10月15日

IMG_9916
FilMelange    WINCENT

color         deep navy

price        25000+tax

size         3   /   4 SOLD
IMG_9935

IMG_9937
今シーズンリリースされたスウェットシリーズの中でも個人的に一押しのクルーネックとフードパーカーが入荷しました。
元々定番アイテムとしてリリースされていた「VINCENT」という名のモデルを今季アップデートしたもの。
以前は度詰の生地でしっかりとした固さがありましたが、オリジナルの配合で特番手・特色の糸を紡績した
新素材「ニューリンダコットン」を使用する事で柔らかさと風合いがより一層増しています。
FilMelangeらしい深みのある色合い・艶・キックバックのある素晴らしい裏毛素材に仕上がっています。
IMG_9921

IMG_9923
ヴィンテージのディティールを踏襲した前ガゼットタイプのクルーネックスウェットは、シンプルなデザインですが袖や裾のリブの長さや
全体のサイズ感が重要になってくると思います。決してやり過ぎない絶妙なバランス感と素材へのあくなき探求心が
袖を通すとしっかりと伝わってきます。

IMG_9926

IMG_9929
両脇は編地を横目にするリバースウィーブを採用。
可動域を広げる役割と、洗濯をした際に縮率を抑えて大きな型崩れを防いでくれます。
IMG_9930

IMG_9931
シンプルでミニマムなアイテムなのでどう着るのか・・・着方が問われるアイテムだと思っています。
僕自身も数年前まではクルーネックよりはフード付きを好んで着ていました。首元にフードがある事での
安心感が良く着ていた理由だと思っています。歳を重ねるにつれてすっきりとしたクルーネックが
気になりもっぱらクルーばかり着ていますが、潔さが今の気分に合っている気がしてます。
パンツはヴィンテージデニムに足元はDOEKもしくはコンバースのオールスターがお気に入りのスタイルです。
一番上のスタイル写真ズバリですが・・・(笑)
全ての人に当てはまる訳ではないですが、ある程度年齢を重ねた方が、何となく雰囲気が出てきて
ミニマムなデザインが必然的に似合ってくるのではと僕自身は思っています。
現代のプロダクトとヴィンテージウェアを上手に取り入れている方を見ると
力の入れどころと外しどころの上手さに感心して自然と見入ってしまいますね。
IMG_9939
FilMelange    WIKKI

color         deep navy

price        30000+tax

size         3   /   4  SOLD
IMG_9945
同素材を使用したフルジップタイプのフードパーカー″WIKKI″
何てことのないデザインに見えますが、フードの大きさや立ち具合など絶妙な塩梅で仕上げられています。
シンプルなもの程、理想の1枚になかなか辿り着かなかったりする事が多々あります。
ネイビーも深い良い色合いで、無理のない自然な発色が素晴らしい1枚です。

IMG_9947

IMG_9948
肩はセットインスリーブでポケットはカンガルーポケットの仕様。
王道のデザインを踏襲していますが、この″普通″さが好みで飽きのこないシンプルさが◎です。

IMG_9946

IMG_9951

IMG_9954
ZIPは″FilMelange″の「FとM」を切り抜いたオリジナルジップを仕様。
パーツの1つ1つにも遊び心とオリジナリティを感じる作りです。
IMG_9953

IMG_9960

IMG_9964

IMG_9955

IMG_9959

IMG_9957
普遍的なアイテムだけに自分のお気に入りの1枚を手にすれば、何を着るか迷った時や考えたくない時、
コーディネートの軸になる事は間違いありません。まずここから組み立てる。そんな一枚。
何よりも袖を通した際の弾力・柔らかさ・着心地は他ではなかなか味わう事が出来ないと
様々なスウェットに触れても尚そう感じています。
好みは人其々あると思いますが、素材に拘りを持つFilMelangeが一番力を注いだアイテムです。
袖を通して実感して頂ければ。

rasiku sasaki

PageTOP