夏季休暇のお知らせ

IMG_5748
rasikuは明日8月1日(月曜日)~8月5日(金曜日)まで5日間お休みを頂きます。
丁度次の旅の行き先をぼんやり考えていた頃に、ある場所からの嬉しいご来店が続き、
はっとして、次の旅の場所が決まりました。
お休みの期間中、ご来店を予定されていた客様には大変ご迷惑お掛けいたしますが、
どうぞ宜しくお願いいたします。

以下日程になります。
8月1日(月曜日)臨時休業
8月2日(火曜日)臨時休業
8月3日(水曜日)定休日
8月4日(木曜日)臨時休業
8月5日(金曜日)臨時休業
8月6日(土曜日)10:30~19:00 通常営業

7月29日

IMG_5665
JUJUDHAU  V-NECK DRESS

color       LINEN COTTON NAVY   

price       23500+TAX

SIZE       F SOLD
IMG_5673

IMG_5675
夏をしっかり感じる前にもう秋が来てしまうのではなかろうかと思っていたら、きました。梅雨明け。
街中では間近にせまったさんさ踊りに向けて太鼓の音が響いています。盛岡の夏本番ですね。
暑いと感じる日にご紹介する事が多いなと思うのですが、そこは気持ちに素直に従っていこうと思い、
本日もjujudhauの二型をご紹介致します。自然と選んでしまいますし、着るとやはり良いなと思います。
また、この時期夏休みでお出掛けの方もいると思います。
個人的にも旅先の荷物は極力減らしたいと思うので(でも思っているだけで、毎回大荷物。)
嵩張らない、シワも気にならない、ばさっと着れるjujudhauの服は必ず持って行く一枚となっています。
汗をかいても、どこかさらりとした着心地も良いのです。
IMG_5680

IMG_5682
これまでも何度かご紹介してきたV-NECK DRESS
その時々で袖や裾の感じが変わったりもしていますが、展開されていると決まってオーダーしているワンピースです。
Vネックをあまり着る事がなかったので、はじめは少し首元の開き方が自分に似合うのだろうかなどと思いましたが
意外と着ると気になることもなく、むしろとても美しいネックラインなんだなと、自分の中でもひとつ発見でした。
それでもきっと開きが気になる方もいると思います。インナーにぴたっとしたタンクトップを合わせても良いと思いますし、
アクセサリーや小物で目線をずらすと、そこまで気にせずに着て頂けるのかなと思います。
そこまで深いVネックでは無いので、着慣れない方でも挑戦し易いデザインになっていますよ。
袖は七分袖ぐらいで、丈は166cmが着用してぎりぎり膝が見える長さです。
小柄な方が着て脛の真ん中から下あたりぐらいになるかと思います。私はワンピースで一枚で着るには長さが
少し短いという印象ですが、小柄な方には一枚で長すぎず短すぎずの丁度良い丈感になると思いますので、
ぴんと着た方は、、まずはお試し頂けたら。
IMG_5693

IMG_5691

IMG_5684

IMG_5696

IMG_5698

IMG_5700
裾のサイドに入ったスリットも良く、パンツを合わせた時にそこまで纏わりつかない感じもありますし
キュロットやスカートを合わせたりした時の、重なる部分の見え方もちょっと楽しい。
色落ちしたデニムとの組み合わせは、夏っぽくていい。
IMG_5704

IMG_5706
肩線から真っ直ぐに裾へと続く長方形のシルエットは、無駄の無い形。
jujudhauの服が持つ独特の雰囲気は、温かみもあるけれどどこかさっぱりとしていて面白いです。
すごく良いと思っているけれど、その良さはうまく言葉では伝えられない感じなんです。
だからこそ、誰もが良いと思う訳では無く、なんとなく手に取って着てみて下さった方が静かに納得する。
そういった場面に出くわすと、非常に嬉しくなります。そして何となくお互いに頷く。
その時、やっぱり良さは上手く伝えられないのですけれど。
IMG_5619
JUJUDHAU  DUMPY TUNIC

color       LINEN COTTON NAVY   

price       21500+TAX

SIZE       F SOLD

IMG_5627

IMG_5629
そしてもう一型。こちらは初めて展開する形。
ずんぐりとした。という意味の名前がついた服なだけあって、肩周りも身頃も全体的にゆったりとしたシルエット。
生地も柔らかすぎず固過ぎず、くったりとした質感ではりますが、決してだらしない印象にはなりません。
心地良いけれど、部屋着感が出過ぎるとなんとなく気持ちまで緩んでしまいます。暑いとよりです。
部屋でリラックスして過ごすにも勿論重宝しますし、そのままささっと外へ出掛ける際にも着て行ける、
そんな絶妙なさじ加減と、狙っていない良さがjujudhauの魅力でもあったりします。
IMG_5638

