9月4日

IMG_7171
MEGANE ROCK   LION

color           LBR

price           25000+TAX
IMG_7172
color           DEMI
IMG_7182
color           BK SOLD
IMG_7209
MEGANE ROCKの商品名は動物の名前が付いています。
デザイナーの雨田さんに聞いた所、商品の名前から決めるのではなく出来上がったものを見てから
それを掛けていそうな動物をイメージするそうです。商品名に動物の名前を付けようと思ったのは、いつか子供用の
眼鏡を作った時に覚えやすく親しみやすい名前が良いと直感的に思ったからだそうで、それが今になって考えると
動物は沢山いるから、この先名前に困る事はないですねーと笑いながらおっしゃっていました。(笑)
僕がオーダーした″LION ライオン″と名付けられたウェリントンタイプの眼鏡はリムの大きさと直線的なシルエットが特徴。
眼鏡そのものの見た目よりも、実際に掛けてみるととてもスッキリとした表情に映ります。
MEGANE ROCKのラインナップの中では比較的クセが無くカラーに関しても″BK”や″DEMI”は手に取り易い色だと思います。
直線と曲線の美を感じて頂けるモデルです。
IMG_7212

IMG_7217

IMG_7220

IMG_7279

IMG_7186
MEGANE ROCK   MOLE

color           CGY

price           25000+TAX
IMG_7226
モール(もぐら)と名付けられたモデルは、サングラス用としてリリースされているカタチになります。
サングラスをかけていそうな動物=もぐら。太陽の日差しに眩しそうにしながら、このサングラスをかける
もぐらの姿を想像してしまいますし、我ながら良い名前だと話す雨田さんの発想がとても楽しい。
商品に対しての愛着が伝わってくる様ですし、それがお客様にも伝染して、身に付けていての親しみが
より一層湧いてくるといいなと思っています。
グレーのフレームに対してレンズは薄いブルーのコンビネーションになります。
商品の名前はテンプルの先に1つ1つ刻印されており、そこを見る度ににやにやしてしまいます。
IMG_7228

IMG_7238

IMG_7230

IMG_7340

IMG_7347

IMG_7155
MEGANE ROCK   COALA

color           DEMI

price           25000+TAX
IMG_7162
color      YLS SOLD
IMG_7167
color      CGY SOLD
IMG_7207
3つ目は、僕自身が挑戦をしてみたかった丸眼鏡のモデル″COALA コアラ″
ブリッジと言われる眼鏡の真ん中部分の形状が特徴的で、エッジが効いたデザインですがそれが逆に良かったりします。
年上の方が白髪交じりの髪と髭に、丸眼鏡。それが顔の一部の様になっている姿は憧れで、いつかは・・・と
思っていたのですが、それは突然の出逢いでした。
帽子と眼鏡は似合う似合うわないというよりは、慣れるか慣れないかという方がしっくりくる表現な気がしています。
自分が良いと思ったらきっとそれが自然と板についてくるはずですし、馴染むまでの過程と時間をどう捉えるかが
身に付ける物の共通点でもあり、その人の″色″になる部分でもあると思っています。
IMG_7204

IMG_7193

IMG_7196

IMG_7200

IMG_7201

IMG_7268

IMG_7272
僕自身もそうだった様にお客様にもご試着を頂いて言われる事が、掛けた時の心地の良さ。
作り手の雨田さんも、普段眼鏡を掛けない方にも手に取って貰いたいという想いが強くあり掛け心地には
特に拘って作っているとおっしゃっていました。セルロイドの素材の良さを最大限に引き出した作りだからこそ
手にした時や肌に触れた瞬間の感覚にその違いを感じさせるのだと思っています。
MEGANE ROCKのブランドポリシーでもある「メガネに想いを」「メガネは出会いを」という言葉に、自分自身も
魅せられましたらし、眼鏡を愛用されている方もそうでない方にも是非一度お試し頂ければ嬉しいです。
rasiku  sasaki

PageTOP