ごあいさつ

本日を持ちまして、年内の営業が終了致しました。

一年を通して何事も・・無かった訳ではないですが、いろいろとあったような気もしますが
無事に営業を続けてこれたという事が何よりですし、本当にたくさんのお客様とのご縁があって
今日まで楽しく過ごせたことが、何よりも有難い事だなと感謝の気持ちです。
明日はじっくり一年の色んな場面を思い出しながら、お店にもありがとうの気持ちを込めて
掃除などしたいと思います。終わっていないあれこれも。。
またBLOGでは、ちょろっと振り返りを書けたらなと思っていたり・・しますが。気分で。笑

一先ず、今年も一年本当に有り難うございました。
来年もまた新しい出逢いをこの場所から繋ぐことができたらと思っております。
どうぞお付き合い頂けたら嬉しいです。
みなさまどうぞ風邪などひかぬ様、あたたかくして良いお年をお迎え下さい。
では、また来年にお会いできるのを楽しみにしております。

rasiku
IMG_4261

   

12月27日

IMG_4219
STYLE CRAFT WARDROBE  WADDED VEST

color        BLACK    

price        43000+tax              

SIZE           /      /    SOLD

IMG_4225
僕自身がベスト好きという事もあり色々な素材や形のベストを展開をしていますが、STYLE CRAFT WARDROBEから
リリースされた″WADDED VEST″は、高級メゾンのバッグなどに用いられる事が多いイタリアの老舗生地メーカー″リモンタ社製″
ナイロン生地を贅沢に使用したマットで落ち着いた雰囲気が漂うベストに仕上がっています。
一般的に使用されるようなアウトドア系のナイロンモノとは全くの別物であり、僕自身もそうでしたが化学繊維に対する
考え方が180度変わるくらい素晴らしい素材です。薄く中綿を入れているのでミドルレイヤーとしても重宝すると
思いますし、この手のベストは使い勝手の良さと出張や旅行などの気候や温度調整が難しい時に鞄に1枚忍ばせて
おくだけで移動の時や現地についてから脱ぎ着がし易く本当に便利で役立ちます。
IMG_4234

IMG_4228

IMG_4232
首元はスタンドカラーで、前開きはスナップ釦の仕様なので表側にパーツが剥き出しにならないシンプル且つミニマムなデザイン。
STYLE CRAFTのバッグなどにも共通する削ぎ落とされた無駄のないデザインで、飾り気は一切ないのですが
″BLACK″の落ち着いた色合いも相まって品があって何処か凛とした表情にも映ります。
IMG_4235

IMG_4239

IMG_4241
両サイドにポケットが付きます。
前丈に比べて後ろ丈が長く設定をされているので、シャツなどを合わせた際には着丈の合わせ易さをより一層
感じて頂けると思います。着用期間も春・秋・冬と3シーズン着れる事を考えると、想像しているよりも使い勝手の
良さであったりスポーティー過ぎないデザインが、ジャケットやコートなどを合わせた際により実感をして頂けると思います。
店頭で接客をしているとお客様からベストをいつ着るのですか?という質問をされる事が多いのですが
持っていれば着るタイミングが自然と感覚で掴めると思いますし、無いならないでそれで不自由はしないと思います。
僕は何着も違う種類のベストを持っていて、どれもこれも用途や着方が違うので其々に良さがありライフスタイルに
欠かす事が出来ないアイテムになっています。これからも自分の目で見て良いと思うものがあれば提案し続けて
いきたいと思っていますが、それが誰しも当てはまる訳ではないですし何かのタイミングで手にしてワードローブに
残り続けるものの1つになれば良いなと思う気持ちでいます。

IMG_4237

IMG_4247

IMG_4246

IMG_4245
今までrasikuで展開をしてきたベストとは、また違った角度の良さを感じる″WADDED VEST″
ナイロンという素材に対しても、これなら着てみたいと思わせるくらい素晴らしい素材であり説得力が違う思います。
実際に店頭で触れて、肌でその違いを感じて頂ければ嬉しいです。
rasiku sasaki

12月26日

IMG_4145
TEMBEA     RUCKSACK

color        STAR    

price        15800+tax              

SIZE        28×45×12 SOLD
IMG_4148

IMG_4150

IMG_4157
TEMBEAから新型のリュックがリリースされました。
過去にも何度かデイパックやナップサックなども展開してきましたが、今回の″RUCKSACK″は大きさやカタチなど
削ぎ落とされたシンプルなデザインは男女問わずの、デイリーに使える汎用性の高いアイテムになると思います。
ご夫婦やカップルなどで兼用して使うのもお勧めですし、僕自身は場所にもよりますがきちんとした装いに
ちょっとした遊び心のあるバッグをはずしとして持つのが好きだったりするので、そんな些細な部分に、
もしも共感して下さる方がいて頂ければとても嬉しいです。
プリントタイプを2色とソリッドカラー1色の合わせて3色での展開となります。
IMG_4152

