7月8日

IMG_4624
FilMelage    DIZZY

color       OZONE WHITE        /       BLUE MELANGE 

price       9000+TAX

SIZE       3  /  4  /  5              3  /  4  /  5

IMG_4583
不安定な気候が続いて日中と夜との気温差に肌寒さを感じる日もありますが、季節は夏。
FilMelangeの半袖Tシャツ″DIZZY”はrasikuには欠かせない夏のアイテムの1つとして毎シーズン展開をし続けているモデル。
素材はFilMelangeの独自のレシピで開発された″オ-ガニックラフィー″を用いています。オーガニックコットン糸の製造工程で
ふるい落された良質な繊維とバージンオガニックコットンを掛け合わせた柔らかで肉厚な生地を作り上げています。
着心地もさる事ながら、お洗濯にも強く型崩れがし難い点もカットソー選びでは重要なポイントです。
この生地を使ったモデルは多数展開されていますが、半袖・七分・長袖・モックネックと4種類でオーダーをする程に
僕自身が実際に着てみて洗濯を繰り返して納得出来るカットソーだと捉えています。
カラーバリエーションも豊富ですので、毎シーズンお気に入りのカラーを買い足していくというのもお勧めです。
IMG_4585

IMG_4586
DIZZYは胸ポケットがやや下目に付くデザインで、シルエットは身頃がゆったりとした設定で着丈が短く全体的に
ヴィンテージライクなすっきりとした印象で、生地の風合いの良さを見た目からも感じて頂けると思います。
ボディは丸胴仕様で、希少になりつつある吊り編み機でじっくりゆっくりと空気を含ませながら生地を編み上げて
いきます。生産効率としては時間が掛かってしまうのですが、肌にストレスを感じさせない着心地を実現しています。
何度か洗濯を繰り返しても、着心地の良さは殆ど変らずに柔らかな肌辺りが続きますので、見た目は良くても
洗って品質ががくんと落ちるカットソーとは満足感の部分で違いが出てくると思っています。
カットソーとしては決して安価ではないと思いますが、一度着て頂くと価格とクオリティに納得するだけの品質を十分に
持っていると思いますし、日本製ならではの拘りとモノ作りの高さを随所に感じて頂けるのではないでしょうか。
IMG_4590

IMG_4587

IMG_4595

IMG_4592
OZONE WHITEは透け感は殆どありませんが、気になる方はインナーにタンクトップの着用がお勧めです。
白いTシャツにデニム、足元はコンバースのオールスターだけで恰好良く見えれば一番良いのですが・・・
着こなすまでには、まだまだ先が長そうです。
IMG_4598

IMG_4601

IMG_4604

IMG_4602

IMG_4603
柔らかな印象を与えるカラー″BLUE MELANGE″は、軍パンなどの土っぽさのあるボトムスと合わせると良い意味での
ギャップが出ると思います。足元はビルケンシュトックのサンダルが雰囲気ではないでしょうか。
IMG_4625
color       NAVY MELANGE        /       BLACK MELANGE 

price       9000+TAX

SIZE       3  /  4  /  5              3  /  4  /  5
IMG_4608

IMG_4612

IMG_4613

IMG_4616

IMG_4617
カットソー選びは良いと思うモノに出逢う事が出来れば、何年か着てみてくたびれたタイミングでまた同じ物を買い直す。
のが理想だと思っています。僕自身もこれまでカットソーを色々と着てきましたが″FilMelange″が作る
オーガニックラフィーシリーズは、今ではワードローブに無くてはならない存在の1つであることは間違いありません。
ただそこに落ち着くんではなく、これからもより良いモノを求めて試していくとは思っていますが、
カットソーで1つでも自分に合うお気に入りがあるというのは心強いですし、着る程に板にもついてくるから不思議なものです。
ワードローブに欠かす事の出来ない1枚に出会って頂けたら嬉しいです。
rasiku sasaki

PageTOP