10月29日

10月も残り僅か。
冬のはじまりはもうすぐそこまで来ているように、朝も夜も空が美しく空気がすんっとしています。
様々なあたたかい物が美味しくて・恋しくなる時期ですね。
洋服もいよいよコートを求めて訪ねて来て下さる方が多くなってきました。
本格的な真冬のコートのご紹介は11月頃からと思っております。
本日は、今、丁度良いアウターと今から穿きたいパンツのご紹介です。
IMG_0629
JUJUDHAU   EAZY COAT

color       HAIRY NELU NAVY 

price       23500+TAX

SIZE        F SOLD
IMG_0632
この生地のブランケットがあったら一日包まっていたいなと思う程、肌触りの優しい生地。
ふっくらとした程良い厚みのコットンフランネンルは軽くて肌馴染が良く、そしてふわっとあたたか。
今の時期羽織るには、見た目も重たすぎずで丁度良い生地感だと思います。
中に着る物を調整して、ニットにしたりシャツに薄い羽織り物やベストなど。
もこもこっとさせるのは少し先に取っておいて、もうしばらく軽やかに重ね着をあれこれと
楽しみたいなと思うのです。
IMG_0641

IMG_0642

IMG_0647
JUJUDHAUの万能コートでもある、EAZY COAT。
前に留め具は一切無く、ただただばさっと羽織るだけの潔いシンプルなコート。
脱ぎ着も素早くできますし、ちょっとそこまで出掛けるのにも大変便利なタイプです。
羽織るだけで、なんだか様になる点もとっても心強いですし、有難い。
もし前を留めたい場合にはピンやリボンなどを用いて、お好きな様にアレンジして頂いて良いと思います。
IMG_0651
ちょこんと控えめなスタンドの衿も好みです。
IMG_0654
袖口に向かってはややスッキリと細身になりますが、腕周りは余裕があります。
今回は中にミドルゲージのニットを一枚挟んで着ています。それでも窮屈さは一切感じません。
そしてJUJUDHAUは袖がやや短め。中に着たニットのリブがきゅっとしていたので相性が良かった。
IMG_0657

IMG_0667

IMG_0663

IMG_0637
お尻までしっかりと隠れる長さなので保温性も高まりますし、普段歩いての移動が多い方にも
お勧めです。パンツやワンピース、スカートにキュロットなどアイテムも選ばず、単純に羽織るだけで良いコート。
勿論、本格的な冬の防寒用コートとしては機能面においても劣る部分はありますが、
コートの中の着込み方や小物遣いで補うか、外へあまり出ずに移動出来る方であれば、
吹雪などの日などを除く冬の日に、どうしても着たい場合は着れなくはないかなとも思います。
その時には、その時に合うコートをお勧めしますけれど。(笑)
素朴で柔らかなコットンネル生地、落ち着いた優しいNAVY、実は近くで見るとストライプ柄なのも良いですよ。
ぜひ店頭で。
IMG_0673
JUJUDHAU   DUMPY PANTS

color       WOOL COTTON GREEN 

price       20500+TAX

SIZE        F SOLD

IMG_0678

IMG_0685
JUJUDHAUでも定番のDUMPY PANTSも、生地が変われば雰囲気も変わります。
ざくっざくっとしたツイードはコットン50%とウール50%の混合素材。
ぼてっとした可愛らしいシルエットですが、力強く頼もしい生地感は厳しい冬にも一緒に
乗り越えてくれそうな、穿いていてそんな気持ちにさせてくれます。
既に夕方頃から底冷えによりぶるっとしてくる店内では、ウールのパンツは春先まで重宝しますし
真冬は着用頻度も高くなります。
IMG_0692

IMG_0696

IMG_0686
温かいだけでは無く、その可愛らしいユニークなデザインのパンツは穿くとわくわくもします。
極力シンプルなアイテムと組み合わせる事で、お尻にぽてっと膨らみの出来るシルエットが際立ちますし
恰好良い革靴とジャケットで、もしくは白シャツに渋い色のニットでマニッシュなスタイルも素敵です。
IMG_0698

IMG_0707

IMG_0703
ネパールでのモノ作りが伝わる、独特な生地選びはJUJUDHAUの洋服の魅力の一つでもありますし、
大らかで自然の強さを感じる生地の強さや柔らかさは、その土地やそこで暮らす人々を表す様にも
感じています。一度着るとなんとも奥深い穏やかな魅力に触れる、JUJUDHAUの洋服。
リピートして下さる方が多いのも、なんだか納得してしまうのです。
今着たいと思うアイテムが揃っていますので、ぜひ足をお運びくださいね。

rasiku sasaki

PageTOP