IMG_5640
フロントは前開きで、Tシャツやタンクにぱさっと羽織っても良いと思います。
余裕のあるサイズ感なので、インナーにはあれこれ重ねても良いですし、その分季節も長く着られます。
真ん中部分には切り替えがあって、左右にはポケットが付いています。
このポケットの付け方というのか、作り方も見ると面白いので、手に取った方は見て頂きたい。
IMG_5643

IMG_5651

IMG_5655

IMG_5657
ちょっと詰まった首元であったり、前身頃と後ろ身頃を繋ぎ合わせた様なシンプルだけどユニークなパターンは
jujudhauの色やクセが存分に感じられる部分でもあります。
うっすらと民族的な雰囲気も感じられますが、やはり素っ気なさもあってとぼけた感じもあって。
不思議な服です。だからこそまた一枚着てみたいと思うのかもしれません。
IMG_5659

IMG_5662

IMG_5663
このリネン×コットンシリーズは毎回選びますが、生地によって質感も違いますしシャリ感が強いものもあれば
くったりとしたタイプの物もあったり、毎回新鮮な気分にもなります。
色も柄もその時にしかない物が多いので、ぜひ店頭でお気に入りの生地や柄・色に出逢って頂けたら
良いなと思います。少しでも快適にそして楽しく過ごせる服が在ると、それだけで気持ちも上がります。
夏のひと時を過ごす服としても、とてもお勧めです。ぜひ。

rasiku sasaki

定休日のお知らせ

IMG_5526
明日27日(水曜日)は定休日となっております。
どうぞ宜しくお願い致します。

7月26日

IMG_5495
FUJITO     ACER

color       INDIGO   

price       25000+TAX

SIZE       28  /  29  /  30  /  31  /  32  /  33  /  34
※36サイズのみ8月の入荷となります 
IMG_5513
雪が溶けはじめる春先と夏から秋にかけて年に2回、FUJITOのデニムをフルサイズで入れるようになりました。
一度手にしてしまうと普通に穿いて2年から3年くらいは新しいデニムを買う気にはならないのですが
それでも洋服の軸になるアイテムというのはいわずもがなですし、お店にデニムがある安心感とでもいうのでしょうか。
どのブランドを穿くというのはともかくとして、シンプルな飾り気のないジーンズを格好良く穿きこなすというのは
洋服を好きになってからの永遠の課題の様な気がしていて、ちょっとずつは似合ってきている気もしますが
まだまだ穿きこなすまではいっていないと感じる今日この頃です。
FUJITOが2002年にブランドを立ち上げてから、一切の変更をせずに作り続けているデニムパンツ″ACER”
力織機で織られた14.5OZの肉厚なセルヴィッチデニムは、糸の段階で一度染めの行程をおこなってから製品染めをするので
通常のデニムよりもゆっくりと色が落ちていくので独特の表情をみせてくれます。
IMG_5514

IMG_5517

IMG_5518
フロントのデザインはボタンフライでトップボタンは月桂樹のドーナツ釦が付きます。
ステッチの糸も箇所箇所によってオレンジとバナナイエローを使い分けていて、ヴィンテージデニムに精通するデザイナーの拘りを
しっかりと感じて頂けると思います。
IMG_5508

IMG_5520
レザーの革パッチにはFUJITOがブランドを立ち上げた時に、大きく飛び立てるようにと白鳥が刻印されています。
10年以上も同じ物を作り続けるのは容易では無い事だと想像してしまいます。作っていて当然飽きもくるでしょうし
色々な葛藤が少なからずあると思いますが、それでも貫き続けられるポリシーがしっかりあるからだと感じています。
FUJITOの洋服自体もデニムに合うという事が大前提で作られていると聞い事があります。色々な洋服に合わせる事で
デニムスタイルが完成するのであって、デニムの本当の格好良さはどう合わせたり着熟したりするかだとFUJITOのデニムが
入荷する度に改めて考えるきっかけにもなります。
IMG_5481

IMG_5484
ACERを購入して2年くらいが経ちましたが、週に1度くらいのペースで穿いているので色落ちも比較的ゆっくりです。
シルエットはヒップ周りをすっきりとさせていますので、通常穿かれるサイズよりも1サイズもしくは2サイズくらい上を選ぶ方が
ストレスなくシルエットも良い様に思います。丈の設定が長めなのでお好みに合わせてチェーンステッチで丈詰めも承っています。
僕自身は少しロールアップしてソックスが見える位が好みで、ソックスの選び方によって着こなしにちょっとしたアクセントを出せるので
マンネリしがちな時は、今日みたいに赤のソックスなどで遊びを入れる事が多いです。
IMG_5492

IMG_5493

IMG_5491

IMG_5490
シンプルで誰もが手にした事があろうアイテム程、奥が深くて何が正解で・・・というのが見つからない気がしています。
自分なりの解釈や捉え方であったり自然な着方で、落としどころを見つけた人がきっと格好良く見えるんだろうと
デニムに関しては強くそう思います。新しいデニムを今から慣らしておけば、秋と冬の装いに無理なく合わせていけると
思いますので、サイズが揃っているうちに是非お試しください。デニム。穿くとやっぱり良いですね。
rasiku  sasaki

