11月25日

img_9898
homspun    メルトンダブルコート

color      ネイビー

price      69000+TAX

SIZE      M 

img_9906

img_9912
昨日の帰り道、コットン一枚仕立てのコートに震えながら、明日からはウールで!と決心しました。
朝から冷え込みも厳しく、小雪がちらちらと舞う中、川沿いをウールのコートを着て歩きます。
街の景色と装いと、顔に当たる空気の冷たさとコートの温かさ。別に何が特別という事も無いけれど
自分の中で今日はこれ!と選んだ服装が気分にも気候とも、ぴたりと合ったので、今日は良い日だ。。
それだけで、寒くても気分が良くなるのだから、洋服って単純だけど大事だなぁと感じます。
先日ご紹介したhomspunのメルトンコート。今季選んだもう一型が、ダブルのロングコートでした。
まさしく「格好良い」の一言なコートですし、きっと今見る姿よりも、何年後かに選んで良かった・・・
としみじみ思って頂けるコートではないかなと思っています。
img_9918

img_9920

img_9923
がしっとした厚地ウールに、ダブルの釦。
当然見た目の印象は、背筋を伸ばして着たくなる様な凛々しさを強く感じる部分もあるのですが、
それだけではなく、所々ふっと見た目の重さを感じさせなくする様な、潔さとチャーミングな仕様に、
homspunの凄味を感じざるを得ないのです。
以前ご紹介したシングルコートは比較的すっきりとしたシルエットで、全体的にカジュアルな装いに合うイメージでしたが、
このダブルのコートは同じカジュアルでも、どこか大人っぽさやクラシック感があり、そしてどことなく上品さも感じます。
裾にかけて僅かに広がりをもたせたAラインシルエットで、少しゆったりとしたサイズ感。
あまり見た目が子供っぽくなり過ぎないコートをお探しの方や、きちんと長く付き合えるコートが欲しいと思う方に、
お勧めしたいなと思います。
img_9926

img_9931

img_9933

img_9955
小振りなラウンドカラーに、着た際の肩の窮屈感だけでは無く、見た目までも軽やかにするドロップショルダー。
ポケットはあっさりすっきり控えめなスラッシュポケットの玉縁仕様に、さり気なく両端に三角のステッチ。
こんなのズルイなーと思いつつ、ニヤニヤと喜んでしまいます。
普段見せる機会はそうそうないですが、homspunのメルトンコートは裏だって抜かりなく可愛いのです。
ステッチの色も、コートの色によって変えたりしています。
そんな所に?というところを拘っちゃうhomspunが、とにかく好きですし、なんだか純粋に服の
可愛さや楽しさを感じるkとが出来て、触れていてぐっと込み上げてくるものがあったりします。
img_9935

img_9939

img_9942

img_9945

img_9951
今日から始動した、4年目のメルトンコートは自分が思っていた以上に身体に馴染んでいて、今年はより
登場回数が増えそうだなと感じています。
気温がまた一段階低くなったことで、コートをお探しの方が昨日今日と何人かご来店下さりました。
このダブルコートに関しては、車社会の土地ではなかなか手が伸びにくいコートかもしれませんが
単純な着易さや暖かさとはまた違った良さが確実にあって、時間を重ねて行く事で、きっと
冬の季節の思い出がたくさん詰まったコートになってくれるのでは無いかな想い続けています。
私もまだまだこれから着続けます。
冬にこそ、冬にしか出来ない装いを楽しんで頂けたら。

rasiku sasaki

PageTOP