1月30日

IMG_5458
STYLE CRAFT   SB-02(DEER)

color          BLACK

price         86000+tax

SIZE         50×43×12 SOLD
IMG_5462

IMG_5467
DEER SKIN(鹿革)を用いたショルダーバッグ″SB-02″
以前にも一度違う素材(NUBACK)で展開した事がありましたが、今回はSTYLE CRAFTの真骨頂とも
言えるDEER SKINで最も汎用性の高いカラーBLACKでオーダーをしています。きめの細かなシボと鹿同士の角で
ついた小さな傷も、あえて風合いとしてそのまま残す自然な仕上がりになっています。
手に触れた時の柔らかな質感とキックバックのあるしなやかさは、自然本来が持っている力を感じて頂けると思います。
バッグの形状も荷物を入れて持つとフタが自然と閉じるような構造になっていて、パーツや機能性を最小限にとどめた
美しく完成されたデザインが魅了します。使用していくうちに、より自分の身体に添うようになってきますので
レザーならではの経年変化と共に一緒に年齢を重ねていけるバッグになると思います。
IMG_5487

IMG_5468

IMG_5472
素材に用いられている鹿革は見た目の大きさ以上に、手に取った際の軽さも特徴の1つ。
店頭で接客をする中でレザーのバッグは使っていて重さが気になるという方も多くいらっしゃいますが、
STYLE CRAFTのバッグ自体がとても軽く作られていて、その中でも鹿革は他の革より軽く感じられると思います。
内側はネパール産のワイルドヘンプを使った生地を組み合わせている事も軽量化に繋がっています。
これから春先にかけてコットン素材のコート等に合わせると抜群に雰囲気が出せますし、ワードローブに1つレザーのバッグが
あるだけで気分や着こなしも変わってくると思います。機能面や価格だけを見れば安い買い物ではないと思いますが
レザーにしかない持った時の質感や雰囲気は、他の素材では味わう事が出来ない特別なものになると思います。
修理やリペアなどにもきちんと対応してくれますので、一過性では無い職人気質のアイテムと付き合ってみるというのも
想像以上の新たな発見があるのかもしれません。
IMG_5474

IMG_5480
インナーは内ポケットが1つ付きます。
上記でも説明した通り、雰囲気抜群のヘンプ生地とを組み合わせて作製されています。
IMG_5448

IMG_5454

IMG_5444

IMG_5433

IMG_5434
レザーのバッグはお手入れなどを気にされたり、気軽に持つ事への不安などを感じる事もあるかもしれませんが
使っていく事で少し擦れたり、シミがついたりちょっとした味がある方が格好良く見えたりしますので、
神経質にならずに使って頂きたいです。
STYLE CRAFT本店にもサンプルとして飾ってある鹿革のトートバッグがあるのですが、底面などが擦れていて
それがとても良い表情となっていて、僕自身その鞄を見た時にこれぐらいになるまで使い込みたいと
想いましたし、持ち主が一緒に過ごした時間が歴史が刻まれた物や服には、何にも変え難い良さがあり
それは簡単に真似できるものでもないからこそ、心が動かされますね。
男性・女性問わずのデザインですが背中に背負った際のボリュームをみると、男性に持って頂きたいショルダーバッグです。
クタクタになってもリペアなどを繰り返して大切に使って頂きたい・・・そんな気持ちにさせられる逸品です。

rasiku sasaki

PageTOP