10月24日

最近はBLOGが中々書けずにいたので昨日はダブルヘッダーで!と意気込んでいましたが・・・
完成までいかなかったので、本日持越し。
昨日UPしましたASEEDNCLOUDのベストのインナーとして着用していたタートルも同ブランドのもの。
一見普通のタートルに見えるそれは、クルーネックニットとタートルの2way仕様という何ともユニークで、
ちょっと幸せになってしまう様な特別仕様のニットだったのです。
IMG_0254
ASEEDONCLOUD  2way knit

color       カーキ

price       26000+TAX

SIZE       M SOLD

IMG_0185
滑らかに肌に触れる着心地の良いニットはウール100%ですが、ウール特有のちくちくとした感じが一切無く
コットンニットの様な肌触りで、ウールが苦手な方にも着て頂けそうな質感。
タートル部分はなんとも驚きの、自由に好きな様に着脱出来る様セパレートになっており、
タートル部分を先に被ってからプルオーバーを着ると全く違和感のない、ニットタートルとなります。

IMG_0197

IMG_0202

IMG_0204

IMG_0199
見た目も美しいニットは程良い厚みで、袖や裾のリブのテンションもそこまでキツ過ぎず、
たほっとしたややゆったり目のシルエットで着て頂けます。
腕周りや身頃、裾にちょっとだけ余裕を持たせて大き目のシルエットをスカートなどに合わせたり
ワンピースの上からたっぷりと可愛らしく着て頂くのも、この渋い色目だからこそ良いなぁと思います。
もしくは、思い切り紳士なジャケットや革靴と合わせて・・なんていうのも良し。
と使い勝手の良すぎるニットを前に、にやにやもやもやと想像を膨らませます。
IMG_0212

IMG_0215
とてもシンプルなニットですが、いざ着方を変えるとたちまち異なる物へと姿を変えるなんて
なんとも魔法の様です。ちょっとしたいたずらの様な遊び心の詰まったASEEDONCLOUDの洋服は、
洋服を楽しむ事であったり、季節やその時の気持ちに合わせて服を着る喜びを伝えてくれます。
IMG_0217

IMG_0219
タートル部分は上から重ねて着ても良いのです。肩から胸の上にかかる前掛けの様な姿はユニークで新鮮。
他の洋服と合わせてみても、面白いのではないでしょうか。
IMG_0223
タートルを外すと、すっきり綺麗なクルーネックニットへと変化。
このままでも十分に着回しできますし、秋から春の長い期間活躍してくれそうです。
首の開きはそこまで広くなく、やや詰まったデザインなのでタートルを付けずに一枚で着た際も
きちんとして見えるというのは、当たり前の様ですが単純に嬉しい事です。
せっかくのデザインですから、どちらの仕様もしっかり楽しんで頂けたらと思います。

IMG_0231

IMG_0243

IMG_0234

IMG_0237

IMG_0241
もう一色は、オフをセレクトしています。
冬になると白を着たくなるのは、きっと私だけでは無いはずです。
どうしても落ち着いた色目のモノがアウターもインナーも増えてしまいがちな季節。
メイン処は勿論そういった色が重宝します。ある程度アイテムが揃ってくると、ちょっといつもと
違う明るい色が欲しい!となるのは自然な事です。
毎年一着は買い足すシェットランドニットなどは、発色の良い色に目が行くのも頷けます。
白は柔らかい優しい雰囲気を感じさせてくれますし、主役にも脇役にもなれる懐の大きい色。
ネイビーやグレーのニットをお持ちの方で、白系が気になるという方には俄然白はお勧めです。
ちょっと不思議で、ちょっと楽しいASEEDONCLOUDの2way knit。
ぜひ、ニットのバリエーションに加えてみては如何でしょう。

rasiku  sasaki

PageTOP