6月17日

IMG_3512
COMMONO reproducts   BUTTON DOWN SHIRTS

color      STRIPE

price      17000+TAX 

SIZE      C1   /   C2   /   C3
IMG_3516
COMMONO reproductsからコットンリネンを用いた見た目にも涼しげなストライプシャツが入荷しています。
定番でリリースされているシャツは、ワークシャツのディティールを織り交ぜながらもCOMMONO reproductsらしい足し引きで
汎用性の高い1枚に仕上げています。今回のストライプで言えば麻素材のジャケットを着る際、インナーとして釦を一番上まで
留めて綺麗目にも魅せる事が出来ますし、洗いざらしのまま1枚でリラックスした雰囲気で着るのもお勧めです。
素材はコットン70%リネン30%の薄手ながらもしっかりとした素材。夏場はしっかりと風が抜ける生地なので
さらりと袖を捲くって着るのがベストです。今日の様な湿度の高い気候にはリネンが入っていると身体の熱が
こもらずに気持ち良くきれるので、四季を感じられる素材を纏うというのは重要な事だと感じています。
シャツを着ると身も心も引き締まりますし、カットソーと違い見た目のラフさも和らげてくれるのも◎です。
僕自身が考えるシャツのバリエーションは白・ブルー・チェック・ストライプの4種類があれば着こなしの幅はぐっと広がりますし
そういった意味でもストライプはワードローブに揃えていて良い1枚だと思います。
IMG_3528

IMG_3529
衿元はゆったりとした作りになっているので、一番上の釦を留めても苦しさは殆ど感じません。
小さ目の衿は主張し過ぎずに着る人にそっと寄り添うような印象を受けます。
襟の大きなシャツらしいシャツも好みですが、着る人の色が出せるフラットなシャツも気分に応じて使い分けたいですね。
IMG_3530

IMG_3531
胸ポケットは玉縁ポケットで、裾のテールに大きな特徴があります。
曲線的にカーブを描き、一番下の釦位置がやや上目に設定される事により振れが大きく出る様にしています。
ちょっとしたディティールの変化ですが、こうする事で見え方が全く変わってきます。
単純にワークシャツを作るのではなく、様々なエッセンスを上手く取り入れたバランスの良いシャツだと思います。
IMG_3518

IMG_3520

IMG_3522
ストライプのシャツなので合わせに関しては難しく考える必要はないと思っていますが、僕自身は太めのチノや軍パンなどの
土っぽさがあるパンツと組み合わせるのが昔から好きです。ストライプの印象が爽やかさであったり身体のラインを細く
見せる効果があるので、綺麗な印象にはまとめずに着崩したくらいが丁度良く感じます。
IMG_3526

IMG_3527

IMG_3533

IMG_3523
圧倒的な存在感が決してある訳ではないのですが″COMMONO reproducts″の作り出す洋服には日常にちょっとした
スパイスを足してくれるような印象があります。着る人が自然体でいれて、心地良さや雰囲気の良さが自然と相手にも
伝わるような洋服と人が″ふっ″と何かで結びつくような気がしています。地場でのモノ作りを支えている作り手と
それを依頼する側との信頼関係がそのまま製品の表情にも表れているようなシャツだと思います。
rasiku sasaki

PageTOP