3月13日


TEMBEA    PAPER TOTE LOGO

color       BLACK/BLACK  

price       10800+TAX

SIZE       29×35.5×11 SOLD

color       NATURAL SOLD


TEMBEAのLOGOシリーズより新たにリリースされた″PAPER TOTE″が並んでいます。
お店でお買い物をした際に商品を入れてお渡しする手提げ袋を、イメージさせるバッグ。
紙袋の様ですが、素材は帆布。素材感と形のギャップというか、今まで展開した事のあるLOGOシリーズの
モデルとは、また少し異なる空気感を持ったバッグの様にも感じています。
というのも、TEMBEAのアイテムは使う目的や、入れる物が決まっている事が前提に合って、そこからオリジナルで
デザインを考えて作られているものが殆どなので、今回のPAPER TOTEの様に元々既製品としてある形を、
デザインソースにしているものというのがあなり無いからこそ、見慣れたカタチなのに、なんだか真新しくも感じて、
不思議な感覚になるのです。馴染みある物だけれど、でもやっぱりなんだか別物。という違和感。
底のデザインもきちんと張り合わせたような仕様になっています。こういう細かな部分がより想像を
掻き立てる要素にもなりますし、細やかさで遊び心を感じさせるのがTEMBEAのニクイところだと思います。


縦長サイズは、ノートや雑誌、チラシなどなどが、すっぽり入る万能サイズ。
持ち手は華奢な牛革で、内側でくるんと結んでいるところも、まさに紙袋仕様。
畳むと底のマチも、両端もぺたんっと薄くなるので、使わない時にも場所を取らずに収納できます。
サブバッグとして、さっと持って出掛けられるようにデスク周りに引っ掛けておいたりしても良さそうです。


LOGOシリーズに関しては、底や全体の形が丸みを帯びたものを今まではよく展開していて、
どこか柔らかな印象のものが多かったので、かくかくっとした形は持った時の印象もシャープになりますね。
服のデザインや色のイメージと組み合わせて、持って頂くと形の面白さも際立つかと思います。


大きな変化ではなく、小さな変化をし続ける事で毎回見る人を飽きさせないTEMBEAの物作りには
発想の柔軟さやユーモアセンスを感じずにはいられませんし、人と物とがとても気持ち良くいられる距離感を
保ちながら、進化し続けている様に感じています。遠すぎず近すぎず。
手が届くか届かないか、適度にドキドキもする範囲内にいてくれる感じがします。
それは自分達にとっても良い刺激を与え続けてくれていますし、自分達もセレクトする際に店内の様子や
足を運んで下さる方の事を想い浮かべながら、その時の気分で選んでいるので、毎回並べる時も新鮮で
楽しみながら提案出来るので、それが手にする方にも共感して頂けたら嬉しいなと思っています。

TEMBEA    MARCO BAG

color       NATURAL  

price       13800+TAX

SIZE       21×31.5×12


color       BLACK/BLACK SOLD

color       GREY SOLD


もう一型は、毎回店内に並ぶとその形・サイズに良い反応をいただく機会が多いMARCO BAG。
今回は、ナチュラル・ブラック・グレーの三色が揃っています。
ショルダータイプで三段階の長さ調整も可能となっていますので、男女問わずお持ち頂けるモデルです。


″牛乳とパンをいれるためのバッグ″
というだけあって、お出掛けに必要な最低限の荷物がしっかり入る容量があるのが良いです。
ZIPではなくスナップボタンでの開け閉めなのも、もちろん好みはそれぞれ分かれるかもしれませんが
丸見えでは無い安心感と、比較的すぐ中の物も取り出せる便利さ。
がっちりではなく、適度な機能性が使い易かったりもしますね。


あと一段階ショルダーの長さを伸ばせますが、男性でも斜め掛け可能です。
さらっとカットソー、シャツ一枚で過ごせる様な季節になったら、バッグも軽やかにしてみては如何でしょう。
近づく春の足音に耳を傾けたり、もう少し先の爽やかな新緑の季節をイメージしてみたり。
やっと店内も春を感じる服や小物が充実してきましたし、少し前に感じたまだ早いかな・・・という気分は
漸く無くなり、並ぶ品々を見てると自然とウキウキワクワクしてくるので、季節と気分が近づいてきた証拠です。
昨日ご来店くださったお客様からも、そんな空気を感じ取りました。
は、忘れていましたが、明日はホワイトデーですね。ギフトにもお勧めのバッグです。
ホワイトデー抜きにしても、男女関係なくお使いいただけるバッグですので、ぜひ。

PageTOP