2月24日

すーっと冷たい空気の中に、ふわりと混ざり込んだ春の匂いを、確かに感じたはずだったのに。
もうその匂いもすっかりリセットされてしまって、再び目の前に現れたのは真っ白な銀世界。
言葉を無くすも、きっとこの雪もすぐに雨に変わり、夜にはツルツルの道路を作るのだろうなと思ったのが
昨日のこと。やはり本日見事にツルツルの路面が完成、外出の際はご注意くださいね。
この不安定な気候に幾度となく滅入りそうになる中、なんとか気分を盛り立ててくれるもの。
それは何と言っても各方面から届く春の新しい品々。それを心待ちにしていらして下さるお客様。
これに尽きるなぁと心身に染み渡るように実感しています。
一月末に5年の節目を迎えるという事も微かに頭の片隅に置きつつ、春夏のオーダーを考えていた時に
思い浮かんだバッグがありました。イベントなどはするつもりは無かったのですが、何かほんの少しでも
思い出に残る物をお届けできたらいいな・・・と、楽しみにしていたそれが、届いています。

TEMBEA    CD TOTE LONG

color       NATURAL × NAVY  

price       10800+TAX

SIZE       32×19×14

color       GREY × DK NAVY SOLD

color       NAVY × LT GREEN

color       BLACK × BLACK

color       NATURAL × NATURAL SOLD


TEMBEAの「CD TOTE LONG」
3年程前になるでしょうか。あまり見ない横長の形で取り出し口にはZIPが付き、中の物も見やすく、
出し入れもし易い、実用性も備えたバッグは、個人的にとても好きで、何度か店頭に並んだモデル。
その後TEMBEAでは展開されなくなったのと同時に、お客様から、あの形はもう入荷しないのですか?と
お問い合わせ頂く機会が何度かあり、その時はまた作られたらオーダーしようと思っていましたが、
その機会はなかなか訪れず、何となく聞いてみると、現状では再生産する予定はないですかねぇ・・・
という事で、ならば!と思い立って、このひっそり5周年に託けて、rasiku別注として生産をお願いしました。
快く対応して下さったTEMBEAの皆様、いつも有難うございます。


CDが綺麗に収まるサイズのバッグとして、現在も展開のあるCD TOTEの横長バージョン。
蓋にZIPが付くという点も、TEMBEAの数あるモデルの中では意外と珍しく数えるぐらいだったりもしますし、
高さもそこまで無いように見せて、本体よりも少し高さが出せるようになっているため、
使って下さる方から、意外と容量がある!とお墨付きいただいたこのバッグ。
自分たちが良いと思って選んだものを、良いと思って選んで下さった方が、また改めて直接声にして
届けていただけることは、いつだって嬉しいですし、力になります。
その声に背中を押してもらい、今回特別に作ってもらう事を決めたバッグでもあります。


その名目通りにCDを入れて、お部屋や車の中に積んでおいても良いなと思いますし
ちょっとした道具入れなどにも活用出来そうな気もします。
何と言うか、バッグではあるけれど、何か物を収納するのに何とも丁度良いサイズ感なんです。
よく分からないかもしれませんが、見ると何となく分かっていただける。かもしれません。
お弁当用のバッグにしても良いと思います。横長のお弁当も、少し高さのあるお弁当も入ります。
おやつを入れるぐらいの余裕もありますし。
持ち手が少しだけ長い設定なのも良くて、以前展開した際には女性の方が選ばれることが多かったのですが
今回は5色の色目も含めて、女性だけでは無く男性が使っても良いように選びました。
形自体も、大き過ぎず小さ過ぎずなので、男女問わずにお選びいただけると嬉しいです。


TEMBEAでもここ数シーズン定番では作っていないカラーですが、リリースされると人気の高い″NATURAL×NATURAL″
色の主張がなくフラットな見た目は、持つ人によってイメージが変わるため、選ぶ方の服装も雰囲気も様々です。
冬のキラキラと澄んだ白さの中でも、春の陽の光が柔らかに照らす景色の中でも、どちらの季節にも似合う
白に近い生成色のバッグ。


白以外ですと割とくすんだ色の服が好きで、普段はっきりした色や柄のものを持つ事は多くなく、
唯一靴下だけは抵抗なく色々冒険できるアイテムでした。バッグに関しては、TEMBEAのPRINTシリーズは
展開してますが、ベーシックラインでは定番の配色を選ぶ事が殆どでした。
今回一色ぐらいは挿し色が欲しいなと思っていたので、NAVY × LT GREEN をチョイスしました。
自分のワードローブに無かった色が増えるというのは、初めはすこし緊張しますが、とても楽しい。
服と人と組み合わさる事で、見方も変わるのだなぁっと素直に思いました。


こちらも定番色ではなくシーズンカラーですが、出ると決まって毎回オーダーする、GREY × DK NAVY
いつ見ても良い配色です。地味に効いてくる良い色。
実はこの配色を見ると、ぱっと浮かぶ方がいるのですが、色も不思議とテーマカラーの様にふと記憶に残って、
誰かやある風景や場面を思い出したり、時には元気にしてくれる色だったり、落ち着く色だったり、
様々な効果を与えてくれたりもしますね。お気に入りの香りの様に。
このバッグが私達にとっては特別に作っていただいたバッグとなった様に、選んで下さった方にとって
良い記憶の欠片となる様な、普段使いから旅などにも気に入って持って貰える様な欠かす事の出来ない
存在になって貰えたら嬉しいなと思います。

PageTOP