLD
IMG_4447

IMG_4450

IMG_4456
TATAMIZEから今季新作のMOUTAIN HATが入荷してきました。
4枚剥ぎで構成されるクセのないシルエットは展示会で見た時に一目惚れをし、これなら自分も被れるかも
と思いオーダーをしました。
僕自身HATが似合わないと思い込んで、今まで被る機会が無かったのですが、こうして気に入って被れる
アイテムが増えると着こなしの幅までもがぐっと広がります。
なので最近は気に入って″WORK CAP″と併用するかたちで良く被っています。
実際にHATを被ってみて思った事は、夏の暑い日差しを殆どシャットアウトしてくれるので何よりも機能的です。
これには本当にビックリしました。想像では分かり切った事も体現すると感動すら覚えます。
時期的にもアウトドアで使用する際にも良さそうですし、僕自身は普段使いと庭の草むしりの際にも
被ろうと思っています。真面目なのにちょっとふざけた見た目も良し◎
ブランドロゴなどは一切入っていませんし素材もコットン100%なので、如何にもアウトドアブランド!!という
のが苦手な方や、スタイルを重要視する方にはとてもお勧めです。
IMG_4410

IMG_4415

IMG_4420

IMG_4458
TATAMIZE   WORK CAP 

color        INK         /         NAVY 

price       6000+TAX

size        S  /  M              S  /  M

IMG_4460
color        OFF×INDIGO         /         OFF WHITE 

price       6500+TAX

size        S  /  M                      S  /  M

IMG_4462
color        SEERSUCKER         /         INDIGO SUCKER 

price       6500+TAX

size        S  /  M                      S  /  M
IMG_4463
color        SAX OX         /         DENIM 

price       6500+TAX

size        S  /  M                  S  /  M

IMG_4465
color        INDIGO(別注) 

price       6500+TAX

size        S  /  M                     

IMG_4467
僕がTATAMIZEというブランドを知るキッカケになった″WORK CAP″
帽子というジャンルの垣根を無くしてしまうくらい自由気ままで、ある意味型にはまらない
ジャンルレスなアイテムです。手にした方のリピート率が高いのもなんだか頷けます。
今回は″MOUTAIN HAT″で使用されていた″INDIGO″の生地が、程良い厚みと固さがあって
僕好みだったので、その生地で別注という形で特別に製作して頂きました。
イメージしていた以上に素晴らしい仕上がりになりましたので、最初は多少の色落ちもあると思いますが
ガシガシと洗濯を繰り返して頂ければと思っています。
最近はSサイズを女性の方が購入されるケースが増えてきてとても嬉しいです。多少マニアックな?というか
不思議なカタチではありますが一度被るとクセになると思いますので、気になる方は是非一度
正解を求めずに、お試しを頂ければと思います。
既に店内で展開をしていますが、別注を含め現在は9色程ご用意しております。
IMG_4469

IMG_4471

IMG_4421

IMG_4423

IMG_4428

IMG_4430
帽子はサイズもそうですが、好みがはっきりとするアイテムですので、誰にでも似合うという訳ではありません。
ですがぴたっと合うモノや、被り慣れてくると、それがその人のアイコンにもなるケースが多々あります。
僕自身もTATAMIZEの″WORK CAP″を被っていない時は「珍しいですね」とお客様から良く言われます(笑)
それくらい僕もほぼ毎日と言って良い程良く被っていますので、被り方は幾らでも説明できます。
先ずは一度挑戦してみてください。
rasikuにとっても、僕にとっても今や無くてはならない存在です。

rasiku sasaki

PageTOP