定休日のお知らせ

IMG_1047
明日4日(水曜日)は定休日となっております。
どうぞ宜しくお願い致します。

11月3日

ASEEDONCLOUDというブランドを知ったのはいつだったかは忘れてしまったけれど
知るきっかけとして覚えているのは、いつかなにかで目にしたエプロンワンピース。
なんて素敵なんだろうと、見た瞬間しばらく固まってしまった。
そのエプロンワンピースが、ASEEDONCLOUDというブランドのものだという事を後に知って、
ずっと着たいと思っていました。同時にいつかきっと出逢う日がくるだろうなとも思っていました。
IMG_0796
ASEEDONCLOUD  apron one-piece

color       オフシロ

price       45000+TAX

SIZE       M SOLD

IMG_0808

IMG_0817
個人的にもとてもドキドキして届くのを待ちわびていたASEEDONCLOUDのapron one-piece
毎シーズンそのテーマに沿った色や柄や生地で創り出されるワンピースを見ては、実際に着るとどの様に
映るのだろうと、妄想は広がるばかりでした。
今回rasikuではウィンターガーゼという響きも素敵な、雪の様にふかふかの二重ガーゼ生地に
するんと滑らかで、光沢感のあるサテン地がエプロンの様に巻きついているモデルをセレクト。
何と言ってもそのエプロンにプリントされた柄に一瞬にして心を奪われてしまったのです。
柄についてはもう少し後で触れる事にして、心待ちにしていたエプロンワンピースはいざ着ると
その可愛らしさだけではなく、やはりどこか作業着の要素もきちんと含まれていて
着合わせ方次第では決して仰々しくならず、さらりと着られるのだなと実感しました。
まさにASEEDONCLOUDというブランドが織り成す「特別でいて特別でないもの」というコンセプトが
ぴたりと当てはまる洋服だと感じます。
IMG_0854

IMG_0822
タイツや靴下を合わせてワンピースとして着るのもとっても素敵ですし、大切な人のお祝いの席や
ちょっとお洒落して出掛けたい時、自分の中でよしっという想いの込めた時に着る服として
選んで頂くのも良いと思います。
ただ、個人的に着るとすれば普段の何てことの無い日にもさらっと着たいなと思い
デニムやオリーブのパンツを合わせてみたら、それもそれでとても良い!と思ったので
今回のコーディネートは、何てことの無い日をイメージしてよりエプロン(作業着)っぽい装いで。
IMG_0825

IMG_0829

IMG_0831

IMG_0832
ノースリーブのワンピース。
両脇は大きく開いていてインナーにはシャツやニットなど合わせるアイテムも色々と選べます。
脱ぎ着がし易い様に、左肩には釦が付き少しだけ開く様になっています。
そして細かなギャザー施されたエプロン部分は取り外しは出来ませんが、ポケットもあったり
プリントも白地にゴールドでそこまで目立ちすぎない為、そのままで十分に素敵です。
リボンを腰前できゅっと結ぶと不思議と気持ちまで引き締まります。
IMG_0838

IMG_0835
そして興奮してしまったエプロン部分の柄はというと、フィンランドの伝統的な麦わらの装飾である″ヒンメリ″
豊作への期待を込めたり、家の中のお守りとしてであったり、聖なる未来への誓いや祈り。
そして日々の無事を願うため一年を通して飾ったり。
取り入れ方や飾る時期にも様々な云われがあり、組み合わせ方や大きさも大小様々で、
それらの変化により人々の心を表し、多様な意味や慣例を含むヒンメリ。
今回コレクションテーマである″sansyōsetsu″という物語の中で描かれるとある村の人々の季節との関わり方や
日々の暮らし方が、ヒンメリに重ねられて表現されているのではないかなぁと思いました。
IMG_0842

IMG_0850

IMG_0852
こちらのワンピースは、今回はBLOGでのご紹介のみとなってしまいましたが、
また次のシーズンまたその次と、どんな色や形で私達の前に表れてくるのだろうかと
今から楽しみでなりません。ぜひお客様にも楽しみに、そして着るとどんな自分になるだろう・・
そんな妄想をして頂けたら嬉しいな。と思います。

rasiku sasaki

PageTOP