5月26日

IMG_1785
veritecoeur  VC-1279  コットンギンガムOP 

color       Wht×Grychk  

price       18000+TAX

SIZE       F

IMG_1791

IMG_1807
しっとりと雨の気配を纏った空気が漂う盛岡です。そろそろ降りそう。
湿度が高くなるとついこの間まで着ていた服が急に肌にまとわりつく様に、暑く感じられたりもします。
盆地ならではの気候を実感したのも岩手で暮らす様になってから。
じめっとした蒸し暑さに触れるうちに、今まではちょっと我慢してでも好きな装いを重視する事が
多かったのですが、年々少しでも心地良くいられる服は何かを、意識せずとも選ぶようになっていました。
ここ数年よく手に取るのが滑らかで尚且つハリのある薄手のコットン地の服。
肌にしっとりと優しく触れる生地の感覚は今までに好んでいたものとは、また異なる物でした。
今回ご紹介するワンピースも、そんな着心地を堪能して頂ける一枚です。
IMG_1813

IMG_1815
重さを一切感じないふわりと軽やかなノースリーブのワンピース。
素材は綿100%ですが、どこかしっとりと柔らかさを含んでいてシルクの様な肌触りにも似ています。
大きめのギンガムチェックは一枚でも存在感があります。白×グレーの優しい色目のチェックなのでそこまで主張が
強すぎず、写真の様に濃い色のインナーやボトムも合いますし、同系色の淡いトーンでまとめても良さそうです。
肩や胸周りがすっきりとしていて大きく膨らむことの無い綺麗なAライン。
同じようにワイドなキュロットを合わせても、きゅっと裾の窄まったパンツを合わせてもそれぞれに
また違った見え方で楽しんで頂けると思います。
IMG_1816

IMG_1823
すっきりなデザインの中に一か所ふっくらと膨らんだ立体的なポケット。
モノを入れてなくてもぷくっとしている様子が可愛らしくて、つい手を入れてしまう。
良い位置にあるポケット。
IMG_1831

IMG_1829
一枚でシンプルに着るのが好きな方も、色や柄でアクセントを付けたり、重ね着を楽しみたいという方も、
もしくはどちらも好きで色んな着方をしたいという方も。
私達が選ぶveritecoeurの洋服は単純にふわっと可愛らしい、体型も問わずリラックスして着易いという
部分だけではなく、着る人次第で幾らでも広がりを生むというところが魅力でもあり、
自分のその時の気分で着方が変わっていく面白さがある所に惹かれています。
このワンピースも一見はギンガムチェックが目に留まるので、さてどう着ようか考えるかもしれませんが
案外汎用性は高くて、主役にしたりちらっと覗かせたり・・・自分なりにあれこれ想像して着て頂けると
きっといつの間にか使い勝手の良い一枚になってくれるのではないかなと思います。。
IMG_1743
color       Wht×Brkchk  

price       18000+TAX

SIZE       F

IMG_1744

IMG_1751
色違いはメリハリのある白×黒のギンガム。
上に羽織りをプラスして、ボトムを合わせただけでもまた少し印象が変わります。
レインブーツを履いて、ちょっと雨の日を意識した着こなし。。
からっと晴れた日にはノースリーブで着て、デニムに白いスニーカーなど合わせても良いですね。
IMG_1754

IMG_1755

IMG_1758
羽織にはコンパクトなカーディガンも良いですし、同じような着丈のロングカーデや薄地のコートなどを羽織っても。
もしくはばさっとプルオーバーのブラウスなどを被ってしまうのも良いと思います。
考え出すとあれも合うかな、これも合わせてみようかなと止まらなくなってくる。
洋服の愉しい時間。
IMG_1761

IMG_1763

IMG_1768

IMG_1771
ふわっとしたアイテムの可愛さに、ちょっとメンズライクな靴やボトムでバランスを取るのも好きな着方です。
ちょっと無骨なバッグを持ったり、靴も革靴できりっとさせたり。
小物の合わせ方ひとつで、随分印象が変わってくるものです。
なのでワンピース・チェックといったアイテムも、普段あまり着られない方や可愛いすぎると思っている方の
今までのイメージを、するんっと変えてくれるアイテムかもしれません。
勿論、着てみたいという方にはぜひっとお勧めしたいと思っていますが・・・普段着ないけど
着ると意外と良い!!そんな提案も出来たら良いなと思っています。

rasiku sasaki

PageTOP