8月28日

IMG_7044
COMMONO reproducts   SNAP BLOUSON

color      BLACK

price      42000+TAX 

SIZE       C0   /   C1   /   C2  
IMG_7053
日中はまだ半袖で過ごせるていますが、朝夕の冷え込みはすっと突然にやってきて夏が秋へと
移りかわろとしている様子を、より肌で実感出来るようになりました。
そろそろ羽織りモノのに手が伸び始める・・・そんな気分ではないでしょか。
シーズン毎に素材を変えながらリリースされていて、ブランドを代表するアイテムの1つ″SNAP BLOUSON″が入荷しています。
ショート丈のブルゾンは毎シーズン提案をしたいと思っているのですが、なかなか踏み込めずにいるアイテムの1つで
素材やデザインとサイズ感がマッチするのが見つからず、良いモノがあればと頭の中には常にイメージはしていました。
今回のCOMMONO reproductsの秋冬の展示会を見た際に一番最初にオーダーを決めた商品でもあります。
この手のブルゾンは元々の背景からいってもナイロンや化学繊維が中心で、スポーティーなバランスのモノが多いのですが
表地と裏地どちらも天然素材を用いる事によって、クラシックな見た目と″ブラック″という色目も相まって落ち着いた印象を
与えてくれます。シンプル且つミニマムな洗練されたデザインは飽きずに着る事が出来ると思いますし、天然素材ならではの
生地が馴染む過程も楽しんで頂けるはずです。
IMG_7065

IMG_7071

IMG_7074
素材は表地コットン70%・リネン30%で、得意とするしっかりとした打ち込みの良い生地を使用。
強さと滑らかさを併せ持った素晴らしい素材で、リネンが入る事で経年変化も大いに期待させます。
裏地はコットン100%の生地を用いているので、着る際にインナーが滑りにくい事が想定されますので厚手のものを着るという
よりは薄手のカットソーなどを合わせる方がストレス無く着用できると思います。着る期間が短く感じられるかもしれませんが
冬場はオーバーコートのインナーとしても着用出来ますので、メインアウターとしてだけではなく、ご自身でイメージする着方によって
汎用性の部分が大きく広がってくるはずです。ショート丈のブルゾンは純粋に着たいと思えるものが見つからずにいたので、
僕自身はデニムや軍パンなどのデイリーに穿く太いボトムスに対して、綺麗な印象で合わせてみたいと思っています。
IMG_7077

IMG_7081
サイズ展開はC0~C2までの3サイズで、C0=レディース Mサイズ C1=メンズS~M C2=メンズM~Lくらいが目安になります。
中に着込んで大きめのサイズを着るというよりは、ジャストサイズで選ばれる方がシルエットが綺麗に出せると思います。
IMG_7083

IMG_7085

IMG_7087

IMG_7088
どうしても子供っぽく見えがちなブルゾンですが、そういった雰囲気は皆無で足元の選択肢も革靴・スニーカー
どちらも合わせても◎です。
IMG_7091

IMG_7094

IMG_7103
一番小さいサイズC0はレディスの方にお勧めです。
女性らしい柔らかな印象のスカートなどを合わせる事によって、トップスとボトムスのバランスが取りやすくなります。
足元はスポーティーなデザインを活かしてスニーカーと組み合わせています。
メンズライクなデザインの洋服は多くは提案していないですが、気分を変えたい時やお手持ちの洋服の着こなしの幅を
出すのにはうってつけで、丈の短いライダースやブルゾンをさらっと着ている女性は何だか素敵に思ってしまいます。
IMG_7108

IMG_7116

IMG_7119

IMG_7122

IMG_7131

IMG_7133

IMG_7124

IMG_7127
COMMONO reproductsが生み出す洋服は、古き良きモノをきちんと理解した上で、地場の産業を活かしながら
ファッションとしての醍醐味と伝統的な物作りを絶妙なバランスで融合させており、それが着る人にとって程良い緊張感と
心地良さを感じて頂ける要素になっているのだと思います。
そういった洋服はきっとクローゼットに残り続けると思いますし、自分にとって特別な想いの詰まった1枚になるはずです。
ファッションと言う目線とモノとしての価値、どちらの目線で見ても素晴らしい逸品だと僕は思います。是非。

rasiku sasaki

PageTOP