3月29日

IMG_8561
INDIVIDUALIZED SHIRTS    NEW STANDARD FIT(MIDDLE BAND B.D)

color       REGATTA OXFORD    

price       24000+tax              

SIZE       14H  /  15  /  15H 

IMG_8563
rasikuでは様々なブランドからリリースされる白いシャツを展開していますが、数ある中でも一番シャツらしいと思うシャツが
現在もアメリカでの生産をし続けている″INDIVIDUALIZED SHIRTS″
普遍的なオックスフォードのボタンダウンシャツはワードローブに欠かす事の出来ない一枚ですし、その一枚がその人の
洋服の軸にもなり得るくらい重要で、不可欠な要素。それぐらい自分達にとっても大事なのが白いシャツです。
質実剛健な作りと、シャツメーカーならではの細部への拘りは袖をとおす事で実感して頂けると思います。
真新しいシャツは気分も一新しますし、春の装いには欠かす事の出来ない主役の1枚ですので
ご自身が納得できるものを選んで頂きたいです。
IMG_8565

IMG_8567
今シーズンは新たに″NEW STANDARD FIT”という、身頃の絞りをやや抑えたモデルが登場しました。
従来の″STANDARD FIT”と比べるとウエストの絞りを2inch(約5CM)程、無くしてボックスに近いシルエットを構築しています。
襟のカタチも″MIDDLE BAND″と言われる少し低めの衿型に設定をして、インディビらしい凛とした雰囲気は残しつつ
現代の着こなしによりフィットするように細部を少しずつ昇華をさせています。
普段からインディビのシャツを着られている方であれば、袖を通しての些細な変化も新鮮に感じて頂けるのでは
ないかなと思いますし、殆ど目には見えないこういったちょっとした部分の違いを着てみて知るというのも、
洋服を楽しむ要素の1つになると思っています。
IMG_8571

IMG_8578

IMG_8572
着方はタックイン・タックアウトどちらで着て頂いても良いと思います。
色の落ちたデニムに足元はロファー、こんなスタイルもそろそろ頭の片隅に浮かんでくる頃です。(やっと!)
インディビのシャツは1枚で着ても存在感がしっかりとありますので、着こなしは潔くシンプルに着るのがお勧め。
新たな環境で人との出逢いも生まれる時期、気持ちの良いシャツに身を包むと自然と背筋もしゃんとします。
TPOに合わせた装いとしてもスタンダードなシャツが一枚あると心強いです。
IMG_8593
INDIVIDUALIZED SHIRTS    STANDARD FIT(GOLF COLLAR)

color       REGATTA OXFORD    

price       23000+tax              

SIZE       14H  /  15  /  15H SOLD 

IMG_8601
もう一型は、こちらは通常の″STANDARD FIT”に衿型を丸衿に変更をしたモデル。
襟方も低く設定されていて、よりカジュアルな表情に仕上がっています。
インディビらしい衿元の高くて美しいロールも魅力ですが、あえて柔らかな表情のモノを選んでみました。
今までは率先して選ばなかったはずの襟型も、ここ最近では違和感無くむしろ好んで着られる様に
なってきました。、そういった発見であったり気持ちの変化が起こり得るので、色んな服を着てみる
ことはとても面白いですし、僕自身が出来るだけ自由で柔らかな目線で服を着ていたいなと思います。
話がズレましたが、丸襟にあえてジャケットスタイルというのも意外としっくりきますので、同じ白いシャツでも
また違った見え方のものが欲しい方にはとてもお勧めです。
IMG_8603

IMG_8606

IMG_8595
インディビのシャツは90%の完成度でお客様が実際に着る事で100%(完成する)になる。
その言葉が物語る様に、インディビのシャツは未洗いで納品をされ、試着をしただけでは伝わらない部分が
多くあるように感じています。今まで購入した自分のインディビのシャツを見てみても、歳を重ねるにつれて
より良く感じる物が殆どで自分の想像よりも、遥かに上回る価値を時間をかけて気付かさせてくれる
素晴らしいシャツメーカーだと思っています。真っ直ぐなシャツだからこそ、永く付き合っていきたいと思えます。
白いシャツをお探しの方、ぜひどうぞ。

rasiku sasaki

PageTOP