夏休みのお知らせ

IMG_5667
rasikuは明日8月1日から6日までの6日間の夏休みを頂きます。
8月7日(金曜日)から通常営業となりますので、お間違いのないように宜しくお願い致します。

以下日程となります。
8月1日(土曜日)臨時休業
8月2日(日曜日)臨時休業
8月3日(月曜日)臨時休業
8月4日(火曜日)臨時休業
8月5日(水曜日)定休日
8月6日(木曜日)臨時休業
8月7日(金曜日)通常営業 10:30~19:00 

7月30日

IMG_5517
SAINT JAMES    MORLAIX 3/4

color           NAVY/PIN        /        NEIGE/GRIS  

price          8000+tax

size           T1  /  T3  /  T4  /  T5  /  T6

IMG_5521
color           NOIR/NEIGE       /        GITANE/NEIGE  

size           T1  /  T3  /  T4  /  T5  /  T6

IMG_5525
color           GRIS       /        INSIGNE  

size           T1  /  T3  /  T4  /  T5  /  T6
IMG_5475
SAINT JAMES、夏用の薄手素材を用いた7分袖のTシャツ″MORLAIX″
今シーズンも並んでいます。
僕自身も何年も愛用していますが、OUESSANTのガシッとした生地感とは全く違い、素肌にさらりと
触れるか触れないかぐらいのサイズ感を、休日のリラックスしたい日などよく着用しています。
薄手ながらも目のしっかりと詰まった生地は、型崩れも起きにくいですが、ガシガシと洗って味を出す
というタイプではないので、気持ち良く長く着る為に最低限ネットに入れてお洗濯するのがお勧めです。
この″MORLAIX″に関しても未洗いの製品で、特に着丈の縮みが大きく出ますのでサイズ選びも重要。
初めて選ぶ方は、どんなサイズ感で着たいかをイメージして、一度試して頂く事をお勧めします。
写真では未洗いのもの、T5を着用しています。昔はT4を着たりもしていましたが、縮んだりなんだりで
殆ど手元に残っておらず、気分によってですが今自分が買うのはT6でも良いぐらいです。
体型は殆ど変わっていませんが、それでもこんなにサイズが変わる。
自分が着たいと思うイメージが変わっていくのも洋服の面白さで、そういう風に改めて思わせてくれるのが
SAINT JAMESのカットソーだったりします。
IMG_5464

IMG_5482

IMG_5472
ペインターパンツや軍パンなどの太めのボトムスに、靴は黒の革靴を合わせる着方が僕自身は好みです。
全体的にはゆったりとした着合わせで足元だけ黒で引き締めて、それでいて清潔感のあるコーディネートが
出来る事が気に入っている理由でもあります。特別な何かがある訳ではありませんが、
毎日の洋服選びの際に、持っているとついつい手に取って着てしまいたくなる存在です。
自分の中での「定番」と言えるアイテムの1つで、毎シーズン必ず1枚は購入し続けています。
IMG_5485

IMG_5500
※モデル166cm  未洗いT3着用。私物ではT3・T4を着用
IMG_5505

IMG_5508
サイズはT1(レディスS)~T6(メンズL)までの5サイズをご用意致しました。
シンプルなカットソーだけに見た目じゃない部分にふり幅の大きさであったり、
自分なりにどう着るのか・どう着こなすのかを考える楽しみがあると思います。
20代の頃は太めのボトムスは変わらずに足元がビルケンのサンダルを良く合わせていましたが、
30代になった今は黒の革靴を好んで合わせています。時間の経過と共に同じ商品でも着方が少しだけ
変わってきているのも何だか不思議で面白いものです。
40代になったらきっとまた少しだけ違う着方をするだろうと想像してしまいます。
変わらずに作り続けられるアイテムの魅力が少しでも伝わればと思います。
既にサイズが若干欠けてきていますが、ぜひ店頭でお試しください。

rasiku sasaki

臨時休業のお知らせ

7月も残りわずか。
一ヵ月がこんなにも早く過ぎ去るとは。
IMG_5407
8月1日(土曜日)  臨時休業
8月2日(日曜日)  臨時休業
8月3日(月曜日)  臨時休業
8月4日(火曜日)  臨時休業
8月5日(水曜日)  定休日
8月6日(木曜日)  臨時休業
8月7日(金曜日)  通常営業 10:30~19:00

