9月28日

IMG_8975
今シーズンからお取扱いが始まりました、多様な事柄を包み込み新しい定番となりうる″袋″を
提案するブランド″STUFF” 

STUFF : 材料、器量、価値の無いもの、現金、ガラクタ、詰め込む …。

持ち運ぶ物や事を限定しないジャンルレスなバッグは、コットン・リネンの天然素材を用いており
大人がデイリーに取り入れられるバッグとして、rasikuでも少しずつ提案をしていければと
考えています。STYLE CRAFTが考える布帛のバッグという事で、その作りそして佇まいから
どきっとさせられるバッグだと感じています。
IMG_8980
STUFF     basic messenger NO.2

color      wash black  

price      28000+TAX

SIZE      42×35×15 SOLD

IMG_8982

IMG_8984
しっかりと目の詰まった肉厚なリネン素材にパラフィン加工を施したメッセンジャータイプのバッグ。
色はスミクロの様な落ち着いた色合いで、生地からはハリとコシの力強さがしっかりと伝わってきます。
色合いの柔らかさと生地の強さが良い意味でのギャップを感じる素材使いです。
大きさは2種類あるのですが、今回オーダーしたのは大きいサイズで普段使いは勿論ですが1泊くらいの
小旅行であれば十分に対応出来ると思います。使い方は人其々だと思いますが、細かな汚れやキズなどは
あまり気にせずに大胆に使って頂きたいバッグです。
IMG_8994

IMG_8989
メッセンジャータイプの特徴としてしっかりとフラップが締まるので、中の荷物が人に見えたりする事がないですし
濡れたり物が落ちたりする心配がありません。天然素材を用いているので、使い込んでいくうちに身体に
添うように形が変化していきますので、背負った時のフィット感は格段に良くなっていくと思います。
IMG_8985

IMG_8998

IMG_8996
1つ1つのパーツ使いも拘りを感じます。バッグと同色のマットな色合いの金具は重厚感もありますし
他ではあまり見かけないデザインで、ちょっとした遊び心を感じる作りです。
バッグのフラップはフック状になっている金具を引っ掛ける事で留める事が出来、その金具は5段階で
位置の調節が可能。荷物が少ない時でもフラップが遊ばないように工夫が施されています。
機能と見た目の美しさを両立したデザインは単純そうに見えて試行錯誤の末に出来上がっていると
僕自身は想像しています。実際に使ってみて納得させられるディティールだと思います。
IMG_9008

IMG_9010
内側はメインポケットの他に外側に1つと、吊りポケットが1つ付きます。
お財布や携帯などの貴重品と荷物を分けて入れるのに使い勝手が良いと思います。
IMG_9013

IMG_9015

IMG_9018
ショルダーの長さは無駄のないように短めに設定。着用している長さが一番長い状態になります。
IMG_9019

IMG_9024

IMG_9026

IMG_9028
季節も一段と秋が深まり、外は赤とんぼがたくさん飛んでいました。
ウール素材のニットやジャケットにキャンバスのバッグの合わせは個人的に好きなスタイルの1つ。
天然素材が持っている柔らかさと温かみが何とも言えない雰囲気を醸し出してくれます。
バッグのバリエーションは行く場所や目的に応じて使い分けるのが好きで、装いの中でも大事な
役割をしていますし、自分で使ってみる事で必要な形、好きな形、素材を知る事が出来ます。
実際に届いたバッグを目の前にして、やはり素晴らしいプロダクトだと改めて実感しています。
ぜひ店頭で、背負ってみてください。

rasiku sasaki

PageTOP