12月15日

img_0845
JUJUDHAU   TUCK DRESS 

color       BROWN CHECK    

price       30500+TAX

SIZE       F
img_0850

img_0855
たっぷりと生地を遣い、胸下の腰よりもやや高い位置に施された大き目なタックが印象的な
jujudhauのTUCK DRESS。今までも様々な生地を用いて、デザインも少しずつ変化を加えながら
展開し続けられているワンピースですが、タックによる美しく立体的なシルエットと裾へと揺れて流れる生地の動き。
優美であり、すーっと背筋が伸びる様な、それでいてどこか優しい空気を纏ったワンピースです。
ぐっと気温も下がり、少し水分量大目な大粒の雪がちらちらと降り続いた盛岡。
急な冷え込みに体調を崩さぬ様、暖かい服装で過ごして頂きたいです。
ざっくりゆったりのワンピースですと重ね着も出来ますし、中にアレコレ重ねて着てもこっそり隠せますので、
寒がりの方にも、オススメだったりします。厚手のタイツなどシンプルな合わせも良いですね。
img_0859

img_0861
今回選んだ生地は、ウール100%のやや厚みのあるBROWN CHECK。
ざっくりとした生地の重み(着る分にはそこまででは無いです。)で、自然と落ちるシルエットのため、
ボリューム感はあるものの、そこまで身幅も広がらずに着られます。
実際に袖を通して見るとわかりますが、想像以上に生地の分量が多いのです。
くるくると周りたくなる程に。
img_0863
首のデザインはシンプル。
ボートネックなので、今時期はやはりタートルネックとの合わせが多くなりますが、シャツやクルーネックなどでも問題なく。
グレー、チャコール、ブラック、ホワイト。ブラウン地との相性はどれも良くて、色で気分を変えてみたり、またストールやネックレス
といった小物も映えるのがボートネックの良さでもあると思います。
img_0892

img_0895

img_0876
肩線の無い、前身頃と後ろ身頃をくっつけて縫い合わせたパターン。
ゆったりと幅広な身頃に対して、少し細めに設定された袖幅によって上半身がコンパクトにまとまります。
タック部分からやや膨らみが生まれるので、上から薄手のショールやカーディガンなどを重ね合わせると、
その広がりは気にならなくなりますが、基本的にサイズというものに捉われずに、そのままの形を自分の体型に
合わせて着られる方に、合うワンピースだと思います。
img_0882

img_0885

img_0889
jujudhauの服に触れると、その自由さにとても心が和らぐというか、その服から漂う魅力を感じて
なんだか分からないけれど好きだから、着ます。と、直感で選んで下さる方が多いので、自分達にとっても
服の楽しみ方は人其々あって良いと思いますが、その中でもとても自然と言うか、健康的でシンプルな提案が
出来る服だなと感じています。
良い意味でちょっと雑味が合って、いつ仕上がるかも分からない不自由さもあるけれど、それでも
遠いネパールから、やっとやっと届いた服に出逢う時はいつもワクワクします。
そんな気持ちでお選び頂けたら、嬉しいです。

rasiku  sasaki

PageTOP