1月22日

IMG_5020
KVIVIT     80/1タイプライター インディゴギンガム ダブルボタンOP

color       中ギンガム 

price       32000+TAX

SIZE       F SOLD
IMG_5029

IMG_5034
ずらっと並ぶボタンとそのデザインは何気なく目に飛び込んできて、そしてどこか頭の片隅に残る。
単純に可愛いというだけでは無く、ユニークさと不思議さが上手に入り混じったKVIVITのワンピース。
KVIVITの洋服が愉しいと思うのは、そんな遊びごころの表現の仕方にあると思う。
自分達の考えるいつでもあるベーシックなアイテムともまた違った捉え方の服ではあると思うのですが、
その分他には無い印象的なデザインは店内でも目を留める方が多いです。かといってそこまで個性的かと
いうとそうでも無くて着ると案外普通だったりもします。デザインや細部の生地の使い方は何よりも
洋服のワクワク感だったり面白さを感じさせてくれるのではないかと思います。

IMG_5042

IMG_5046
ダブルボタンの部分は内側から当て布をする様に、ボタンを留める事で前が閉じていきます。
途中までボタンで閉じて、ボタンより下は前開きになっています。
ボタン二列のどちら側からも開ける事が出来、ボタンを外せば羽織りとして着る事も可能です。
当然ですが、釦をひとつひとつ留めたり外したりして脱ぎ着しなくてはならないので、
機能的なものでもなければ、楽です。とも言えません。
でも不思議なのはこの服を前にすると、そういった事はあまり大した問題ではない様な気になります。
それ以上に、パリッとした気持ち良い生地の質感に惹かれたり、ギンガムチェックでも決して甘くなりすぎない
ようなバランスを分からないぐらい絶妙な部分で取っていたり、見た目よりもさらっと着れる事が出来る服です。
IMG_5047

IMG_5055

IMG_5059
異なる大きさのギンガムチェックの使い方も堪りません。
IMG_5061

IMG_5065
同布の紐はウエストできゅっと結んでも良いですし、結ばなくても。
ちょっとしたアクセントになりシルエットも変化するのでその日の気分や着ていく場所によって
ぜひ使い分けてみて頂けたら。
洗いざらしで着れる気持ちの良いコットン地のワンピース。
あまり身構えずに(?)好きだなーと思う方に試して頂きたいワンピースです。
IMG_5074
KVIVIT     ウールポプリン ダブルボタンOP

color       ダークネイビー 

price       42000+TAX

SIZE       F SOLD

IMG_5077

IMG_5083
生地が変われば、それはもう別物。放つ空気もがらりと変わります。
するっと滑らかで打ち込みの良いウール地は、秋から春先まで着れる素材です。
艶やかで上品な印象なので、よそ行きのやや畏まった場面でもお使い頂けるのでは?
インナーも艶のあるカットソーやタートルですとか、またアクセサリーをプラスしても良いですし、
足元はスニーカーを合わせていますが、ワンピースと同様にウールのパンツに綺麗な靴を合わせると
ワンピースもたちまちきりっとした表情になるのです。
IMG_5086

IMG_5089
下部分がオープンになっているので、一枚で着れたら・・と思う方もいらっしゃるとおもうのですが
それこそパンツを合わせたりスカートやキュロットを合わせたりと、着合わせの仕方が色々と出来るので
ワンピースの様で、ワンピースとも違う部分を、自分の好きな着方で楽しんで頂きたいと思います。
IMG_5097

IMG_5100

IMG_5103

IMG_5108
一月もあれよあれよと日が経っていきますが、なんだか色々と考えたり感じたりする事の多い
月でもあります。何かを始めるのにも良い時だと思うので、思い立ったことやってみたいことは
やってみようと思います。なんだか急なやる気宣言ですが、今日は改めてそんな気分になりました。
寒さはまだまだ続きますが、どうぞ風邪などひかぬよう暖かく過ごしましょう。
週末も雪予報ではありますが、お時間合う方はぜひふらりお立ち寄りくださいませ。
お待ちしております。

rasiku sasaki

PageTOP