9月6日

IMG_7455
STYLE CRAFT WARDROBE  CARDIGAN ♯3

color          CHARCOAL   

price          25000+tax 

SIZE             /      /    SOLD
IMG_7456

IMG_7466

IMG_7476
程良く肉厚で目のしっかりと詰まったコットン100%のカットソー素材のカーディガン。
ゆったりとしたシルエットですが、ただ単純に大きく作っているのではなく考え抜かれたパターンから素材を
最大限に活かした物作りをしているので着ていてストレスを殆ど感じません。カットソー素材にも関わらず
だらしなく見えずに緊張感も出せている点が素材の良さを物語っていると思います。
色目もチャコールと汎用性の高い色目ですので春・秋の気温が不安定な時期や旅行や出張が多い方などにも
お勧めしたい1枚です。しっかりと目が詰まった生地なのでお洗濯による型崩れが殆どありませんので
デイリー気を使わずに着られる点も男性好みだと思います。
IMG_7482

IMG_7483
Vゾーンは浅目の作りでフロントのボタンは全部で5つ付きます。
僕自身はVゾーンはどちらかと言えば狭い方が好みなのでCARDIGAN ♯3はイメージ通りのカタチと言えます。
身頃がゆったりしたバランスで着丈はすっきりとしたボックス型のカーディガンです。
※身長178CM 体重62キロ  着用サイズⅢ

IMG_7488

IMG_7486

IMG_7493
袖・裾のテンションはきつくなり過ぎないように設定。
細かな部分ですが、テンションがかなりきつく設定されているものがインポートものには特に多く
着ていて伸びてくるのでそれはそれで味と捉えていますが、そういった事を全く気にせずに着られるのも
日本のブランドならではの繊細さではないでしょうか。
こういった部分のさじ加減と塩梅の良さはSTYLE CRAFTならではだと思っています。
IMG_7494

IMG_7496
前身頃にはリネンの裏地が張りつけられています。
カーディガンでここまでの作り込みはなかなか無いと思いますし、カットソー素材でこれだけの雰囲気を
出せているのは素材の力もそうですが、1つ1つのパーツ使いや見えない裏地まで拘るからこそ
だと思っています。シンプルにカットソーの上からさらっと羽織るだけで十分にサマになるカーディガンです。
IMG_7542
STYLE CRAFT WARDROBE  SHIRTS ♯1

color          NAVY TWILL   

price          20000+tax 

SIZE             /      /    SOLD
IMG_7547

IMG_7552
毎シーズン欠かさずにセレクトしているシャツですが、レギュラーカラーとスタンドカラーの2型ご用意しました。
どちらのシャツにも共通している点として、身体とシャツとの間に空間がある事と裾のドレープが美しい事です。
カラー″NAVY TWILL”はやや光沢のある生地感で柔らかさと色の深みが特徴的です。

IMG_7557

IMG_7559
ややワイドに開いた襟は小さ目に設定され、前立てはステッチの出ないフレンチフロントを採用しています。
小さな釦ですが1つ1つ丁寧に付けらているのがよく分かります。主張はしてないですが存在感があります。
IMG_7562

IMG_7567

IMG_7569

IMG_7570
前身頃のカッティングは角度があり独特なシルエットを生み出します。
好みがはっきりと分かれる部分かもしれませんが、袖を通す事で徐々に馴染んで癖になるシャツだと思います。
タックアウトで合わせは太めのパンツが好相性に感じています。
アンバランスにも見えるシルエットを自分なりに解釈して楽しめるかどうかがスタイルクラフトの洋服を着る際には
とても重要になってきますので、先ずは一度袖を通して頂ければと思います。
IMG_7502
STYLE CRAFT WARDROBE  SHIRTS ♯4

color          DARK NAVY   

price          24000+tax 

SIZE             /      /    SOLD
IMG_7510
SHIRTS ♯4はシャツジャケットの様なイメージで更にゆったりとしたバランスの1枚です。
素材は触れて頂ければ分かりますがCOTTON46%・RINEN54%の目の詰まった素晴らしい素材です。
僕自身も色違いのWHITEを着ていますが、特筆すべき点は肌触りがとても良くそれでいてお洗濯にも
強い生地感が気に入っている理由です。麻が多く入っているので程良い光沢とぬめり感があって
着る事に喜びを感じさせてくれるシャツになると思います。
IMG_7518

IMG_7520
釦は大ぶりの猫目釦、フロントのデザインはステッチが入ります。
生地の風合いとシルエットでワークシャツともまた違う、無骨で男らしくなり過ぎない様に程よく落とし込まれている
そんな印象を受けます。
IMG_7531

IMG_7514
ハンガーにかかっている状態や畳んで置いてある状態では想像が難しいSTYLE CRAFT WARDROBEですが
rasikuでは少しずつお客様に認知され始めている事をとても嬉しく思っています。
洋服は袖を通して分かる事が多いですし、そこからまた今までの自分とは違った一面が見えてきたりも
するものだと僕は思っています。派手さはないですが力強いオーラを纏った洋服が静かに佇んでいますので
気になった方は是非一度袖を通して頂ければと思っています。
rasiku sasaki

PageTOP