IMG_4161
荷物の出し入れはロープとレザーのアジャスターで簡単に開け閉めが出来ます。
ZIP使いではなくTEMBEAの得意とする袋のような構造はありそうで意外と無いデザインで、
こういった形は、素材であったりプリントの質によってはとてもチープな印象になってしまいます。
素材そのものにも拘りを持つTEMBEAのバッグは、使い込んだ後でもしっかりと表情が保たれますし
程良く抜け感があってコーディネートした際に、全体を惹きたてる名脇役になってくれると思います。
IMG_4155

IMG_4163

IMG_4164
パーツ使いもキャンバスのバッグを惹きたてる為に、さり気ないものを選んでいます。
全てを主張するデザインにする訳ではなく、力を入れる箇所と引く所とをバランス良く作っているのが
TEMBEAの魅力であり、使っていても飽きがこない理由でもあると思います。
IMG_4167

IMG_4170
インナーポケットなどは一切ありません。
これはTEMBEAのバッグの共通項ですが、初めて使われるという方には機能性があるという事よりも
自分で使い易さを見出すバッグという風にお伝えします。
使っていくうちに必要であればポーチを足したりして、自分の好みでアレンジが出来る面白さがあり、
徐々に自分らしい使い方が出来てくると、普段は当り前に感じる事も楽しみになってくると思います。
使う方の性格や求める事にもよると思いますが、おおざっぱでざっくりとした僕の性格にはとても
合うバッグに感じています(笑)先ずは詰めてみる・・・多ければ減らす。そんな使い方をしています。
IMG_4197

IMG_4204

IMG_4206

IMG_4208

IMG_4210
用量としては″デイパック″と言われる部類に入る大きさになると思います。
キャンバス素材のリュックはスポーティーな雰囲気になり過ぎないのが良さで、洋服と合わせた際によりそういった事を
実感して頂けると思います。
IMG_4173
color        3CM DOT   

price        16800+tax SOLD             
IMG_4177

IMG_4178

IMG_4180
TEMBEA     RUCKSACK

color        BLACK    

price        14800+tax              

SIZE        30×45×10 SOLD

IMG_4184

IMG_4186
ソリッドカラーの″BLACK”は、プリントとまた一味違う洗練された雰囲気を持っています。
プリントは苦手という方もいらっしゃると思いますので、1色のみですがお試し頂ければと思っています。

IMG_4190

IMG_4188

IMG_4195

IMG_4194

IMG_4193
普段バッグを持たない方も多くいらっしゃると思いますが、僕の中でバッグと靴だけは特別な存在です。
その人のスタイルであったり雰囲気に合う小物を身に付けている方は、やっぱり素敵に映りますし
主張をす過ぎずに、足し引きのバランスを取り易いのがバッグだと思っています。
今時期は両手が塞がらないリュックタイプは使い勝手が良いと思いますので、その日の気分や季節によって
バッグを選んでみるのも良いのではないでしょうか。

rasiku sasaki

12月25日

朝方はザーッと雨の音に包まれ気持ちの良い寝坊。
出掛ける頃には、すっかり雨もあがり洗われたように清々しい空気。
12月とは思えぬ陽気でしたが、やはり午後からはきりっと風が強く冷たくなってきました。
冬らしい冬の方が、なんだか落ち着きます。
今夜は満月のクリスマス。みなさまどんな夜をお過ごしになるのでしょうか。
IMG_4082
susuri      チムニースカート

color       navy  

price       26000+TAX

SIZE        M SOLD
IMG_4089

IMG_4091

IMG_4094
煙突を意味するチムニー。
そんな煙突をイメージして作られたsusuriのチムニースカートは、まさに筒状の形をしています。
平面で見ると綺麗な四角。
真っ直ぐに淑やかな表情を見せたかと思えば、表情は一変してリズミカルに波打つギャザーがひらり。
ウエストに配された紐の結び方によって、柔らかでふっくらとした生地で布遊びをするかのように、
着る日の気分によって様々な着用の仕方が愉しめるスカートです。
IMG_4098

IMG_4105
美しさや凛とした空気を纏うsusuriの服ですが、いざ袖を通してみると想像とは真逆の
力強く頼もしい生地感であったり、不思議で愉快なシルエットやデティール、絶妙な緊張と緩みだったり。
一着の服の中にこんなにも色んな感情が溢れる要素が潜んでいるという事に気付かされますし、
どこかが特別強く主張し過ぎることも無く、ふわふわっと柔らかに存在していることに驚かされます。
IMG_4113
ウエストに合わせて紐を絞っていくと、自然に表れるギャザー。
ギャザーの位置を、前・横・後ろと変えるだけでも随分と印象が変わる楽しさ。
また紐を絞らずに生地の余る部分を重ねて畳んで、その上を紐で結ぶとラップスカートの様にも。
紐の位置・重ねあわせる位置を変える事で、さらに印象を変えることが出来るのです。
IMG_4114

