10月3日

今朝、やっとこの目でしっかりと中津川に帰ってきた鮭の姿を確認!
今年もこの季節がやってきたのだなと、しみじみしてしまいます。
この季節の盛岡の風物詩として街の人も立ち止まり川を眺める。
何とも言えぬ良さがあり、心がふわっと和らぐ景色です。
IMG_9444
JUJUDHAU    EASY COAT

color        WOOL TWEED DARK GRAY     /     WOOL TWEED LIGHT GRAY      

price        25500+tax

SIZE        F SOLD

IMG_9333

IMG_9341

IMG_9348
秋の気配がぐっと深まってきたと同時に、コートやニットをお探しになる方が増えて参りました。
さっと脱ぎ着が出来る簡単な羽織りは今時期から何かと重宝します。
JUJUDHAUのEASY COATは、その名の通り留め具なども一切無く見た目もシンプルなコートで
旅行やちょっとしたお出掛けの際に持ち運ぶのにも便利な一枚。
ゆったりとしたシルエットは、中に着込む事も出来るので本格的な冬の一歩手前ぐらいまで、
もしくは場所によっては真冬にも着て頂ける、しっかりと身体を包み込むコートです。
IMG_9352

IMG_9356
打ち込みの良い、表情豊かなWOOL TWEED
程よく肉感はありますが厚地過ぎず、着丈の長さであったり生地の分量の割に重さはそれ程感じません。
すとんと真下へ流れるラインで、中にしっかり厚着をしても、どこかすっきりと見せてくれます。
IMG_9358
首元はスタンドカラーに。
インにカットソーやシャツを着た時にも、さり気なくきちんとした印象を与えてくれます。
IMG_9364
肩幅と身頃はゆったりとさせている分、袖口にかけてはすっきりと細く。
それでもご覧の通り中に着ているワンピースも多少厚みがある生地なので、重ね着も難なく出来ます。
IMG_9365
両サイドにポケット。
IMG_9370
フロントの裏側は、わざと耳を縫わずに残して時折見え隠れする。
IMG_9379

IMG_9382
朝晩と日中との気温差がある時期に悩むのは、なんといっても温度調節の仕方。
着られる時期が短いからと、冬手前のこの時期に着るアウターは後回しにしてしまいがち。
ですが今時期手にするコートは春先にも着るタイミングが必ずあって、寒いのか暑いのかが何だか微妙な
天候の日には力強い味方になってくれたりもします。
あとは素材で季節感を出したり、色だったりとバリエーションとして選択肢は色々とありますが
JUJUDHAUのコートの良さは何よりも気軽に着れて、それでいて合わせる洋服によって
優しい雰囲気にも、きちんとした印象にもどちらにも魅せれる、使い勝手の良さがあります。
ルーズな印象だけではない、堂々と落ち着いた表情を併せ持つ、JUJUDHAUの生地の魅力に
ぜひ触れて頂きたいと思います。

IMG_9389
JUJUDHAU    TUCK DRESS

color        SILK CHECK      

price        32500+tax

SIZE        F SOLD
IMG_9396

IMG_9399
インに合わせたもう一枚もJUJUDHAUのワンピース。
胸下の腰よりやや高い位置で切替、たっぷりと入ったタックにより生まれるドレープ感。
もったりとしたヌメリのあるSILK100%の生地は、動きに合わせて優雅に流れます。
IMG_9402

IMG_9403

IMG_9409

IMG_9413
首元は高めのボートネックで、インにタートルやシャツを重ねて着た時の相性がとてもいいです。
中にたっぷりと着込めるぐらいの肩や身頃の作りですが、生地の分量の重みで
下へ自然と流れるのでシルエットはそこまで大きく見えません。
IMG_9415
タックの隙間にごそごそと探して見つけるポケット。
IMG_9417
袖には小さくスリットが入っているので、捲くってみたりインナーをちらりと見せたり。
IMG_9429

IMG_9433

IMG_9435

IMG_9437

IMG_9440
先シーズンでも目に留まり幾つかオーダーしていたSILKのアイテム。
やや特徴的なネップ感のあるSILKは、とても大らかな素材感でJUJUDHAUらしさが溢れる
生地だなとも感じます。自然の力強さがあってすっと触れたくなる。そんな雰囲気を漂わせます。
秋から冬、そして春の手前まで長く着られそうな温かみのあるワンピース。
一枚での存在感も十分に魅力的です。ぜひお試しあれ。

rasiku sasaki

PageTOP