6月3日

IMG_2635
STYLE CRAFT   WL-SN-01

color          BLACK(CRUMPLE) 

price          34000+tax 

SIZE          19×11 SOLD  
IMG_2279
きめ細やかなシボの表情と、手に収めた際の厚みあるサイズ感が好みで毎シーズン欠かさずに展開をしている
STYLE CRAFTのロングウォレット ″WL-SN-01″
極々シンプルな見た目と手に持った時のしっとりした皮の質感、そして何よりも静かにその物が語りかけて
くるような圧倒的な存在感。
rasikuでは男性・女性に問わずに好評頂いているお財布で、今シーズンは定番で展開している牛革″CRUMPLE”と
ヌメ革のコンビネーションが目を惹いた山羊を用いた″GOAT”の2種類の素材、どちらもカラーはBLACKで提案しています。
使い始めはマットな印象ですが、昔ながらの天然の渋槽で時間をかけて鞣した革はオイルを多く含ませているので
お手入れを然程しなくても十分過ぎるくらいの光沢と艶が出てきて味わい深い表情に変化をしてきます。
お財布は人其々にクセだったり好みがあるので、これが誰にでも合いますとは言いきれ無いアイテムですが
僕はこの大きさとカタチが今はとても気に入っていて、使い心地も使う事で慣れてくるので特に気になる所も
不自由も無く使えています。
STYLE CRAFTのウォレットは他にも幾つかモデルがあり、違うタイプも使ってみたいと思っているのですが
この形に関しては、ずっと提案し続けたいなと思っています。
IMG_2281

IMG_2285
カードを入れる仕切りは3つに区切られ、その下に2つの大きなポケットと小さなポケット1つの合計3つのポケットがあります。
コインポケット側にも2つのポケットがあり、全部で5つのポケット収納が存在します。
十分過ぎるくらいの収納力がありますが、あまり多く入れ過ぎると見栄えも悪くダメージも早く出てしまいますので
使用する部分を決めて使うのがお勧めです。自由に使える空間をどう使うかは持つ人の発想や考え方1つで
変化しますし、ある程度はイメージ出来ますがそこに捉われない事で、モノの使い心地は楽しくてより良くなると
″STLE CRAFT″のWL-SN-01を使うようになってから僕自身も感じるようになりました。
物事のちょっとした「間」であったり「空間」というのは何にしても重要だと思っています。
IMG_2289

IMG_2293

IMG_2299
STYLE CRAFTの魅力は素材(革)の良さは勿論ですが、パーツ1つ1つ(金具)等もオリジナルで作製しています。
持ち手のカタチや大きさなど職人ならではの凄味を感じると共に、決して温かみを感じられる様なクラフトに寄りすぎずに
あくまでプロダクトとして冷たさを感じるバランスの良さが、一番の魅力だと思っています。

IMG_2302
color          INK BLACK(GOAT) 

price          34000+tax 

SIZE          19×11 SOLD
IMG_2307
初めての展開となる山羊革を用いた、ヌメ革とコンビネーションのタイプ。
ヌメ革を用いる事で見た目の柔らかさと表情にアクセントが生まれ、シボは細かく色合いからもより上品な雰囲気を
纏っているように感じます。男性は勿論ですが、どちらかと言えばヌメの明るさや柔らかい雰囲気が
女性に合うのではないかなと思ったり、バッグ等小物とのバランスも合わせ易く感じると思います。
IMG_2309

IMG_2311

IMG_2314

IMG_2317

IMG_2630

IMG_2629
WL-SN-01は手に持った際の、本の様なボリューム感が好きです。
良く見る様な長財布よりも一回り位大きめに設定をしているので、パンツのポケットなどには当然ながら収まり難いですし
小銭なども決して取り出し易いとは言えない作りなので機能的という言葉は当てはまらないと思います。
毎日使うものだからこそ納得して心地良さを感じる事が出来るかが重要な気がしています。
自分も今まで使ってきた財布はタイプも様々でしたが、使ってみて分かる事も沢山あります。
そう頻繁に変えるモノでは無い分、毎回決まった形を使うのもひとつですし、少し視点をずらして見る事で
もしかしたら自分に合う財布に新たに出逢う可能性もあると思います。
ぜひ替え時を考えられている方には、候補の1つとして見にいらしてください。

rasiku sasaki

PageTOP