8月の1日(土)~6日(木)まで、rasikuは少し長めの夏休みを頂きます。
次のステップに向けて、自分の目で確認したい事なども含め
あちこち出掛けてこようと思います。
イベント後の連休となり、ご来店予定のお客様には大変ご迷惑をお掛けいたします。
どうぞ、宜しくお願い致します。

7月27日

あついという言葉が至る所で飛び交うほど、本当にあついです。
本格的に夏到来の盛岡。
夏バテ・熱中症にくれぐれもお気を付けて、水分補給をお忘れなくです。
IMG_5084
homspun    7oz デニム タックイージーPT

color        ミディアムブルー  

price       21000+tax

size        S   /   M SOLD
IMG_5085

IMG_5091
こんな茹だるような暑さの日には、心の赴くままにクローゼットから、さらりとした感触の服を選びます。
コーディネートをじっくり考える日も在れば、服を目の前にして考えるより先に、直感で手に触れたものを
ささっと身に纏う日も在ります。
今回ご紹介する、イージーパンツもこんな暑いにお勧めしたい一本です。
homspunのイージーパンツですが、その良さはただただ楽なだけではなく、どうしたら思いつくのだろう!!
と、問いたくなる程、さり気ないけれど心打たれるデザインが個人的にも惹かれたポイント。
IMG_5093
ウエストは紐で調節。ぎゅっと腰に寄せられるギャザーも、フロントで結んだ紐も
あえて見せたくなってしまいます。
丈が短めのTシャツやブラウスだったりを合わせて、時々ちらっと見えるのも良いですね。
IMG_5098
この立体的に膨らむ膝が何よりも好きです。
実際店頭で並んでいる状態で見ると意外と気付き難いのか、手に取って見てるお客様に
「膝が特徴的なんです」と伝えると、時間差で「?・・・わーほんとだ!」となる方が多いです。
パッチワークなどで膝にデザインがある物は今までにもありましたが、こういった形は中々誰も
想像もしないものなんだろうなと、そんな事を考えるとデザインって凄いなといつも思います。
自分達が選ぶのはその中でも、決してそのデザインが目立ちすぎていないという所に
魅力を感じる事が多く、そこに行き着くまでのちょっとしたさじ加減がhomspunは本当に
絶妙すぎるぐらい絶妙で、感動してしまいます。
IMG_5100

IMG_5101
正面とは反対に後姿は至ってシンプル。
股上も深く安心感がありますし、気持ちハイウエストで穿く感じが丁度良いと思います。
締め付けの無い、ストレスフリーな穿き心地。
じっとりとした汗ばむ陽気の日も、ほんの少し穏やかな気持ちで過ごせるのではないでしょうか。
IMG_5055

IMG_5066

IMG_5071

IMG_5074

IMG_5076
膝のぽこっと加減が、何とも言えません。
ゆるりとした生地感のボトムには、少し上品な生地のブラウスであったり靴の素材や色であったり
どこかきゅっと締まる部分をいれると、だらしなく見えませんので
ぜひ、気兼ねなく取り入れてみて頂けたらなと思います。

IMG_5008
color        ダークブルー  

price       21000+tax

size        S   /   M SOLD
IMG_5016
より濃いインディゴのダークブルー。色が変わると、また別モノです。
見た目もスッキリとしてますし、そこまで楽をしてる風に見えないのも◎です。
穿き心地は、変わらずにさらさらっと気持ち良いですが。

IMG_5026

IMG_5038

IMG_5040

IMG_5041
膝下からややテーパードしたシルエット。裾にはボリュームがそこまで出ないので薄手のワンピースの下に
重ねても良いですし、ロングカーデやちょっと着丈のある羽織を合わせたりしても良いと思います。
IMG_5046
サイドにはしっかりポケットもあります。
なんだかんだと事あるごとに書いている気がしますが、ポケットの有無、やっぱり重要なんです。
この時期はとくにハンカチが必須なので。
IMG_5044

