3月12日

IMG_7914
COMMONO reproducts   Dr.Coat

color      indigo

price      26000+TAX 

SIZE      C1   /   C2 SOLD   

IMG_7925

IMG_7929

IMG_7934
季節は春に移り変わろうとしていますが、気持ちと気温とのギャップに着るものを迷う日が続いているのでは
ないでしょうか。続々と入荷は続きますが、慌てずじっくりゆっくりと春物を紹介できればと思っています。
コモノリプロダクトのアイコン的な存在で、シーズン毎に生地を載せ替えてリリースされている″Dr.Coat″
軍の医療関係者が実際に使用していたコートをベースに作製されていて、凹凸のあるざっくりとした
インディゴの生地が、この春めいた気持ちにしっくりと合います。
軽くて持ち運びも楽な気軽さと、シャツやカットソーの上からさっと羽織れる汎用性に富んだ印象を受けます。
僕自身もショップコートと言われるハーフ丈のコートを何着か持っていますが、生地の厚さや素材違いなどで季節や気候に
応じて、今日はこれだ!と使い分けをしながら着ています。
このコートの生地の厚みを考えるとまだ着るには早い印象がありますが、サクラが咲く季節にもなれば
深みのあるインディゴのブルーが澄んだ空に映えて、ふらっと街を歩くなら色落ちしたデニムに白のスニーカーを合わせよう。
そんな光景を思い浮かべて、これから訪れる春に思いを馳せます。
ベースは軍モノですが、野暮ったさを一切感じさせない洗練されたコートだと思います。
IMG_7937

IMG_7939

IMG_7943

IMG_7946
フロントのデザインはパッチポケットが3つ。衿元はラペルを作ってもスタンドで着てもどちらでも納まりが良いです。
シルエットは細すぎないので、インナーにスウェットなど多少肉感のあるアイテムを合わせてもストレスなく着る事が出来ます。
この手のコートは、着てみるまでは着丈に躊躇される方も多いのですが、一度着てみると意外とインナーの丈を
気にせずにざっくりと着れるというメリットがあったり、縦長のラインで体型がすっきり見えたりもします。
ハーフ丈がなんとなく気になる・・・という方にはぜひ挑戦して頂きたいです。
初めは見慣れない分、似合っているかどうかすら分からない部分もあるかと思いますが
気張らず普段着の上から羽織れて、それでいてきちんとした印象も与えてくれるコートなので、
着ていると自然とその使い勝手の良さだったりがクセになってくるのではと思います。
IMG_7952

IMG_7954

IMG_7956
軍で実際に使用されていたコートをベースにしているだけあって、機能やシルエット、作りの良さは
ある意味成されている様に思います。僕自身の中で完成された服だと感じる要素は、
服自体は80%くらい納得できる見た目や作りで、残りの部分を人が着る事によって埋める・・・。
だから飽きずに毎日でも着たくなる服。というような感覚を持っているのですが、
Dr.COATもそういった部類に入るコートだと思います。
飽きがきにくい洋服は手元に残り続ますし、着る事により愛着が増していく事は間違いありません。
IMG_7949

IMG_7962
ボタンは大ぶりの猫目釦を採用し、裏はレザーの力釦でしっかりとした作り込み。
クタクタになるまで着込んで頂きたい1枚で、ほつれが出たら修理してそれがこのコートの雰囲気をより一層良く
みせてくれるような気がしています。デイリーに着て貰えたら嬉しいです。
IMG_7972
COMMONO reproducts   Mikoito OX BD Shirts

color      white

price      12800+TAX 

SIZE      C1   /   C2 SOLD
IMG_7973

IMG_7977
こちらも定番アイテムとして作られているオックスフォードの生地を用いたB.Dシャツ。
三子糸と呼ばれる太い糸を使って、しっかりと洗いこまれたシャツはオックスならではのシワが特徴的で
衿元はコンパクトに設定し、ラウンドするテールの処理や細めのカフなど独自のバランスで作られている点に惹かれました。
普段何気なく洗いざらしで肩の力を抜いて着て頂きたいシャツです。
トップボタンが留まりますので、ちょっと畏まった席にもジャケットを羽織ってプレスをかければ着て貰えますし
汎用性の高さも含めて納得の1枚になると思います。
rasikuでも様々な白いシャツを展開してきましたが、デザインやプライスを含めて今までと違った良さを感じて
頂けると思います。素材や形違いで何枚持っていても良いアイテムですので一度袖を通して頂きたいです。
IMG_7966

IMG_7976
首回りがゆったりと設定されているので、トップボタンまで留めて着られるのも特徴の1つ。
左胸には両玉縁のポケットがさり気なくアクセントになります。
IMG_7988

IMG_7989

IMG_7990

IMG_7978

IMG_7986
シャツとコートどちらもコモノリプロダクトの軸となるアイテムで、決して派手に主張し過ぎないデザインは
30代や40代、そしてもう少し歳上の方々にとって、隙のない服装とはまた違った視点で
あくまでも日常着として着る事、その中でさり気ない良さを楽しむ事。
そんな服の着方をしたい方に向けて気持ちを満たしてくれる服であると共に、ワードローブにある事で
頼もしくもあり、欠かせない存在になってくれると思います。
自分が着ている姿をしっかりと想像出来て、相手にとっても清潔な印象を与えられる。というのは
僕がセレクトする洋服の基準のひとつになっていて、頭の中にあるイメージを具現化してくれているアイテムが
このブランドには沢山あります。
袖を通すと日常にちょっとした幸せを感じさせてくれる洋服だと思います。
春の装いを少しずつ始めてみては如何でしょうか。

rasiku sasaki

PageTOP