11月1日

IMG_0929
FilMelange   BIFF

color       melange 

price       34000+TAX

SIZE        3   /   4 SOLD

IMG_0933
FilMelangeが拘りを持って作り続けている最高品質のメリノウールを用いた天然素材100%のフリースシリーズ。
毛足の長いモコモコとした肌触りは、化繊とは一味も二味も違う特別な着心地を味わう事が出来ます。
着心地だけでなく保温性に関しても、登山などに用いられる高価なインナーウェアやソックス等の素材はメリノウールで
天然素材100%で作られているモノが多く、それが素材に対しての絶対的な安心と信頼を裏付けている
証拠だと思います。
昨シーズンまでは前開きのスタンドタイプでしたが、今シーズンは新たなデザインでプルオーバータイプでリリースされています。
カラーは汎用性の高い”melange”とデニムやウールのスラックスと相性の良い渋い色目の “olive”の2色展開。
誰にでも似合うアイテムではないですし好みがハッキリ分かれるデザインだと思いますが、FilMelangeらしい
洋服の面白さや着こなしの工夫、まじめに面白く挑戦的な要素も存分に詰まっている1枚だと思います。
IMG_0937
首元のデザインはVネックで肩口と同じく赤のパイピングで処理されています。ちょっとした部分ですが
こういった差し色がある事によって全体の印象が引き締まって見えます。
展示会で″BIFF”を見た時にVネックはどうかな・・・と思っていたのですが、僕が想像していた以上に
フードに合わせてもクルーネックどちらもすんなりとハマる印象です。お手持ちのスウェットやパーカー等に合わせて
着て頂ければと思います。フードの場合は前開きではなくプルオーバータイプとの合わせがお勧めです。
IMG_0938

IMG_0939
何を入れる為のポケットかは用途が不明ですが・・・(笑)
左肩に斜めに位置するポケットはアクセントととしても際立ちますし、遊び心ににやりとなるデザインです。
IMG_0940

IMG_0941
両サイドからのポケットは中が貫通式で、ジップで開け閉めが可能。

IMG_0944
裾にはドローコードが付きます。きゅっと裾を萎めたりすることで風の侵入も防ぎます。
IMG_0949

IMG_0947
ベストにフードの合わせは僕の中では欠かす事の出来ないスタイルの1つ。
後ろから見た際のフードの出方やコーディネートしていて物足りなさを感じる時にベストは重宝します。
無ければ無いで済んでしまうアイテムかもしれませんが、一度着てみると気候と気温が不安定な時期に
ちょっとだけ肌寒い時など微妙な温度調整をするのに大いに役立つと思います。

IMG_0957
color       olive 

price       34000+TAX

SIZE        3   /   4

IMG_0962
もう一色の″OLIVE”はクルーネックのスウェットにウールのトラウザーで合わせてみました。
トップスはスポーティーなアイテムに対してボトムスはクラシカルなウールトラウザーで合わせる事で、如何にもリラックスした
アウトドアスタイルというのを軽減しています。この手のベストはコーディネートのハズしとしても使い易いので
洋服のバリエーションをお持ちの方やベーシックなアイテムを沢山お持ちで、それに対してちょっとしたアクセントを
入れたい方にもお勧めしたい1枚です。
IMG_0964

IMG_0966

IMG_0968

IMG_0967

IMG_0973

IMG_0975

IMG_0977
FilMelangeの素材への探求心や拘りが詰まったフリース素材は袖を通す事に喜びを感じられる素晴らしい1枚に
仕上がっていると思います。寒い冬が来る度にワードローブから出してきて、軽くて保温性に富んだふわふわな
着心地が癖になり気付けば手放す事の出来ないアイテムになっているのではないでしょうか。
アンテナにピンときた方は、是非店頭で袖を通しにいらして下さい。
rasiku sasaki

PageTOP