1月7日

IMG_4359
TATAMIZE    WORK CAP

color        BLACK    

price        6500+tax              

size        S   /   M

IMG_4353
color       OLIVE

size        S   /   M
IMG_4357
color       NAVY

size        S   /   M

IMG_4351
color       DENIM

size        S   /   M

IMG_4374

IMG_4376
僕も日々愛用をしているTATAMIZEのWORK CAPが新色も含めてしっかりと届きました。
今季は肉厚な生地感のモノを中心に4色での展開で、どの素材も通年を通して被って頂けると思います。
ブランドを知るきっかけにもなったWORK CAP。だからという訳でも無いですが、なんだかこのCAPは
毎シーズン欠かさずにオーダーをし続けているアイテムの1つで、ただ決して誰にでも被り易いカタチとは言えず
そして皆が皆似合うアイテムでは無いと思っているのですが、それでもオーダーする理由。
僕自身の中で完成されたデザインやプロダクトというのは、何処かに自分で埋めなければいけない隙間がある
と感じています。誰にでも使い易くとかそういった概念ではなく、むしろ多少の煩わしさや使い勝手の悪さ
みたいなクセのあるモノの方が、合わない人はいたとしても、人の心を揺さぶり何だかんだ言われながら
気付くと長く愛されている気がします。
TATAMIZEのWORK CAPもそういった事に当てはまる、一癖あって愛される帽子だと思っています。
IMG_4378

IMG_4381
WORK CAPの良さは帽子自体に芯が一切無いという事。
持ち運びにも嵩張らずに便利ですし、くしゃっとさせても気にせずに被る事が出来るのはとても良いです。
ツバの角度や折り具合の調整?自由度が高く、自分自身のお気に入りの角度や被り方見つけて頂きたいです。
頭周りはゆったりとした作りなので、頭への負担が殆どなく長時間被っていてもストレスになり難いと思います。
僕はこの帽子を被っていない時の方が、違和感に感じるくらい被り続けていますが、
たとえお気に入りの帽子を見つけたとして、同じ物がまた欲しくてもそれ自体が作り続けられなければ、
被り続ける事も出来ません。帽子って中々そういった意味では出逢いも多くは無いですし、
TATAMIZEのWORKCAPも言ってしまえば希少なアイテムなのかもしれません。
これからもTATAMIZEが良いと納得して作り続ける限り、人気だからとか売れないからという理由に
左右されずに、ずっと展開をしていきたいなと思っています。
IMG_4361

IMG_4363
カラー″BLACK”はツイルならではの光沢感があり、経年変化を期待させる素材の1つ。
素材によって生地の厚みが其々に異なり被り心地も微妙に変わってきます。
直接肌に触れるモノだからこそ数ある中でお気に入りの素材感を探すのも大事ですし、
直感で決めるも良し、合わせる洋服を思い浮かべながらも良し・・・
そんな風に色々と考えながら自分の被るイメージに近づけていくのも良いと思います。
あまり最初から似合うという感覚は持たずに(笑)じっくりゆっくりとその内似合ってくるくらいの
気持ちで付き合っていくと、いつしか自分だけのオリジナルの被り方やアイコンになっている時が来ると思います。
IMG_4365

IMG_4367

IMG_4388

IMG_4386
″定番″という言葉が一時期、色々な雑誌やメディアなどで取り上げられ、その言葉だけが
独り歩きしていた様な時期もありましたが、それを分かって自分が気持ち良くいられる物との
付き合い方や生き方をする人も、少しずつ増えてきたのではないかと思います。
rasikuにとって僕にとっての″定番″と言えるアイテムの1つがTATAMIZEの作るWORK CAPだと思っています。
お店には常に置いておきたいアイテムですし、僕も毎シーズン気になる生地を買い足しています。
それくらい無くてはならない存在です。
新年最初の商品の紹介BLOGには相応しいなと思います。

rasiku sasaki

PageTOP