IMG_5053
いつものBLOGが、なんだか書いていて凄く久しぶりに感じる今日。
こういうタイミングに、お告げの様なとても嬉しいメールを頂いたり。
また今までと変わらず、自分達の出来る事を真っ直ぐにやっていこうと、
そんな風に心で何度も思いながら、書いていました。
暑い日も、快適に過ごせるお洋服色々ご用意していますので、ぜひ涼みがてら
お立ち寄り頂けたら嬉しいです。

rasiku sasaki

「機能の箱 Roundabout / FUJITO」終了致しました

昨日より通常営業しております。
7月16日より始まりました、rasikuとcartaにて行われておりました
「機能の箱 作用の棚」
rasikuの「機能の箱 Roundabout/FUJITO」は、お陰様で沢山のお客様に足をお運び頂き
21日(火曜日)をもちまして一足早く会期終了となりました。有難うございました。
(※cartaの作用の棚は8月11日まで)
FUJITOの藤戸さん、Roundabout/OUTBOUNDの小林さん、cartaさんと共に駆け抜けた一週間。
様々な方が、店内に並ぶもの達とそれぞれに佳い出逢いを交わして頂いた様にも感じた「機能の箱」。
その箱の中が空っぽになり、いつものrasikuへの復元作業中は、ここ数日の出来事がもう既に
ずっと昔の事の様にも思える程に、濃すぎた連日の記憶がぐるぐると脳内に浮かんでは消えを
繰り返していました。
そんな余韻に浸りつつ、rasiku店内はゆっくりといつもの時間の流れに戻っております。
昨日は、朝から雨が降りしっとりと落ち着いた一日となりましたが、イベント期間中にいらして下さった方も
足を運んで下さり、小林さん藤戸さんによるトークセッションの内容についてお話したり
また購入された道具が実際に使ってみとても良かったと教えて下さったり。。。
来て下さった方にとっても何か心に届くような機会となれたのであれば、嬉しいなと思います。

rasikuに並んだ、Roundaboutの道具たち。そしてFUJITOの洋服。
それらはどれも、際立つ様な華やかさがある訳では無く、かと言ってとてつもなく
便利に出来たモノでも無い。只々整然と前を向いて、じっとその時を待つ寡黙な人の様に。
cartaさんがrasikuの展示の最終日をご紹介して下さった際のとある文章の一説に
「あなたみたいなひとに会いたかった」と伝えたくなるような。
とあったのですが、まさにそう言ってものを選ぶ方が多かった事。
そして、もう一つ。
じっくりと店内のものと向き合い、選んだ一つを、何に使うかは分からないけれど
なんだか惹かれて・・・。
初めて試着をして、その着心地とそれ以上に思い出に残りそうだから・・・。と
そんなもの選び・洋服選びを方をして下さった方もいらっしゃいました。
そんな幸せな出逢いを目の前で体感出来たこと、短い期間ではありましたが
道具や洋服が人へともたらす、機能と作用について。
それらは決して対局では無い事、手に取る人によって感じ方も受け取り方もそれぞれ。
全ては自分の感覚の中にある事。そんな自分にしか知り得ない感覚を信じる事。
そういった事を自分達自身も、再認識した展示でした。

cartaにて開催中の「作用の棚」は8月11日まで。
きっと何度足を運んでも良いと思います。その時の気分によってもふっと目に留まる物は
違ってきたり。物と人の出逢いはいつ、どこで、どんなカタチか分かりませんので自分自身の感性の
赴くままにものに触れて手にして頂ければ嬉しいです。
「作用の棚」の締めくくりは、cartaにて19時から「音楽の作用Ⅱ 音と綴る」
音楽家の青木隼人さんがギターで音を綴り、お客さまがcartaのレターセットで
手紙を綴るという、互いに影響し合い、作用しあってつくる時間。
まだお席が少しあるそうですので、ぜひご予約を。
IMG_5363

PageTOP