7月1日

IMG_4269
A VONTADE   M-1951 TROUSERS MODIFY

color         DK.NAVY

price         21000+TAX

SIZE         2XS  /  XS  /  S  /  M  /  L
IMG_4272
今日から7月になりますね。残り半年と思うとあっという間に1年が過ぎてしまうような気がしています。
今朝は自宅から桜山神社まで散歩がてら歩いていきましたが、湿度があるせいかしっかりと汗をかきました。
夏はもうすぐそこまできていることを肌で実感しました。
選ぶ服も風が心地良く抜ける素材を自然と手に取っていますし、身体と心が思うままに選択した物・事を素直に
楽しんでいきたいと思えるよい朝、良い7月のはじまりでした。
A VNTADEのアメリカ軍を代表するパンツ″M-51″を現代風にアレンジをした″M-1951 TROUSERS MODIFY″
今まで夏はショーツを提案してきましたが、年齢を重ねる度にショーツより薄手のパンツを穿く機会が増えてきました。
勿論、気分にもよると思いますが薄手のしっかりとした生地感ですぐに撚れない物を探してしまいます。
真冬以外の3シーズン着用可能なオリジナルで作り上げたコットンポプリンは、A VONTADEらしい生地使いが特徴。
シャトル機でじっくりと高密度に織られた生地は、オリジナルに近いムラ感を出す為に経糸にラフィー糸を混ぜています。
つるっとした表面ですが、穿きこむ事でより素材の良さが引き立つ工夫をしています。
軍パンと言えばカラーは″OLIVE″ですが、最近はオリジナルを扱っている事もあり″NAVY”を選択。
土っぽさが良い意味で打ち消されて新鮮な気持ちで穿いて頂けると思います。夏場はあまり深く考えずに
白・グレーのシンプルなカットソーを1枚で、足元はサンダルもしくはスニーカーで十分サマになる1本です。
個人的には全身ネイビーのワントーンでスッキリとした合わせで着るのも面白いと思っています。
IMG_4274

IMG_4277
ウエストは左右にアジャスターが付きますので、1インチくらいの調整は可能。
ZIPは艶消しの″WALDES″アルミジッパーが付いています。
デザインソースは軍パンなのでジャストサイズでの着用よりは、全体的に少しゆとりのあるサイズ感でウエストアジャスターを絞って
穿く方がワイドなシルエットをより活かせると思います。
IMG_4286

IMG_4281

IMG_4285
A VONTADEのモノ作りはレプリカブランドとも違って、現代のファッションに合うというのが前提となっています。
M-51自体は裾まで一直線のドカンの様なシルエットが特徴ですが、今回の″M-1951 TROUSERS MODIFY″は膝から下に
かけて綺麗なテーパードをさせて穿き難さを軽減しています。オリジナルにあるサスペンダー用のループなどの
現代では全く使用しないであろうディティールはさらっと省いて、良さを打ち消さないさじ加減は流石です。
そういった巧さとタフに穿けて丈夫な点は、A VONTADEが作りだすパンツの共通項だと思っています。
IMG_4234

IMG_4240

IMG_4242
秋冬にはネイビー×ネイビーの組み合わせは良くするのですが、春夏はセットアップ以外には殆どしないので
こういったスタイルも涼しげで良いと思いました。足元は綺麗に見せる為に革靴でも良いですが、夏場は
BIRKENSTOCKのサンダルや白いスニーカーで軽さを出すのも◎です。
IMG_4245

IMG_4250

IMG_4255

IMG_4265

IMG_4263

IMG_4259

IMG_4260
サイズはユニセックスで一番小さいXXSからLまで幅を持たせた展開をしています。
夏場はどうしても着こなしがマンネリ化してしまいがちですので、足元とパンツのバリエーションが多い方がより洋服を
楽しめると思います。最近はあまり穿いていなかった″NAVY”のパンツですが、改めて良い気がしています。
巡り巡ってくる洋服の良さを知る夏の始まりです。是非お試しください。
rasiku  sasaki

PageTOP