11月26日

IMG_2370
veritecoeur  VC-1216 Melton hoded coat 

color       Nvy  

price       32000+TAX

SIZE        F SOLD

IMG_2379

IMG_2387
重厚なアウターは保温性はありますが着るぞ!という意気込みが必要。
出来るだけ中に暖かいアイテムも重ねて挟んで、しっかり着込んでアウターは軽くしたい。
そんな方にお勧めなのは、メルトン地の軽くて暖かいガウンタイプのウールコート。
身頃や袖にもゆとりをもたせた、たっぷりサイズのコートなので中に薄手のコートやジャケット、
インナーベストなどを挟んで着たりも出来ます。
rasikuに並ぶダッフルコートやメルトンのコートなどは、最初に記したような気合系の?肉厚メルトンで
がしっとした生地のそれはもうなかなか馴染まない、着易くなるには数年必要。
と言った様なコートが多く、そこが勿論良さとして選んでいるのですが、
人によってはヘビーになり過ぎるという方も。
このveritecoeurのコート自体は比較的薄手のメルトンで、上記のコートと並ぶくらいの保温性を
求める方には不向きかもしれませんが、中にざっくりとしたニットタートルやニットカーデなどを着た上から
羽織れたりもするので、自分で調節出来て動き易い点や、脱ぎ着が楽な事を重視する方には
こういった羽織るタイプのコートは使い易いのではないかなと思います。
IMG_2393

IMG_2406

IMG_2412
大きなフードは、ショールカラーにもなります。
前を開けて着たり、また付属の紐をきゅっと結んだりと着方に変化を付ける時には
フードもしっかり整えて魅せると、コートの印象も引き締まります。
IMG_2413
袖は長めの設定です。
生地が柔らかいので袖の先はくるっと楽に捲くれますので、インナーをちらりと覗かせて。
IMG_2418

IMG_2420
左右に大きなポケットも一つずつ。
IMG_2421

IMG_2422
フードにすっぽりと埋もれるように包まれる感じが好きです。
紐は結んでも結ばなくても、取ってしまっても良いのですが
きゅっと結んだ際に、背中部分がふっくらと膨らむのもなんだか良いんです。
IMG_2425

IMG_2430
雪になりそうでならずな雨がしとしと降り続けています。
店へと歩いてくる途中の景色も、少しずつ少しずつ冬を感じる色や音に変わって
些細な事でも、そんな自然の変化を感じながら人の生活も装いも変化をして
楽しんで過ごせたらいいなと、そんなことを思いました。
暖かなお洋服を、ぜひ見にいらしてください。
お待ちしております。

rasiku sasaki

PageTOP