7月2日

IMG_4289
COMMONO reproducts   Wide Henly Neck Shirt

color      Pin Stripe

price      19000+TAX 

SIZE       C0   
IMG_4308
昨日は一日お客様と様々なお話が出来た一日。幸先の良い7月の幕開けとなりました。
本日は、朝からちょっと動いただけでも汗がじんわりとする湿度高めな空気に服装も悩むところ。
COMMONO reproductsのコットンリネンを用いたシャツは長袖ですが、シャリッとした気持ちの良い素材に袖を通せば
すっと心も落ち着くはずです。
薄くて淡いブルーの細やかなピンストライプ地が見た目にも涼を感じさせてくれます。
COMMONO reproductsのサイズC0はレディスサイズとなりますが、アイテムによってシルエットやサイズ感も異なるので、
このシャツに限らずですけれども、ぜひご試着して頂く事をお勧めいたします。
IMG_4312
ヘンリーネックのプルオーバーシャツ。
スタンダードなシャツをお持ちの方で、ノーカラーシャツをお持ちで無い方にはぜひお勧めしたいです。
始めはこの首元のシャツを苦手だと仰る方も時々いらっしゃるのですが、シャツを着る事が習慣になると
シャツに似合う顔になってきて、段々と違う衿型のシャツも気になってきて、試して良いですか?
となることもあるんです。
苦手なものは、単純に見慣れないからという事も理由のひとつなんだと思います。
初めは違和感があってもその先どうなるかは着てみない事には分からないですね。
普段とはまた印象が違って見えたり、気分が変わったりすると思います。
徐々に馴染んでくる物の方が、案外その先の付き合い方は長かったりするのかもしれません。
IMG_4314

IMG_4316
肩、そして胸周りはすっきりとしていて胸下から程よくゆったりと裾へと広がりのあるシルエット。
着丈も長めで、特に後ろの方が長くなるのでシンプルにデニムやチノパンだったり、白いパンツ等も良く合ます。
身長のある方は着丈の長さは気にせず、ややルーズにスカートやワイドパンツなどと合わせても良いと思いますし
タックインしてみたり、パンツとのバランスによって着方を変えと広がりも出せるのではないでしょうか。
小柄な方でもわざと余裕をもたせたゆったりとしたシルエットで、くるっと袖捲くりして着て頂いくのも素敵です。
IMG_4320

IMG_4326

IMG_4340

IMG_4327
さらさらとした。という表現は生地感という事だけでは無く、シャツその物を表している様にも思います。
鮮やかな色やデザインでぐいっと前に押し出る様なタイプでは無く、そっと静かにさらさらと淡々と。
何でもない様にそこに存在していて、ふとした時に手に取り着ると、あ、何か良いね!となる感じ。
ストライプ自体も遠目だと殆ど分からないので、決して着合わせが難しいという事も無く、何よりもじっとりと
暑い日にほんの少しでも着る物で、爽やかさや清涼感を!と思う方にはぜひお試し頂けたらと思います。
IMG_4345
COMMONO reproducts   Henley Shirt

color      White

price      19000+TAX 

SIZE       C2   
IMG_4350
もう一型はプレーンな白シャツで、首元のヘンリーネックは一緒ですが若干シルエットが異なります。
やや着丈が短く設定されていて、よりスッキリとした印象です。
コットン100%でも、少しだけ透け感があります。インナーには無地や柄のタンクトップなどを控えめに差し込みます。
軽やかでありながら、しっかりと張りがあって強さを感じる素材は着ていて安心感もありますし、
夏場はお洗濯の回数が増えますので生地の耐久性は重要な部分だったりもしますね。
IMG_4371

IMG_4372
着用サイズはC2です。サイズ感で言うと目安はメンズのS~Mぐらいになるかと思うのですが
基本的にシャツは肩と袖が合うかどうかだと思うので、サイズが合う様でしたらメンズ・レディス問わず着て頂けます。
個人的に私が着た感じでは、ジャストで選ぶサイズ感と比べると肩位置が一回りゆったりで、袖が少し長めです。
小柄で細身な男性も着れますので、気になった方はぜひ。
IMG_4358

IMG_4360

IMG_4361

IMG_4367
rasikuに在りそうで無い部分を突く″COMMONO reproducts″の服。
とてもフラットで力が入り過ぎずに肩の力を抜いて着れる洋服、それでいて大人として気を遣いたい部分を
さらりと含んだ服だなと思います。歳を重ねて今までと好みが変化してきたり、新しい感覚に目覚めたり
そんな事を繰り返していくのだと思いますが、こういった自分の意志で着方を工夫できるシンプルな服は
手持ちの洋服の幅を広げてくれると思いますし、いざと言う時にきっとあると心強いと思うのです。
いよいよ雨が降りはじめ、少々感情的な気持ちを多く綴ってしまいました。そんな日があっても。

rasiku sasaki
  

PageTOP