10月1日

10月になりました。
たくさん嬉しいこと楽しいこと、そしてバタバタわあわあ大変なことも色々あった9月。
なんだか9月の後半はより早いスピードで駆け抜けていったようにも思います。
気が付けば中津川に鮭の姿がという報せも。そして来週は水曜日からentwaineもはじまります。
まさに今月は展示会月間でもあり、あっという間に月末になってしまいそうなので、一つ一つの事を
流さずにじっくり大切にして過ごしたいな、と自分に言い聞かせているところ。
img_8467
veritecoeur  VC-1347   カディコットンスリーブレスOP  

color       Icekhaki   /   D.nvy  

price       14000+TAX

SIZE       F
img_8416

img_8419

img_8425
前回のBLOGから続いています。同素材を用いたveritecourのノースリーブのワンピース。
ノースリーブのアイテムの良さに気付いたのはつい最近の事。この夏は暑くて暑くて、今までそんなに着ていなかった
Tシャツもたくさん着ましたし、旅先で購入したノースリーブのブラウスの上からちょっと上質なカーディガンを羽織ると、
なんて涼しいそして気持ちが良いのだろうかと、自分の中で新たな発見があった夏。
以前から何度かは展開してきたアイテムですが、巡り巡って改めて良いなぁと思うアイテムです。
お色は、淡く優しい色味のIceKhakiと、一枚でもきりりと格好良いD.nvyの二色展開です。
img_8432

img_8435
ノースリーブなので、インナーの組み合わせによってある程度気温の変化にも対応ができ、暑い日はタンクトップと薄手の羽織。
暑さが和らいで来たらノースリーブにリネンのジャケット、もしくはインナーに薄手の長袖カットソー。
寒くなって着たらタートルを忍ばせて、上から更にカーディガンやベスト、ワンピースを被せても良いでしょう。
ベストと同じ様に、袖が無い事で重ね着しても肩や袖がゴロゴロしないと言うのは、こんなにも着回せる幅が
広がるのかと、今更ながらなんだかすごく納得してしまったのです。
img_8455

img_8445

img_8457
首や脇の開きは広くなり過ぎず、また脇下にはタックが入ることでフロントはすっきりですが
横から見た際の、生地の動きであったり裾への流れ方が素敵です。
ハリのある生地感ともマッチしたデティール。
img_8446

img_8451

img_8453
夏がゆっくりと長く続きましたので、ようやく進み始めた季節に合わせて、一枚もう一枚と服を重ねてゆく
行為がなんだかとても楽しいです。
もう一型同素材のスカートも並んでおります。ほんの少し遊び心を効かせた一枚で二枚なスカート。
そちらも近々ご紹介出来たらと思っております。
他には店内、小物類も充実してきました。ぜひ足をお運びくださいね。

rasiku sasaki

PageTOP