12月7日

IMG_2948
FUJITO     Type B-10 Blouson 

color       NAVY  

price       45000+TAX

SIZE        S   /   M   /   L
IMG_2993

IMG_2951
1940年代に1年間だけ生産されていたアメリカ空軍のフライトジャケット″B-10″をデザインソースに、温かみのあるウール素材
FUJITOらしいきめ細やかな綺麗な縫製で仕立てられた″Type B-10 Blouson″
デザインとしてのミリタリーテイストはしっかりと残しつつも、見た目の重さや土っぽさを一切感じさせない
大人がきちんと綺麗に着こなせるフライトジャケットに昇華している点にとても惹かれました。
僕自身はこの手のブルゾンは正直な所あまり得意ではないのですが、冬を越せるアウターとしての保温性を
確保しつつ、マッチョな見た目になりすぎないサイズ感のモノががあれば着てみたいとも思っていました。
身頃・腕周りにもゆとりのあるデザインなので、多少厚手のニット類を着込んでもストレスなく着る事が出来ましたし
短すぎない丈のバランスもコーディネートした際に、すっきり品よく着て頂けると思います。
コート以外のアウターの選択肢の1つとして、普段車で移動の多い方には特にお勧めしたい1枚です。
IMG_2961

IMG_2964
表地の素材はWOOL90%・NYLON10%のしっかりと目の詰まったメルトンに、保温性を高めるために袖と前身頃に
薄くシンサレートの綿を入れています。背中側には別生地でボアライニングを張り付けているので、保温効果が更にアップします。
寒さの厳しい岩手の冬でも過ごせるだけの暖かさを確保しています。この手のブルゾンは冬を過ごすのに若干
物足りなさ感じてしまう事が多いのですが、そういった事を感じさせないスペックの高いブルゾンに仕上がっています。
ポケットはフラップ付きのパッチポケットがフロントに2つ付きます。横からのアクセスが可能なのでハンドウォマーポケットとして機能的な
側面も併せ持っている点も機能と美を両立させるFUJITOらしい作りと言えます。
IMG_2957

IMG_2987

IMG_2971

IMG_2978
ZIPは雰囲気抜群の″WALDES″ピンロック式のヴィンテージライクなモノを使用。
袖と裾のリブは段リブを採用し、作りこむ箇所とそうでない部分のバランスの良さを感じさせてくれます。
こういった細かな所は、洋服好きな方には納得のディティールではないでしょうか。
IMG_2972

IMG_2995

IMG_2975
写真では分かり難いのですが、着てみると見た目以上に腕の可動域が広い事に驚かされます。
袖付けを前に振る事で、ごわつきやもたつき無くストレスのない着心地を実現しています。
展示会で試着をした際に、ハンガーに掛かっている状態では多少着難さがあるのかなと思っていたのですが
袖を通した時に、すっと何の負荷もなく腕がするすると通る感じに驚いてしまいました。
洋服は着てみないとわからない事や発見が色々とありますので、自分のイメージや凝り固まった考え方だけではなく、
時には柔軟に普段袖を通さない洋服にもチャレンジする事も良いのではないでしょうか。
IMG_2990

IMG_2996

IMG_2997
裏地は前身頃はコットンのスレーキに内ポケットが1つ付きます。
袖はキュプラ100%のストライプ地に背中側に付くパープルのボアフリース。
良いと思える洋服は裏地まできちんと拘りを持って作られているモノが多くあり、そういった事が単純に着る楽しさや
大切にしようと思えるきっかけになるのだろうと思っています。
見るよりも袖を通して納得させられる素晴らしいブルゾンです。是非。

rasiku sasaki

PageTOP