7月2日

IMG_4624
A VONTADE    Marine Easy Short

color          WOODLAND CAMO

price         16000+tax

SIZE          S   /   M   /   L SOLD
IMG_4597
7月に入ってそろそろ本格的に穿けるシーズンになってたショーツ。今季は型数を絞って展開をしています。
ここ数日は涼しいですが、その分トップスはロンTや長袖シャツなどと組み合わせたりと着こなしも楽しめます。
昨年もリリースされた″Marine Easy Short″。素材にはA VONTADEが得意とする薄手のコットンナイロンを
用いており、使い方によっては街着以外にアウトドアやレジャーシーンにも重宝するイージーショーツです。
カラーは少し癖の強い″WOODLAND CAMO″のみをセレクト。迷彩は好き嫌いがはっきりと分かれる柄ですが
ショーツになれば迷彩パターンもいくらかは穿きやすく感じますし、着こなしのアクセントとしては打って付けです。
これからの季節は特にトップスがシンプルになってきますので、何か物足りなさを感じる時などにバキッとした
アイテムが1つでもあると気分転換になりますし、穿いていみる意外と・・・というか、けっこう癖になる
ショーツだと思いますよ。
IMG_4601

IMG_4602
素材に用いられているコットンナイロンですが表面をピーチ加工(微起毛)させ光沢を抑えています。
肌触りがとてもしなやかで、この手の素材に良くありがちな薄くてペラペラなチープな雰囲気は全くありません。
写真で見てもお分かりの通り、丈は短めの設定でレングスは約18CM。
膝がしっかりと出る長さなのでトップスにボリュームのあるアイテムを合わせたり、出来る時期と期間は極稀ですが
その微妙な時期を狙って、薄手のマウンテンパーカーなどとも相性抜群でお勧めです。

IMG_4617

IMG_4619
ウエストはゴム+ドローコードで簡単に脱着出来ます。
ポケットは左右と後ろポケットの合計3つ。バックスタイルはヨークを入れる事で表にステッチが出ない工夫がされています。
こういった一手間もA VONTADEのモノ作りの高さを証明すると共に、ワードローブに残り続ける洋服の共通点でも
あると僕は思っています。
IMG_4613

IMG_4614
こういったクセのあるアイテムを、何でもない白いTシャツに足元はアメリカ製のコンバース、帽子はボロボロになった
ベースボールキャップを被っていたら素敵だろうと勝手に想像しています。誰でも似合う訳ではありませんし
どう穿くかを考えるショーツだと思いますが、是非一度挑戦して頂きたいですね。

IMG_4608

IMG_4611
盛岡の夏は確かに短くショーツを穿く期間が無いという意見も耳にします。確かに僕自身もこの土地で
生活していて、今までは夏は必ずショーツを穿いていたのに一時は穿いても月に数える程・・・
と頻度が減っていました。
ただ、今季はまた妙にショーツが穿きたくて、2・3年前に購入したものが特にしっくり来る感じがしています。
洋服を楽しむ選択肢として、やはり僕にとっては欠かせないアイテムです。
お客様でもショーツを穿いている方を見ると、何より見た目がとても涼しげで夏を感じますね。
場所によってはNGだったり、穿き方も選ぶべきアイテムだとは思いますが、何よりも季節を楽しんだり
ちょっとした遊び心と大人がきちんと穿くショーツスタイルは良いものだと思います。
rasikuで今後も提案し続けたいスタイルの1つです。
WOODLAND CAMOの迷彩。ぜひどうぞ。

rasiku  sasaki

PageTOP