4月3日

IMG_8915
FUJITO    LONG SLEEVE T-SHIRTS 

color       INDIGO BLUE  

price       12000+TAX

SIZE       M   /   L   /   XL 
IMG_8919
FUJITOからインディゴの糸を使用したクルーネックのロングTシャツ。
ゆったりとしたサイズ感とラフに仕上げた袖口と裾の処理は程良い抜け感があり、大人が気負わずに着れる
ありそうで無い部分を具現化したアイテムだと思っています。着方に関してはインナーにシャツなどを合わせて着るよりも
1枚でさらりとシンプルに着こなす方が″LONG SLEEVE T-SHIRTS″の雰囲気には合っていると思います。
しっかりと度詰された薄すぎず厚すぎずの生地感は着ていて安心感がありますし、洗濯による型崩れも少ないので
日常着としての汎用性という面において申し分ない作りだと思います。
インディゴの深い色味はこれからの時期により映えますので、着用しているチノや軍パンなどの合わも良いですが
気分的にはホワイトジーンズや色の落ちたアイスブルーのデニムなどがよりイメージに合うのではないでしょうか。
IMG_8924

IMG_8925

IMG_8921
ヴィンテージのディティールを踏襲したガゼットはシンプルなアイテムだけにデザインのアクセントになります。
良く目にするロンT程ですと、どうしても身体のラインが強調されてしまううえに保温性に関しても物足りなさを
感じてしまい意外と着る機会が少なかったりしてしまいます。スウェットですとカジュアルに見えるという点が
気になりますが、程よい厚みと色目がそういったデメリットを見事に解消してくれるアイテムになると思います。
もう少し暖かくなってきたら、袖は腕まくりをして腕にはミリタリーウォッチをしてショーツとの合わせもイメージ出来ますし
着こなしの幅が大きく広がってくる1枚になると思います。旅行などにこういったアイテムが在ると心強いですね。
IMG_8927

IMG_8928
袖付けはラグランスリーブを採用。よりスポーティなイメージで袖と裾は洗うとロールの幅が大きくなりますので
着るイメージとしては少し大きめくらいが丁度良いサイズ感になってくると思います。
IMG_8932

IMG_8930
サイズ展開も大き目にゆったりとしたバランス感で着て頂きたいのでXLまでの展開にしております。
僕が展示会で見た時と同じように、この感じなかなか無いですよね・・・って思って頂けたら嬉しいです。
価格以上の満足感を得られるアイテムになると思います。とてもお勧めの1枚です。
IMG_8939
FUJITO     CREW NECK KNIT

color       GRAY  

price       16000+TAX

SIZE       S   /   M   /   L 
IMG_8941

IMG_8953
秋冬シーズンから継続して作られているニットシリーズ。
春夏シーズンのコットン素材を用いたニットも冬のウールに負けず劣らずの完成度の高い1枚です。
身頃はワッフル編みで、袖は天竺編みを採用し部分的に編み目を変える事で表情のあるニットに仕上げています。
ざっくりとした太目の糸を使用しているので、スウェットを着ている様な保温性と着心地を感じて頂けると思います。
ニットならではの上質な雰囲気はそれだけで存在感がありますし、着心地に関してもしっとりとしていて肌への
ストレスが殆どなく、洋服の気分を変えたい時などに1枚あると重宝するのではないでしょうか。
頻繁にデイリーに着るというよりは、シチュエーションに応じて使い分けながら着る方がお勧めで
多少デリケートな部分もありますが、そういった事も含めてコットンニットを楽しんで頂きたいです。
IMG_8954

IMG_8955
首元はしっかりと詰まったクルーネック。肩はラグランスリーブの仕様で動きに制限されず着心地の良さに繋がっています。
裾、袖のリブのテンションも程良く、この手のニットにありがちな着丈が上がってくるという心配も皆無です。
IMG_8963

IMG_8964
コットンニットは僕自身が思うにそう必要性のあるものかと言うとそうでは無いと思っています。
好んで着てくださっている方もいると思うのですが、ライフスタイルに合う合わないが分かれるアイテムでもあります。
ただ冬のニットを脱ぎ、見た目から春らしい装いをするという意味ではとても良いアイテムだと思うのです。
そして少しの心の余裕を感じさせます。
なので気に入ったモノがあれば僕も着たいですし提案をし続けていきたいと思っています。
日本には素晴らしい四季があるので、その時期に旬な食べ物があって体が求めるのと同じように
着る物にもそういった事を少し意識を向けてみると、ただ着るという行為だけではない服の面白さもあって
単純に心が良いなと思うのです。ぜひそんな服も試して欲しいです。

rasiku sasaki

PageTOP