6月12日

ぐぐっと一気に気温が上がりやってきた″夏″の空と太陽。
照りつける日差しの眩しさにくらっとします。夏は好きな季節ですが、この急に訪れる暑さに対して
気分がなかなか上がらず。暑さや気温に対して身体が慣れるのを待つのみ。です。。
時折そよそよと風が吹き、日除け代わりにつるした布を優しく揺らします。
店内はまだなんとか涼しいと思いますので、ぜひ涼みにお立ち寄りくださいませ。
お隣Cygでは、昨日から増子博子さんの作品展  如何ともし難い壁 がはじまっておりますよ。
IMG_3192
MARCOMONDE   UB16-005(デニム)

color           Lブルー      /      ブラック                  

price           18000+tax 

SIZE           55cm (親骨の長さ)

IMG_3236

IMG_3229
暑さ対策として。という訳では無かったのですが、rasikuでも今回初めて日傘をオーダーしました。
MARCOMONDEの展示会でいつも気にはなっていた、素敵な傘の数々。
今までは車での移動が多かったので、自分用の傘が欲しいなとは思いつつなんとなく先延ばしになっていた
アイテムでしたが、外を歩く時間が増えたので今回気に入ったデザインがあったらオーダーしよう!と決めていました。
毎シーズン世界中を旅をするかのように、ひとつの国をテーマに愉しいカラフルな色や柄で表現されたMARCOMONDEの
テキスタイルを用いた傘は、そのシーズンによって印象をがらりと変えて登場します。
今回はオリジナルテキスタイルの傘と、日傘に適したデニム地タイプの傘、二種類をご用意いたしました。
オリジナルのテキスタイル地を使用した傘の方は、既に完売となっていましてご来店下さった方が
ふと目に留まった傘を見て、色やデザイン形、それぞれに惹かれるポイントがあって選んで下さいました。
全て雨晴兼用の傘ではありますが、このデニム地のタイプはより日傘を主として作られています。
よくある日傘とはまた違い、甘くなり過ぎずカジュアルな装いに合わせることも出来て落ち着いた印象のモノ。
そんなざくっとしたイメージではあったのですが、そんなイメージに近い日傘に出逢えた!と思いました。
IMG_3198

IMG_3203

IMG_3218

IMG_3214

IMG_3210
国内の傘メーカーと共に作られる傘は、素材に鉄の木と呼ばれる非常に硬くて耐久性に優れた木を用いています。
当然ながら、今までその時々間に合わせで使っていた傘とは、傘を開く際のパーツそれぞれの動きだったり
音だったり全体の重厚感が全く違うことに驚き、そしてドキドキします。
決して重たいという事も無く、ハンドルの部分は滑々としていて手に気持ち良く収まります。
露先や石突部分の真鍮と木のメンズライクな組み合わせもぐっとくる部分です。
手で触れてわかる作りの良さと、そこにほんの少し遊び心や面白さがあって、誰もが良いと思う良さではなく
自分の感覚で良いと思い選ぶ物の良さ。きっと愛着も一入。
IMG_3240

IMG_3243
ネイビーとパープルのストライプで縁取られたカラー ブラックと、裏地の薄いブル-で縁取られたカラー Lブルー。
目立つ派手さは無いですが、シンプルな装いにそっと馴染む様な柔らかい佇まいと控え目具合が嬉しい。
晴れの日に着たくなる様な、明るい色目のTシャツや、ボーダーのカットソー、柄のシャツ、チェックのワンピースなど、
そういった装いにも、デニム地ならではの安心感で見た目もごちゃっとせずに、小物遣いも含めて
コーディネートを楽しんで頂けたら良いなと思います。
IMG_3143

IMG_3145

IMG_3153

IMG_3151

IMG_3169

IMG_3172

IMG_3174

IMG_3187
全長の長さは約70cm。広げた際の大きさも程良く広くていいなと思います。
お気に入りの傘、欲しいけれど無くしたら・・・とほんの少し、いえ結構、ドキドキもしますが、
そこはもう細心の注意をはかるしかない。。。と心に決め、ジリジリと照りつける日差しの中や
雨の日が少しでも快適に、気分よく過ごせたらと思い自分用の傘を手にする日がきました。
選んだのは雨の日も使える傘なので、ほんの少しの雨でも傘を広げてみたり。。。
気付けば雨の日を楽しみにしている自分がいます。ふふ。
この日傘が、暑い夏の日のひと時をささやかでも自分なりに楽しめるきっかけになってくれたら。
ぜひ見にいらして下さい。

rasiku  sasaki

PageTOP