10月17日

img_9235
homspun    60/2 ギャバステンカラーコート

color      ベージュ 

price       46000+TAX       /      49000+TAX (ロング丈)

SIZE       S  /  M                S  /  M 

img_9111

img_9119

img_9176
homspunのステンカラーコートは、この春もその前の冬もこの場所にやってきました。
いたって普通の見た目で、シルエットも変に偏らず、でも要所要所には、お!というポイントがさり気なくあって、
いざ探そうとしても、きっと中々出逢えないだろうと思っている、普遍的なステンカラーコート。
この丁度季節の移り変わる時期に、もう何を着たらいいのやら・・・と頭を悩ませる時期に、そっとそこに居て、
ふと目に留めた方がこういうの探してた!と、一筋の光を見つけたかのように連れ帰って下さるコート。
今年は、なんとショートとロングの丈の長さが違う2型で展開されたので、もうこれはなんて所を突いてくるのかと
嬉しい悲鳴で、どちらかだけとは選びきれず、勿論両方の丈を展開しております。
日中のあまりのポカポカ陽気に、コートなんてまだ着ていられない・・・などと思いながらも、実はもう
既にサイズが欠けてきているので、外の陽気のことは気にしないようにして、どんっとご紹介致します。
コートは今着る着ないというよりも、欲しいかどうかなんだと思います。そう思うと、今年はコートを買います!
と随分前から宣言して下さる方もいますしね。癖が無くずっと着られるコートをお探しの方に、お勧めします。
img_9131
モデル着用  ロング丈  サイズ M   
img_9133

img_9134

img_9139

img_9141
フロントはトップの釦のみが見える、比翼仕立て。
ボタンを留めると、かちっとしたレギュラーカラーと少し大きめな美しい釦がひとつきらりと覗くすっきりシンプルな井出達。
しっとりしつつも高密度でハリのあるコットンギャバディンの生地も頼もしく、纏った際に艶っぽくなり過ぎない
生地感だったり色目は、普段使いから少し綺麗な装いにも合わせられそうで、汎用性の高さを感じさせます。
img_9145

img_9150

img_9155
胸には小さなコインポケットと、両サイドにスラッシュポケット。
とびきり目立つような事は何もないですが、普通でそのままで良いと思えるってなんだか良いです。
あとは着てみて、実は衿も袖も裾にも施されたステッチがちょっとくしゅっとなってきたり、肩周りが
動かしやすかったり、着丈はどちらが良いとか、其々に好きな部分を見つけて頂けたら嬉しいです。
img_9166

img_9167

img_9172
中に薄地のニットを着ても、まだほんの少し余裕のあるサイズ感。これ以上肉厚になるとぎゅっとしてしまうかも。
どしっとしたウールのアウターやもこもこのダウンなど、本格的な寒い寒い冬に突入する前の、雪国にとっては一瞬で儚く
その分美しい時間を気持ち良く過ごして頂けたら良いなと思います。
木々も紅葉に色づき始める頃ですし、コートを羽織って街を歩く。
忙しいときこそ、忙しくてなかなか余裕の無い時こそ、少しでもそんな時間を楽しんで頂けたら。
img_9239
color      ネイビー

price       46000+TAX       /      49000+TAX (ロング丈)

SIZE       S  /  M                S  /  M 

img_9180
モデル着用  ショート丈  サイズ  S
img_9187

img_9191
色違いで、そして着丈の異なるネイビーを着用しています。
今までは一型のみだったのですが、丈の違いでも選べるとなると・・・当然悩みます。笑
ロング丈の場合はワンピースなどと合わせるのも良いと思いますし、やはり体が覆われる分暖かい気も。
ショート丈に関しては、普段からパンツスタイルが多い方や、小柄な方にはやはりすっきり着られるのかと思います。
今回はショート丈の方をお選び下さる方が続きまして、ショート丈はSサイズのみとなっております。
ロングもショートもそれぞれ見え方の良さがあって、ワードローブに無い部分でお選び頂くのも一つではないしょうか。
img_9202

img_9209

img_9210

img_9213

img_9215

img_9217
カジュアルな装いにも一枚羽織るだけで、きちんとした印象になるネイビー。
こんなにも潔い一着、ワードローブにあれば、季節の変わり目に焦ることは無いだろうなぁと思います。
そして何よりも、homspunの服の良さは日常着としてがしがしと着られて、洗って着てを繰り返しても
へこたれない生地のタフさ、時間が経って馴染んだ生地の良さをしっかりと感じられること。
なので、勿論物によって・・・ですが、特別な何かというよりもユニフォームの様に生活の中に取り入れて
いつものアレ・・みたいに親しんで着て下さる方が多いのだと思います。
img_9220

img_9221

img_9227

img_9228

img_9230
小さなお子様がいる方にも、汚れてもご自宅でお洗濯可能なコートだと目一杯遊べちゃいますね。
私服でのお仕事の方にも。気兼ねなく着れる。それも十分に気持ち良く服が着られる要素の一つかと。
今の流れみたいな削ぎ落としたシンプルさ、というのでもなく、極々自然に好きな様に作ったらそうなった
シンプルさは、普段の何気ないけれど美しい景色に馴染みます。
気軽にお試しくださいませ。

rasiku sasaki

PageTOP