2月1日

IMG_5504
FilMelange    WINCENT

color        ozone white 

price        25000+TAX

SIZE        1 SOLD
IMG_5515
冬の間はほぼ毎日の様にニットを着ています。冬でも出来ればスウェットも着たいけれども一度ニットを着ると
店内にずっといるにはスウェットは寒くて寒くて耐えられない身体になってしまい、手が伸びません。
(体質の問題で店内はそれなりの温度にはしてありますので、ご安心ください。笑)
冬のニットの装いはとても好きなので良いのですが、毎日の様に着ていればぐるぐると大体着こなしが
決まってきてしまって、当然ですが飽きてきます。するとまたスウェットが着たくなってきます。
こんなことを一年中繰り返すのが洋服。定番でも何でも人は飽きるのです。
それでも、また必ず心の中から沸々と湧いてくる様に着たくなるものが定番なんだと思います。
ニットもスウェットも、私達のワードローブには欠かせないアイテム。
そんなこんなで、スウェットも着たくなってきた頃にお勧めしたいのがこちらです。
IMG_5512

IMG_5518
FilMelangeの定番素材と言えば、何度も記してきたようにふっくらとマシュマロの様に肌に吸い付く
それはそれは心躍る様な柔らかな生地が最初に思い浮かびます。このWINCENTに用いられている素材は
そのFilMelangeならではのイメージとはまた違った新定番素材が採用されているのです。
オリジナルの特番手・特色の糸を紡績し、手に触れた瞬間の滑らかで上質な柔らかさは勿論の事、
ただ柔らかいだけではなく、しっかりとキックバックする力強くて安心感のある生地。
そして裏側には薄く毛羽立たせた杢グレーの糸を使用しており、FilMelangeが誇る新たな定番として
ぜひその着心地を体感してみて欲しいと思います。
袖を通す時にきっと声が漏れるか、肌が何かしらを感じとってくれるのではと思います。笑
IMG_5534

IMG_5543
ディテールに関しても、文句なしの袖リブは好みで折り曲げて着て頂けたらと思いますし
汗止めと言われるV字ガゼットに、生地の伸びを軽減させるためのリヴァースウィーブを忠実に再現していたりと
スウェットの醍醐味を存分に感じて頂ける仕様になっているのは、さすがの一言に尽きると思います。
身頃もすっきりとしているので、女性にも着易いシルエットになっています。
IMG_5553
color        navy 

price        25000+TAX

SIZE        1 SOLD
IMG_5558
スポーティなスタイルがお好きな方には抵抗は無いかもしれませんが、どうしてもカジュアルなイメージが強くなり
着合わせに悩むという方も少なくは無いのかもしれません。
色目を濃いものを選ぶだけで、印象が大分引き締まります。それにプラスで合わせるボトムの素材を
綺麗な物を選ぶだけで、部屋着っぽさやだらしない雰囲気の様な印象では無くなると思います。
IMG_5562

IMG_5566

IMG_5572

IMG_5574
首の詰まり具合や、リブのテンションなど。
好みはあると思いますが、WINCENTに関しては形も色目も極めてベーシックなモデルですので
スウェットを試してみたいという方には、先ず最初の一枚!としては取り入れ易いのではないでしょうか。
スカートにもパンツにも合いますし、旅行に出かけた時などちょっとリラックス出来る格好でいたい・・・
そんな時に一枚スウェットがあると案外便利だったりもします。
自分達も泊まりでの出張や、温泉にいったりする時に着替えの中に必ずあるのがスウェットです。
IMG_5578

IMG_5586
原料である[わた]から始まり糸・生地そして縫製に対する想いだけに留まらず、
日本製であることに拘った物作りは、丁寧で美しい職人の仕事であったり日本の優れた技術を
繋いでく事にも積極的に関わろうとするブランドの姿勢にも表れています。
FilMelangeというブランドが掲げる「最高峰のカットソー」がどういうモノかは、実際に着て頂く事で
存分に感じて頂けると、そんな風に思います。
ぜひ見ただけでは分からない良さを体感して頂けたら。

rasiku sasaki

PageTOP