2月21日

IMG_6571
homspun   7オンスデニム コートシャツOP

color     ネイビー 

price     29000+TAX

SIZE     F SOLD

IMG_6578

IMG_6582
homspunの7オンスのデニムシリーズ
今季は・・・というか普段から店内にはシャツワンピースとして羽織りとしても着る事の出来るアイテムが
なぜか意識せずとも知らず知らずのうちに集まってしまうのは、単純に好きだから。なのだと思います。
肩周りや腕周りのばさっとしたシルエット、ただ大きいのでは無くてそうする事で際立つ格好良さがすきです。
ざくざくと袖を捲くって、風を纏うように羽織るのがすきです。
そしてシャツにもコートにもワンピースにもなるのは、想像以上にやっぱり便利です。
そんなアイテムのご紹介が続きますが、どうぞお付き合い頂けると嬉しいです。
IMG_6583

IMG_6587
コートと表現するにはどうしても心許ない気がするのは確かで、東北の気候を考えれば仕方がないこと。
ただ今は気分が付いてこないかもしれませんが、季節が進めば薄手の羽織が重宝する時期がきっと
訪れると思います。どこか肌寒さが残る4月~6月の梅雨時期ぐらいまで。
カーディガンやパーカーといった類に変わる選択肢として、カットソーやシャツの上に羽織れる一枚。
生地もほぼ通年で着用出来る薄手のデニムなので、インナーの変化で季節ごとの着こなしを試して頂けたらと。

IMG_6601
ボタンを留めて、ウエストは共布の少し太めのベルトをぎゅっと適当に結ぶとワンピースとしても。
個人的にはただワンピースというより、ユニフォームや作業着っぽい雰囲気とどこか民族衣装の様な
気配も感じています。きっと着用を重ねれば重ねた分だけ風合いの良さは増して、そして
着る人の生活の中に馴染んでいく服だと思います。最終的には擦り切れたり色も褪せたりして
本当に作業着の様に気兼ねなく着て貰えたらいいな、などと想像しています。
IMG_6597

IMG_6592

IMG_6603

IMG_6609

IMG_6615

IMG_6618
きっとサイズ感なども合う合わないがあったり、好みも分かれると思うのですが
実際に展示会ではとても小柄な方が試着されているのをお見かけして、ウエストのリボンで
ブラウジングして丈を調節していて、思わず格好良い・・・と見入ってしまったほど。
自分自身も、自ら寄って行かないとなびかない。似合ってないけどいつか似合うだろう。
好きなら何でもいいやぐらいの感覚で着る服がとても好きなんだと思います。
似合う似合わないの部分より、その服と出逢った時のドキドキ感やどこかに着て行きたい!とか
特別な日では無くても、何気ない一日でも着た服がとても気持ち良かったり。
その服がその人にとってささやかでも思い出に残る様な一着になったら良いなと思っています。
そんな部分に少しでも共感して下さる方がいて下さったら嬉しい事です。
IMG_6619
color     パープルブルー 

price     29000+TAX

SIZE     F SOLD
IMG_6626

IMG_6637
こちらもう一色のパープルブルーもとても綺麗な色で、着るとより色の良さが映える一着。
ウエストリボン無しでさらっと一枚の着用でも存在感があり、様になります。
今シーズンは他のブランドでも、今まで手に取らなかった様な紺や藍といった色ともまた違う
藤やすみれの様な花の色を想像する、紫を含んだ青を好んで選んでいました。
これから緑が濃くなって花が咲き始めた頃の気分にも、とても合うのではないかなと思います。
IMG_6639

IMG_6642
背中のギャザーが美しく流れるようなシルエットをつくります。前身とのギャップも好みなところ。
そしてhomspunらしい細やかでユニークなデザイン。
両脇下にあるベルトループは縦に二つ並んでいて、少し位置を変えてベルトを通す事が出来ます。
IMG_6644

IMG_6646

IMG_6654
そしてポケットとベルトループの間には裾に向かって三角のマチが付きます。
他に見ない独特なデザインが着た時に印象的なシルエットと空間を作るので、丈の長さはありますが
身体に纏わりつかず裾が優しくふわっと広がりをみせます。
IMG_6657

IMG_6661
余談ですが、ずっととにかく丈の長いシャツワンピースが欲しいと思っていて、なかなか出逢えずにいたので
去年6月に行ったINDIVIDUALIZED SHIRTSのTRUNK SHOWでこれはチャンスだと思い個人的にオーダーしのですが、
思っていた通りの形がこのタイミングで出逢うとは・・・と思う程、待ちかねていたシャツワンピースでもあります。
自分で作ったワンピースとは色も違ったので、それとこれとは全く別物ですけれど。
(だから欲しい・・・という心の声。)
あまり無い丈だとは思うので、身長の高い方や腕の長い方にもとってもお勧めですよ。
ぜひ試してみて頂けたら。

rasiku sasaki

PageTOP