6月25日

IMG_3880
STYLE CRAFT  BELT

color         NUME BLACK         /       NUME DARK BROWN

price         22000+tax

SIZE         S   /   M   /   L         S   /   M   /   L

IMG_3882
STYLE CRAFTはバッグをメインに展開をしていますが、革小物に関してもラインナップは充実しています。
オリジナルの真鍮素材を用いたバックルとオイルをしっかりと含ませた牛革で作製されたベルトは、見た目以上にしっかりとした
存在感があります。ベルトは頻繁に買い替える物でも無いですし、なんとなく隠れているし・・・でどうしても
後回しになってしまうアイテムではありますが、実際には使う人であればほぼ毎日の様に使うものなので、
自分の目で見て納得できるモノに出逢えたら、その時に手にしておくのも良いと思っています。
ベルトの幅は2.5CMと細すぎず太すぎずで、殆どのベルトループに対応可能。
カラーは汎用性の高い″BLACK″とカジュアルな装いに合う″BROWN”の2色でご用意を致しました。
サイズに関してはベルトの付け根からの長さでS=89 M=97 L=105の3展開でベルト穴は7つあいています。
店頭で接客をしていると女性がするベルトが案外少ないと言われる方が多々あります。、柔らか過ぎる゙ザインやベルトの幅が
極端に細過ぎたりとバランスの良いのが見つかり難いのかもしれません。STYLE CRAFTの製品はユニセックスですし
私達夫婦もベルトを共有して使っていたりしますので、是非お試し頂ければと思っております。
IMG_3887

IMG_3890

IMG_3898

IMG_3900
僕自身が重要視したい部分はメインとなるレザーもさる事ながら、バックルの素材や大きさがデザインにバランス良く
マッチしているかどうかを注視して見ています。ブランドを主張するデザインやバックルが大きくなり過ぎてしまうと
レザーの雰囲気が伝わってこないですし、逆にチープな素材を使用してしまうと見た目が台無しになってしまいます。
ある程度どんなパンツにも合わせても主張が強すぎる事無く、すっと馴染んでプラスαくらいの見え方が丁度良い
バランスだと思っています。そういった条件で探してみると中々しっくりくるのが見つからないのがベルトだったりします。
パーツの1つ1つも拘りぬいて作製するブランドだけにその完成度は折り紙つきで、レザー同様に真鍮の経年変化も
楽しみながら使って頂くと、より愛着も増してそれこそ永く身に付けていたいと思う存在になるのでは。
IMG_3863

IMG_3857

IMG_3862
最近は軍パンにブラウンのベルトの合わせが自分の中でしっくりときて良いなと思っています。
気候・気温とトップスとの兼ね合いもあると思うのですが、重たい見え方になり過ぎない点もよく
今、とても好きな組み合わせです。
この先、秋冬になればツィードのグレーのパンツやフラノのネイビーパンツとの合わせなど、ちょっと早いですが
うっすら思い浮かべたりして楽しみにしているところ。
IMG_3869

IMG_3865

IMG_3870
白いシャツに色の落ちたデニム、足元は黒の革靴。今時期はタックインが断然お勧めです。
若い頃はシャツをタックインする事が殆どなかったというより似合わなかったのですが、年齢を重ねる程にシャツをきちんと
着る事の重要性が少しずつ理解してきたようにも思います。その際にベルトは必需品になりますのでカラー″BLACK”は
全体を引き締める意味においてもとても重要な役割を果たしてくれる存在です。
IMG_3903
STYLE CRAFT  K-DS-01

color         DARK BROWN      /      NAVY      /      INK BLACK

price         12000+tax

SIZE         8×7×5
IMG_3923
※NAVY
IMG_3927
※BLACK
IMG_3905
※DARK BROWN

IMG_3910

IMG_3915
rasikuでは初めての展開するコインケース″K-DS-01″
素材はしなやかでシボが細かな″GOAT”(山羊革)を用いて、巾着の様な立体的な構造に目を奪われます。
コインケースに関しては、お財布で十分という方も多いと思いますし持つ持たないがハッキリと分かれるアイテムではありますが
昔からポケットやバッグから気の利いたデザインのコインケースがさっと出てくる方を見ると、その所作も素敵ですし
その方の心の気持ち良さを感じたりします。
僕自身もコンビニやちょっとお茶を飲みに行く際には、長財布ほど大袈裟にならない小銭入れを持ち歩くように
しています。わざわざ分けるのは手間な部分もありますが、その仕草であったり手間を楽しむ心と時間に余裕を
持たせて過ごす方が、なんだか面白いのではないかと思っています。
カラーは3色展開で、ちょっとした贈り物などにしても喜ばれるのではないでしょうか。
IMG_3916

IMG_3920

IMG_3918

IMG_3977

IMG_3989

IMG_3996
サイズ感としてはそう大きくは無いので、使い易いどうこうという部分はその人の感覚でしかないと思います。
STYLE CRAFTの小物はバッグと同様に美しさを感じるデザインが多く、明らかに使い易く誰にでも合うような機能的な
側面は持ち合わせていないのですが、出来る限り自然に近いカタチを残そうとする部分に魅力を感じています。
1つ1つのモノとしての完成度の高さに加えて、質感や持っていて気持ちの高ぶりもレザーならではだと思います。
洋服が少し落ち着いてきたタイミングに、身に付ける小物類を充実させておくのも色々な広がりが出て
今までとはまた違った着こなしやちょっとした変化が楽しめるのではないでしょうか。

rasiku  sasaki

PageTOP