7月25日

IMG_5314
veritecoeur  VC-1271   コットンタイプライタースカート  

color       Gry  

price       18000+TAX

SIZE       F  SOLD

IMG_5332
あ、夏休みっぽいひとの動き・・・と早朝から外を眺めて思う、月曜日のはじまり。
からっと晴れた青空がとっても眩しいです。暑そうなので水分補給をお忘れなく。
そんな陽気ですが、梅雨明けした・してないも暑い涼しい寒いも、この時期は人其々で感じ方が違うのだなっと
思ってから、自分達の服の提案の仕方も、少しだけ変化してきたように思います。
季節感もしっかりと大事にしつつ、でもそこに捉われすぎず、周りの流れの速さに合わせるのではなく
今その人が欲しいと思う物に出逢ってもらえるような、自分達も落ち着く時間が流れる店づくり。
なので、半袖も長袖もコートもリネンもコットンも一緒に並んでいます。今コートが欲しい方もいれば、半袖を年中着る方もいる。
夏だから・・・と決め過ぎないで、いいなぁっと思っています。
そんな目線から選んだこのスカートの生地も、いつだって穿いて良いなと思っています。
タイプライターのパリっとした生地がとても爽やかで快適です。
IMG_5336

IMG_5339

IMG_5343
カーキに近いグレーの色目がとても気に入っています。
くすんだグレーに合わせるトップスは濃い色も薄い色も合うので、お好きな色のTシャツをさらっと。
黒を合わせると全体的に引き締まり、白を合わせるとふわっと柔らかい印象になります。
シンプルなスカートなので、気分に合わせた着方を楽しんで頂けると思いますし
生地はハリのあるコットン100%ですが、風が通るととても涼やかで気持ちが良いです。
IMG_5350
ポケットも両サイドに完備。年中ではりあますが、よりハンカチ必須なこの時期にはやはりあると便利なポケット。
ウエストはゴムで内側に調節用の腰ひももついているので、体型も選ばずに穿いて頂けると思います。
丈はミディアムよりもやや長めになると思いますが、ウエストの紐で多少上げたり下げたりの調節が効くので
背の高い方にも合いますし、また小柄な方にはハイウエストで穿くのも良いですし、ぼわっと広がらないので
踝ぐらいのロング丈で穿いて、スニーカーやヒール合わせなども可愛いと思いますよ。
IMG_5351
color       Nvy  

price       18000+TAX

SIZE       F

IMG_5362

IMG_5369
光りの当たり方によって黒にも見えたりする、濃いネイビーはとてもシックで綺麗な装いにしたい時も
使えそうな一枚。生地が柔らかすぎない分、カジュアルに着てもどこかきりっとした印象を与えます。
同系色のシャツやブラウスを合わせると、またぐっと雰囲気が変わります。
洗濯して、干す時にちょっとシワを伸ばして、穿く。一手間かけられる余裕のある時はさっと軽くアイロンを。
それだけで清々しさも増して、着ていても気分が良いものです。
IMG_5373

IMG_5380

IMG_5386
ギャザースカートを選ぶ時に重要視するのは、腰からふわっと広がり過ぎないかどうか。
なるべくすっきりなシルエットで穿けるのが良いなと思って選ぶので、このスカートはシルエットに関しても
理想的な形だったので、その点も穿いた際に気に入って頂けると嬉しいです。
IMG_5389

IMG_5390
足元にはダンスシューズ。素足にぺたんっとしたダンスシューズは今時期だけのちょっとした楽しみ。
長時間歩き回る時は選ばないけれど、ちょっとお食事・・・なんて時にはよく穿きます。
スカートやワンピースとの相性が良いですね。
IMG_5401
color       Wht  

price       18000+TAX

SIZE       F

IMG_5409
明るく清楚な印象漂う白。うっすらと透けがあるので中にインナーショーツを合わせています。
ふんわりと見える白には、黒や紺など濃い色のトップスを合わせる事が多いのですが、
細身の方は淡い白に近い色目のピンクや、黄色など綺麗な色目を合わせるとバランスが良かったりします。
気分的にも取り入れたくなる白。やはり着ると涼しい気もしますし、すかっ晴れやかな気分になります。
IMG_5424

IMG_5426

IMG_5431

IMG_5433
白の場合はどうしても汚れも気になるかもしれませんが、自宅で気にせずお洗濯できるので安心。
ぜひ躊躇せずに着てみて頂きたいです。もしそれでも眩しい白さに勇気がいる方は、ワンピースを重ねて
裾をちらっ覗かせてレイヤードを楽しんでみては如何でしょうか?
ギンガムチェックと白いスカート。なんだか自分の中では夏を感じるコーディネートです。
ボーダーも良いですね。シンプルなスカート、ぜひ自由な着回し方で楽しんで頂きたいです。

rasiku sasaki

PageTOP