IMG_4116
左右に叩きつけられた異なる配色は、生地の特徴を活かしたもの。
スカートそのものも表と裏で異なる色が出るような織りになっています。
ネイビー地にのせられた、四角や十字もまるで黒の煙突のよう。
色の差がそこまで無いので、よくよく見るまで気付かぬ方もいらっしゃいます。
こっそりと潜む可笑しみはこういった部分。
IMG_4119

IMG_4123

IMG_4124
後ろにぎゅっとギャザーを寄せてみても、きっと美しいだろうなと思います。
後姿の重要性。
IMG_4128

IMG_4131

IMG_4134
やや毛羽立ちのるふっくら柔らかい生地は、まるでウールの様ですがコットン100%。
甘い撚りの糸で、ゆっくりと時間を掛けて織られた生地だからこその風合いは、優しくて強い。
ずっと触れていたくなるような生地の良さも、自分達がsusuriの服作りに対して尊敬する部分の
一つでもありますし、でもそこを強く押しだそうとしないバランス感にとても惹かれています。
IMG_4138

IMG_4141
四角い布は何てことの無い表情をしていて、実は変幻自在なスカートだという不思議。
なかなかハンガーに掛かっている状態では伝わり難いものなのです。
試してみないと分からない事ばかりです。
気になった方は、ぜひ穿いてみてください。

rasiku sasaki

12月24日

IMG_4036
FilMelange    FRITS

color        navy 

price        32000+TAX

SIZE        3   /   4 SOLD 
IMG_4039
美しい糸の繊細さと、ほんの少し緊張感漂うFilMelangeらしい作りのニット″FRITS″
最高品質のメリノウールにカシミアを10%程混ぜた贅沢な素材を使用し、前後にガゼットをあしらったヴィンテージスウェット調の
デザインはシンプルながらも、しっかりとした存在感のあるニットに仕上がっていると思います。
クルーネックのスウェットが好きで冬場でもインナーの枚数を増やしたりして着るのですが、どうしてもコットン素材ですと
保温性に若干の物足りなさを感じる時があります。
そのスウェットを着る感覚に近い作りのニットは、コーディネートや着心地は勿論の事、素材自体に厚みは然程ありませんが
しっかりと目の詰まった上質なウールを用いているので保温性に関しては格段に上がると思います。
今までありそうでなかった部分を絶妙なバランス感で作り上げたアイテムだと思いますので、特にクルーネックのスウェットが
お好きな方にはこういった変化球要素のアイテムも取り入れてみてはいかがでしょうか。
IMG_4046
首元はしっかりと詰まったクルーネックの仕様でガゼットは伸びを防ぐ為に編地を変えてあります。
こうった手間暇を惜しまない物作りの細かな配慮は、着る人の事を考えて作られている事を実感しますし
クルーネックがワイドに開くデザインよりも、これくらい詰まっている方が安心感もあって好みです。
より保温性を高めるためにインナーに同ブランドのモックネックTシャツを合わせましたが、こういった着方は
一見「ん?」と思うけれど、でもなんだか後をひくような・・・そんなのが僕自身は凄く好きです。
IMG_4052

IMG_4050
袖と裾部分にもちょっとしたアクセントとして編地を変えています。
見た目の美しさも重要な要素の1つで、着る事への喜びやちょっとした高揚感を得られるのも
FilMelangeというブランドならではで、さり気ない拘りやちょっとしたデザイン性を取り入れている
あたりは流石の一言です。

IMG_4053

IMG_4054

IMG_4059
color     melange

SIZE     3   /   4  
IMG_4066

IMG_4067
もう一色のカラー″melange″は、見た目も杢調のスウェットに似ているので汎用性の高さや着回しが効く色だと思います。
テーパードの効いたパンツで綺麗に合わせるも良いですし、太めの軍パンやチノなど土っぽくいくのもお勧めです。
質の良いニットなので、小細工無しでそれだけでちょっとした緊張感が出せますし自然と背筋も伸びます。
年齢を重ねれば重ねる程にニットが好きになってきて、そして質の良いニットに触れ、自分も着てみるように
なってきたのですが、正直買う前までは値段が少し高いかな・・・と思っていても、いざ手にしてみると
自分が想像をしていた以上の着心地と保温性、美しさや高揚感など。値段の高い安いという事よりも、
これを着た自分は何を感じるか、という事の大切さに気付かされます。
FilMelangeが作るニットも、きっと着てみるまでの想像とはまた違う何かを感じて頂ける
1枚になると、そんな風に思っています。
IMG_4069

IMG_4070

IMG_4072
FilMelangeと言えばカットソーを使ったアイテムが一番に思い浮かびますが、それにも負けず劣らずの素晴らしいニットも
毎シーズン楽しみのひとつ。質の良さだけに限らずどこか遊び心の効いた、FilMelangeのアイテム。
是非店頭で、その素材とデザインに触れてみて頂けたらと思います。

rasiku sasaki

PageTOP